新屋 良治

J-GLOBALへ         更新日: 19/11/13 11:14
 
アバター
研究者氏名
新屋 良治
所属
明治大学
部署
農学部
職名
専任講師
学位
農学博士(京都大学)

研究分野

 
 

受賞

 
2019年8月
線虫研究の未来を創る会 Next Leader Award
 

論文

 
Newly Identified Nematodes from Mono Lake Exhibit Extreme Arsenic Resistance
Current Biology   29(19) 3339-3344   2019年9月   [査読有り]
Aoki Wataru, Matsukura Hidenori, Yamauchi Yuji, Yokoyama Haruki, Hasegawa Koichi, Shinya Ryoji, Ueda Mitsuyoshi
SCIENTIFIC REPORTS   8    2018年7月   [査読有り]
Volatile nematode sex pheromones
Shinya Ryoji, Gronquist Mathew, Leighton Daniel, Hsueh Yen-Ping, Schroeder Frank, Sternberg Paul
ABSTRACTS OF PAPERS OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY   254    2017年8月   [査読有り]
Ozawa Sota, Morffe Jans, Vicente Claudia S. L., Ikeda Kenji, Shinya Ryoji, Hasegawa Koichi
ACTA PARASITOLOGICA   61(2) 241-254   2016年3月   [査読有り]
Sex Attraction and Mating in Bursaphelenchus okinawaensis and B. xylophilus
Shinya Ryoji, Chen Anthony, Sternberg Paul W.
JOURNAL OF NEMATOLOGY   47(3) 176-183   2015年9月   [査読有り]

書籍等出版物

 
新屋良治 (担当:分担執筆, 範囲:Opinion-研究の現場から)
羊土社   2017年11月   ISBN:4758125023
新屋良治 (担当:分担執筆, 範囲:第6章 線虫のタンパク・遺伝子(核酸)実験法, Appendix 線虫タンパク質と寄生性の関係)
京都大学学術出版会   2014年   ISBN:9784876985388
新屋良治 (担当:分担執筆, 範囲:第 14 章 何もせずにいいとこ取り? ―マツノザイセンチュウの巧みな寄生戦略)
京都大学学術出版会   2012年   ISBN:9784876985975