江川 遼

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/19 15:12
 
アバター
研究者氏名
江川 遼
 
エガワ リョウ
所属
名古屋大学
部署
大学院医学系研究科 附属医学教育研究支援センター 先端領域支援部門
職名
特任助教
学位
博士(生命科学)(東北大学)

プロフィール

神経回路の形成メカニズムの解明とその制御の実現を目指して研究を行っています。

とりわけ興味を持っているのは軸索刈り込みという現象です。発達期の神経回路では、一時的に軸索の枝分かれが過剰に形成されてたくさんのシナプス結合がつくられた後、不要なものが間引かれていきます。この現象は学習の臨界期や自閉症などと関係していると考えられている一方で、これまでは神経組織の中で複雑に入り組んだ軸索の形態を個別に可視化することが難しかったことから、十分に研究されてきませんでした。

私は遺伝子導入を自在に行えるニワトリ胚の杯状シナプスに最先端のイメージング手法を組み合わせることで、軸索投射の発達過程を可視化し遺伝子工学的に介入できる実験モデルを確立しました。このモデルを使って、軸索刈り込みの基盤原理や分子メカニズムにアプローチしています。

研究分野

 
 

経歴

 
2014年4月
 - 
現在
東北大学大学院 生命科学研究科 脳機能解析分野(八尾研) 特任助教
 
2013年4月
 - 
2014年3月
日本学術振興会 特別研究員 (PD)
 
2012年4月
 - 
2013年3月
日本学術振興会 特別研究員 (DC2)
 
2010年6月
 - 
2013年3月
東北大学国際高等研究教育機構 博士研究教育院生
 
2009年6月
 - 
2010年3月
東北大学国際高等研究教育機構 修士研究教育院生
 

学歴

 
2008年4月
 - 
2013年3月
東北大学大学院 生命科学研究科 脳機能解析分野
 
2004年4月
 - 
2008年3月
東京薬科大学 生命科学部 分子生命科学科
 

受賞

 
2017年10月
43rd annual Nikon Small World Photomicrography Competition 7th Place
 
http://www.nikonsmallworld.com/galleries/entry/2017-photomicrography-competition/7
2017年9月
7th annual Nikon Small World in Motion Photomicrography Competition HONORABLE MENTION
 
http://www.nikonsmallworld.com/galleries/entry/2017-small-world-in-motion-competition/12
2013年10月
日本生理学会 東北日本生理科学奨励賞 光遺伝学的に誘起された杯状シナプス前終末小胞体ストアからのCa2+放出
 
2013年2月
東北大学脳神経科学コアセンター・脳科学若手の会東北部会 第2回東北脳科学ウィンタースクール 最優秀口頭発表賞 プレシナプスの機能形態発達研究を加速させる次世代モデルシステムの確立
 
2013年2月
東北大学脳神経科学コアセンター・脳科学若手の会東北部会 第2回東北脳科学ウィンタースクール 優秀ポスター発表賞 プレシナプスの機能形態発達研究を加速させる次世代モデルシステムの確立
 
2012年7月
包括型脳科学研究推進支援ネットワーク 夏のワークショップ 「学生特別枠」若手優秀発表賞 プレシナプスの機能形態発達研究を加速させる次世代モデルシステムの確立
 
2012年2月
東北大学脳科学GCOE・脳科学若手の会東北部会 東北脳科学ウィンタースクール 最優秀ポスター発表賞 ニワトリ胚毛様体神経節における杯状シナプスの発達プロセス-Brainbow法による解析
 
2011年12月
生化学若い研究者の会 生化学シンポジウム 優秀ポスター発表賞 ニワトリ胚毛様体神経節における杯状シナプスの発達プロセス-Brainbow法による解析
 
2011年9月
独立行政法人・沖縄科学技術研究基盤整備機構(OIST) Travel Grants for OIST International Workshop
 
2010年9月
Federation of European Biochemical Societies (FEBS) Youth Travel Fund (YTF) grants
 
2010年8月
Tohoku Neuroscience Global COE Tohoku Neuroscience Young Scientist Poster Presentation Prize Live imaging of synaptic vesicle dynamics from the calyx-type presynaptic terminal of the chick ciliary ganglion with novel red fluorescence exocyotosis probe, VAMP-mOrange
 

論文

 
Hiroyuki Igarashi , Kyo Koizumi, Ryosuke Kaneko, Keiko Ikeda, Ryo Egawa, Yuchio Yanagawa, Shin-ichi Muramatsu, Hiroshi Onimaru, Toru Ishizuka, Hiromu Yawo
PLoS ONE   11(5) e0155687   2016年5月   [査読有り]
石塚 徹,江川 遼 ,梅田 桂子 ,東海林 亙 ,八尾 寛
生物物理 12月号特集:「生物がみる光・生物をみる光~生物物理学を照らす七色の光~」   55(6) 311-316   2015年11月   [査読有り]
Developmental connectomics of axonal reorganization in avian ciliary ganglion.
江川遼、細島頌子、石塚徹、八尾寛
Soc Neurosci Abstr   #593.26   2014年11月   [査読有り]
江川 遼、八尾 寛
月刊細胞   46(5) 285-288   2014年6月   [招待有り]
八尾 寛、江川 遼
細胞工学   33(3) 243-248   2014年3月   [招待有り]

書籍等出版物

 
Optogenetics: Light-Sensing Proteins and Their Applications”
Yawo H, Egawa R, Hososhima S, Wen L (担当:分担執筆, 範囲:Chaptor 8. General description: Future prospects of optogenetics.)
Springer   

講演・口頭発表等

 
軸索はいかにして標的を奪い合うのか?:発達期軸索投射再編における神経活動の役割
江川 遼、八尾 寛
第39回 日本神経科学大会   2016年7月22日   
軸索はいかにして標的を奪い合うのか? 発達期軸索投射再編における神経活動の役割
江川 遼、八尾 寛
第3回 適応回路シフト班会議   2016年6月30日   
軸索はいかにして標的を奪い合うのか?:発達期軸索再編の定量コネクトミクス解析
江川遼、石塚徹、八尾寛
2015年度包括脳ネットワーク冬のシンポジウム   2015年12月18日   
How do axons scramble for targets? - Quantitative connectomics of axonal reorganization during development
江川 遼
遺伝学研究所研究会   2015年12月6日   
軸索はいかにして標的を奪い合うのか?:発達期軸索再編の定量コネクトミクス解析
江川遼、石塚徹、八尾寛
第38回 日本神経科学大会   2015年7月28日   
ニワトリ胚毛様体神経節における発達期軸索競合の定量コネクトミクス解析
江川 遼
2014年度 包括脳ネットワーク冬のワークショップ   2014年12月12日   
Developmental connectomics of axonal reorganization in avian ciliary ganglion
江川 遼、細島 頌子、石塚 徹、八尾 寛
SfN2014   2014年11月   
ニワトリ胚毛様体神経節における軸索再編成の発達期コネクトミクス研究
江川 遼、細島 頌子、石塚 徹、八尾 寛
第37回日本神経科学大会   2014年9月29日   
ニワトリ胚毛様体神経節における発達期軸索刈込の定量解析
江川 遼、細島 頌子、石塚 徹、八尾 寛
2014 光操作研究会   2014年8月22日   
Channelrhodopsin overview [招待有り]
江川 遼、八尾 寛
国立高等研究所研究会   2014年2月27日   
Optogenetically-evoked Ca2+ release from intracellular store in the calyx-type presynaptic terminal of the embryonic chick ciliary ganglion
江川遼、細島頌子、加藤秀理、石塚徹、八尾寛
遺伝学研究所研究会 「哺乳類脳の機能的神経回路の構築メカニズム」   2013年12月19日   
光遺伝学的に誘起された杯状シナプス前終末小胞体ストアからのCa2+放出
江川 遼
第45回 東北生理談話会   2013年10月2日   
Optogenetically-evoked Ca2+ release from intracellular store in the calyx-type presynaptic terminal of the embryonic chick ciliary ganglion
江川遼、細島頌子、加藤秀理、石塚徹、八尾寛
IUPS2013   2013年7月   
ニワトリ胚毛様体神経節杯状シナプス前終末における光遺伝学的操作・計測
江川遼、細島頌子、侯旭濱、加藤秀理、石塚徹、仲村春和、八尾寛
NEURO2013   2013年6月   
フレキシブルな遺伝子操作が可能なプレシナプス研究プラットフォームの確立
江川遼、細島頌子、谷本早希、石塚徹、仲村春和、八尾寛
第90回日本生理学会大会   2013年3月27日   
プレシナプスの機能形態発達研究を加速させる次世代モデルシステムの確立(Oral)
江川 遼
第2回東北脳科学ウィンタースクール   2013年2月24日   
プレシナプスの機能形態発達研究を加速させる次世代モデルシステムの確立
江川遼、細島頌子、谷本早希、石塚徹、仲村春和、八尾寛
第2回東北脳科学ウィンタースクール   2013年2月23日   
プレシナプスの機能形態発達研究を加速させる次世代モデルシステムの確立(Oral)
江川 遼
生理学研究所 研究会「神経シナプス伝達の時空間ダイナミクス」   2012年11月28日   
An experimental platform for the study of presynaptic development, morphology and physiology - gene manipulation of the vertebrate model synapse
江川遼、細島頌子、谷本早希、石塚徹、仲村春和、八尾寛
Cold Spring Harbor meeting on Axon Guidance, Synaptic Plasticity & Regeneration   2012年9月   
プレシナプスの機能形態発達研究を加速させる次世代モデルシステムの確立
江川遼、細島頌子、谷本早希、石塚徹、仲村春和、八尾寛
2012年度 包括脳ネットワーク夏のワークショップ   2012年7月   

競争的資金等の研究課題

 
軸索の標的支配は競合相手の数に依存するのか?:発達期再編の定量コネクトミクス解析
文部科学省: 科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 江川 遼
文部科学省: 科学研究費補助金 若手研究(B)
研究期間: 2014年4月 - 2016年3月    代表者: 江川 遼

委員歴

 
2011年3月
 - 
2012年3月
脳科学若手の会東北部会  代表
 

その他

 
2017年10月   東北大学 受賞記事
生命科学研究科の江川遼特任助教がNikon small world写真部門・動画部門でダブル受賞
https://www.tohoku.ac.jp/japanese/2017/10/award20171011-01.html
2016年2月   包括脳ネットワーク トップページ画像
「神経節への軸索投射」
https://www.hokatsu-nou.nips.ac.jp/?page_id=1461
2012年9月   日本神経科学学会 東日本大震災復興支援セクション【震災復興便り】
「仙台の復興の現状 一東北大学院生の視点から」
http://www.jnss.org/hukkou_120914/
2011年9月   第一回オプトジェネティクス講習会~若手研究者のためのオプトジェネティクス入門~
実技講習講師を担当。

代表:酒井 誠一郎
主催:東北大学生命科学研究科 脳機能解析分野
後援:包括型脳科学研究推進支援ネットワーク
日時:2011年9月23-25日
場所:東北大学片平キャンパス