基本情報

所属
独立行政法人日本学術振興会 特別研究員(PD)
学位
修士(欧州研究)(2012年3月 東京大学)
Master(Littératures Françaises)(2013年10月 Université Paris-Sorbonne(パリ第4大学))
博士(フランス文学・文明)(2019年12月 Sorbonne Université(ソルボンヌ大学))

連絡先
gakutanigmail.com
研究者番号
00801979
J-GLOBAL ID
201501057744689845

外部リンク

論文

  12

書籍等出版物

  1
  • アルバム・クローデル編集委員会(担当:分担執筆, 範囲:「クローデルの歩いた道 瀬戸内」「ポール・クローデル略年譜」「ポール・クローデル主要著作目録」)
    水声社  2018年5月 (ISBN: 4801003478) 

講演・口頭発表等

  13

共同研究・競争的資金等の研究課題

  4

社会貢献活動

  1

その他

  4
  • 2018年9月 - 2018年9月
    【フランス語レジュメの日本語訳】カトリーヌ・マイヨー「ある詩法の深化――3回にわたる日本滞在を通して」(8-9頁) 【フランス語レジュメの日本語訳】パスカル・レクロアール「劇作家クローデルと日本演劇参照――その限界、妥当性、使用戦略」(11頁) 【フランス語レジュメの日本語訳】ドミニック・ミエ=ジェラール「ポール・クローデルの日本――直観的「共同出生」と詩的「叙階」」(15頁) 【フランス語レジュメの日本語訳】クリスチャン・ポラック「フランス航空軍事顧問団(1919-1921)とフランス製航空機の販売」(21頁)
  • 2016年3月 - 2016年3月
    大学院生向けFD研修 http://www.todaifd.com/ffp/program/
  • 2015年12月 - 2015年12月
    東京大学で構想されている「卓越大学院」の試みのひとつとして、特定のニーズに合った新しい学部英語教育の構想を企画・提案するプロジェクト。6名の大学院生が共同しながら「教養と英語」をテーマに新しいカリキュラム案を作成。他大学(関西圏)の英語カリキュラムの視察や意見交換を経て、テーマの考案や教材の選択から教室での実施方法まで教養教育と英語教育の新しい融合方式を創造した(2016年3月で終了)。
  • 2012年3月 - 2012年3月
    ドイツ・ヨーロッパ研究センターの奨学助成金取得。修士(欧州研究)取得。http://www.desk.c.u-tokyo.ac.jp/j/esp.html