門野 良典

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/30 16:26
 
アバター
研究者氏名
門野 良典
 
カドノ リョウスケ
URL
http://msl-www.kek.jp/musr-g/
所属
物質構造科学研究所
職名
教授
その他の所属
総合研究大学院大学

プロフィール

ミュオンスピン回転法を主要な研究手段として、物質の性質を量子力学に基づくミクロな観点から理解するための実験研究を行なっています。

研究分野

 
 

受賞

 
1989年
第5回井上研究奨励賞
 

論文

 
Physical Review Letters      2018年8月   [査読有り]
Physical Review B      2018年8月   [査読有り]
Physical Review B      2018年7月   [査読有り]
Physical Review B      2018年2月   [査読有り]

書籍等出版物

 
ミュオンスピン回転法
門野 良典
共立出版   2016年9月   
量子ビーム物質科学
門野 良典 (担当:共著, 範囲:第1章、第4章)
共立出版   2013年4月   
物質科学の基礎
門野 良典 (担当:共著, 範囲:第3章)
共立出版   2012年4月   
Quantum Tunneling Diffusion, in Atom Tunneling Phenomena in Physics, Chemistry and Biology
Springer   2004年   

競争的資金等の研究課題

 
水素同位体としてのミュオンの電子状態およびダイナミックスの研究
基礎科学研究
ミュオンスピン回転を用い、水素同位体としてのミュオンの物質中での電子状態、およびその動的振る舞いを解明する。
ミュオンスピン回転(μSR)による強相関係の磁性の研究
科学研究費補助金
ミュオンスピン回転を用い、銅酸化物を始めとする遷移金属酸化物の強相関電子状態を、その磁気的な性質を通して解明する。
ミュオンスピン回転(μSR)による超伝導の研究
科学研究費補助金
銅酸化物を始めとする様々な超伝導体の磁束状態をミュオンスピン回転により詳細に観察し、超伝導の基本的な性質を明らかにする。