橋本 亮太

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/07 15:30
 
アバター
研究者氏名
橋本 亮太
 
ハシモトリョウタ
URL
https://byoutai.ncnp.go.jp/
所属
国立精神・神経医療研究センター
部署
精神保健研究所 精神疾患病態研究部
職名
部長
学位
医学博士
その他の所属
大阪大学
科研費研究者番号
10370983

プロフィール

1995年大阪大学医学部卒業。大阪大学医学部附属病院にて1年の臨床研修後2000年大阪大学大学院医学研究科にてニューロフィラメントのリン酸化と可塑性についての研究を行う(精神医学教室:武田雅俊教授)2000-2003年米国国立精神衛生研究所でポスドク。リチウムの神経保護作用の研究(De-Maw Chuang博士)を行ったのち、統合失調症関連遺伝子の死後脳における発現解析(Daniel Weinberger博士)。2003年4月より国立精神神経センター神経研究所第三部室長。臨床と基礎をつなげる統合失調症や気分障害の統合的研究を開始した。2006年4月、大阪大学大学院医学系研究科附属子どものこころの分子統御機構研究センターに異動し、精神医学教室にて臨床・教育を行いながら、精神疾患の包括的な研究を行う。2018年7月、国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所精神疾患病態研究部部長に着任し、精神疾患の克服とその障害支援にむけた研究推進を行っている。

研究分野

 
 

経歴

 
2018年7月
 - 
現在
国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所 精神疾患病態研究部 部長
 
2018年7月
 - 
現在
国立大学法人大阪大学 招聘教授
 
2011年4月
 - 
2018年6月
大阪大学大学院大阪大学・金沢大学・浜松医科大学・千葉大学・福井大学連合小児発達学研究科 子どものこころの分子統御機構研究センター 准教授
 
2006年4月
 - 
現在
大阪大学大学院医学系研究科精神医学教室 (兼任)
 
2010年4月
 - 
2011年3月
大阪大学大学院大阪大学・金沢大学・浜松医科大学連合小児発達学研究科 子どものこころの分子統御機構研究センター 特任准教授
 
2008年4月
 - 
2010年3月
大阪大学大学院医学系研究科 子どものこころの分子統御機構研究センター 特任准教授
 
2007年4月
 - 
2008年3月
大阪大学大学院医学系研究科 子どものこころの分子統御機構研究センター 特任助教
 
2006年4月
 - 
2007年3月
大阪大学 医学系研究科 子どものこころの分子統御機構研究センター 特任助手
 
2003年4月
 - 
2006年3月
国立精神・神経医療センター病院 兼任医師
 
2003年4月
 - 
2006年3月
国立精神・神経医療センター 神経研究所 疾病研究第三部 室長
 
2002年4月
 - 
2003年3月
米国国立精神衛生研究所‐Clinical Brain Disorders Branch, National Institute of Mental 客員研究員
 
2000年6月
 - 
2002年3月
米国国立精神衛生研究所‐Molecular Neurobiology Section, National Institute of Mental 客員研究員
 
1996年4月
 - 
2000年3月
大阪大学大学院医学系研究科内科系精神医学専攻 医学博士取得
 
1995年4月
 - 
1996年3月
大阪大学医学部付属病院神経科精神科にて研修
 
1995年3月
   
 
大阪大学医学部卒業
 

受賞

 
2015年7月
大阪大学 大阪大学総長奨励賞2015 研究部門 科学研究費補助金の研究種目が新規に採択されたことにより大学の研究活動に貢献したため
 
2014年11月
日本神経精神薬理学会 日本神経精神薬理学会第3回学術奨励賞 精神疾患の中間表現型研究
 
2014年7月
大阪大学 第3回大阪大学総長奨励賞
 
2012年9月
日本生物学的精神医学会 2011年度日本生物学的精神医学会学術賞 Variants of the RELA gene are associated with schizophrenia and their startle responses.
 
2011年7月
日本統合失調症学会 第6回日本統合失調症学会学術賞一般演題賞優秀賞
 

論文

 
Koshiyama D, Fukunaga M, Okada N, Morita K, Nemoto K, Yamashita F, Yamamori H, Yasuda Y, Fujimoto M, Kelly S, Jahanshad N, Kudo N, Azechi H, Watanabe Y, Donohoe G, Thompson PM, Kasai K, Hashimoto R.
Schizophr Res   202 180-187   2018年12月   [査読有り]
Morita K, Miura K, Fujimoto M, Shishido E, Shiino T, Takahashi J, Yamamori H, Yasuda Y, Kudo N, Hirano Y, Koshiyama D, Okada N, Ikeda M, Onitsuka T, Ozaki N, Kasai K, Hashimoto R.
Schizophr Res   202 420-422   2018年12月   [査読有り]
Miki K, Nakae A, Shi K, Yasuda Y, Yamamori H, Fujimoto M, Ikeda M, Shibata M, Yukioka M, Hashimoto R.
Neuropsychopharmacol Rep   38 167-174   2018年12月   [査読有り]
Ohi K, Sumiyoshi C, Fujino H, Yasuda Y, Yamamori H, Fujimoto M, Shiino T, Sumiyoshi T, Hashimoto R
Int J Mol Sc   19(12) 3822   2018年11月   [査読有り]
Sumiyoshi C, Fujino H, Yamamori H, Kudo N, Azechi H, Fujimoto M, Yasuda Y, Ohi K, Sumiyoshi T, Hashimoto R.
Schizophr Res   201 172-179   2018年11月   [査読有り]
Sonderby IE, Gústafsson O, Doan NT, Hibar DP, Martin-Brevet S, Westlye LT, Jacquemont S, Djurovic S, Stefansson H, Stefansson K, Thompson PM, Andreassen OA, 16p11.2 European Consortium; for the ENIGMA-CNV working group
Mol Psychiatry (in press)      2018年10月   [査読有り]
Numata S, Umehara H, Ohmori T, Hashimoto R
Front Pharmacol   9 1049   2018年9月   [査読有り]
Kushima I, (26名中略) Hashimoto R, (79名中28番目) (50名中略) Ozaki N.
Cell reports   24(11) 2838-2856   2018年9月   [査読有り]
Kikuchi M, Miura K, Morita K, Yamamori H, Fujimoto M, Ikeda M, Yasuda Y, Nakaya A, Hashimoto R. Hashimoto R.
Sci Rep   8 12347   2018年8月   [査読有り]
Zhang Y, Hishimoto A, Otsuka I Watanabe Y, Numata S, Yamamori H, Boku S, Horai T, Someya T, Ohmori T, Hashimoto R, Sora I.
J Psychiatr Res   103 161-166   2018年8月   [査読有り]
Kudo N, Yamamori H, Ishima T, Nemoto K, Yasuda Y, Fujimoto M, Azechi H, Niitsu T, Numata S, Ikeda M, Iyo M, Ohmori T, Fukunaga M, Watanabe Y, Hashimoto K, Hashimoto R.
Int J Neuropsychopharmacol   21(7) 631-639   2018年7月   [査読有り]
Ursini G, Punzi G, Chen Q, Marenco S, Robinson J, Porcelli A, Hamilton E, Mitjans M, Maddalena G, Begemann M, Seidel J, Yamamori H, Jaffe A, Berman K, Egan M, Straub R, Colantuoni C, Blasi G, Hashimoto R, Rujescu D, Ehrenreich H, Bertolino A, Weinberger DR.
Nat Med   24(6) 792-801   2018年6月   [査読有り]
Reinbold C, (37名中略) Hashimoto R, (119名中39番目) (79名中略) Cichon S.
Front Psychiatry   9 207   2018年5月   [査読有り]
Kelly S, (46名中略) Hashimoto R, (158名中48番目) (109名中略) Donohoe G.
Mol Psychiatry   23(5) 1261-1269   2018年5月   [査読有り]
van Erp TGM, Walton E, Hibar DP, Schmaal L, Jiang W, Glahn DC, Pearlson GD, Yao N, Fukunaga M, Hashimoto R,(179名中10番目) (168名中略)Turner JA.
Biol Psychiatry   84(9) 644-654   2018年4月   [査読有り]
Hashimoto R.
Psychiatry Clin Neurosci   72(3) 139-139   2018年3月   [査読有り]
Sumiyoshi C, Fujino H, Sumiyoshi T, Yasuda Y, Yamamori H, Fujimoto M, Hashimoto R.
Front Psychiatry   9 87   2018年3月   [査読有り]
Ikeda M, Takahashi A, Kamatani Y, Okahisa Y, Kunugi H, Mori N, Sasaki T, Ohmori T, Okamoto Y, Kawasaki H, Shimodera S, Kato T, Yoneda H, Yoshimura R, Iyo M, Matsuda K, Akiyama M, Ashikawa K, Kashiwase K, Tokunaga K, Kondo K, Saito T, Shimasaki A, Kawase K, Kitajima T, Matsuo K, Itokawa M, Someya T, Inada T, Hashimoto R, Inoue T, Akiyama K, Tanji H, Arai H, Kanba S, Ozaki N, Kusumi I, Yoshikawa T, Kubo M, Iwata N, COSMO team.
Mol Psychiatry   23(3) 639-647   2018年3月   [査読有り]
Tomioka Y, Numata S, Kinoshita M, Umehara H, Watanabe S, Nakataki M, Iwayama Y, Toyota T, Ikeda M, Yamamori H, Shimodera S, Tajima A, Hashimoto R, Iwata N, Yoshikawa T, Ohmori T.
J Psychiatry Neurosci   43(3) 194-200   2018年2月   [査読有り]
International Consortium on Lithium Genetics (ConLi+Gen), (45名中略) Hashimoto R, (113名中47番目) (65名中略) Baune BT.
JAMA Psychiatry   75(1) 65-74   2018年1月   [査読有り]

競争的資金等の研究課題

 
縦断的MRIデータに基づく成人期気分障害と関連疾患の神経回路の解明
日本医療研究開発機構: 戦略的国際脳科学研究推進プログラム(国際脳)
研究期間: 2018年 - 2023年    代表者: 岡本泰昌 分担研究者: 橋本亮太
大規模患者リソース及びiPS技術を用いた統合失調症の病態予測のバイオマーカー開発
日本学術振興会: 基盤研究(B)特設分野研究
研究期間: 2018年 - 2021年    代表者: 橋本亮太
血液メタボローム解析による精神疾患の層別化可能な客観的評価法の確立と治療最適化への応用
日本医療研究開発機構: 障害者対策総合研究開発事業
研究期間: 2018年 - 2020年    代表者: 神庭重信 分担研究者: 橋本亮太
精神疾患レジストリの構築・統合により新たな診断・治療法を開発するための研究
日本医療研究開発機構: 障害者対策総合研究開発事業
研究期間: 2018年 - 2020年    代表者: 中込和幸 分担研究者: 橋本亮太
活動する患者由来神経細胞を用いた統合失調症の分子病態研究
大阪大学: 未来知創造プログラム
研究期間: 2016年 - 2018年    代表者: 中澤敬信 分担研究者: 橋本亮太
精神疾患の病態を反映した鑑別診断、重症度予測が可能な血中バイオマーカーの実用化研究
日本医療研究開発機構: 障害者対策総合研究開発事業
研究期間: 2015年 - 2017年    代表者: 神庭重信 分担研究者:橋本亮太
自閉スペクトラム症に対する新規オキシトシン製剤の治験実施と治療反応性予測因子の探索(全体課題名: 新規オキシトシン製剤を用いた自閉スペクトラム症の革新的治療法の開発と治療効果予測技術の開発、および発症とその改善効果発現のメカニズム解明に基づく次世代治療薬シーズの創出 )
日本医療研究開発機構: 脳科学研究戦略推進プログラム(融合脳)
研究期間: 2017年       代表者: 山末英典 分担研究者: 橋本亮太
次世代人工知能技術の研究開発(人間の脳の認知メカニズムに倣った脳型認知分類技術の研究開発)
総務省: 情報通信技術の研究開発
研究期間: 2017年 - 2019年    代表者: 村田正幸 分担研究者: 橋本亮太
自閉スペクトラム症中核症状に対する初の治療薬実用化のための医師主導多施設治験
日本医療研究開発機構: 臨床研究・治験推進研究事業
研究期間: 2017年 - 2019年    代表者: 山末英典 分担研究者: 橋本亮太
重症度予測が可能な血中バイオマーカーの実用化研究, 分担研究者
日本医療研究開発機構(AMED): 障害者対策総合研究開発事業
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 神庭重信 分担研究者:橋本亮太