基本情報

所属
京都大学iPS細胞研究所 未来生命科学開拓部門Woltjen研究室
(兼任)大学院医学研究科 医科学専攻 大学院生 (修士課程)
(兼任)卓越大学院メディカルイノベーションプログラム
学位
学士 (応用生命科学)(2020年3月 岐阜大学)

J-GLOBAL ID
202101010635890346
researchmap会員ID
R000024184

外部リンク

学部生の時はバクテリアゲノム解析を中心に、アンプリコン解析、RNA-Seqなどの基礎的なNGS解析技術を学習しました。こちらの学習記録の一部はQiitaに記事として投稿しています。現在は疾患モデル構築を目的としてヒトiPS細胞のゲノムを編集する技術を研究しています。GWAS解析やNGS解析技術を組み合わせて、研究の加速化、研究の自由度向上に貢献していきたいと考えます。またバイオインフォマティクスを活用することで、ゲノム編集の実験デザインを自動化することにも興味があります。

iGEMという合成生物学のアンバサダーも務めており、iGEMの参加者時代にはInterlabという国際プロジェクトに参加し、データ提供者として3報の国際紙論文となった研究に貢献しました。(論文上での扱いは共著者となっていますが、実質的にはデータ提供者です。)


経歴

  1

論文

  3

講演・口頭発表等

  4

Works(作品等)

  4