基本情報

所属
奈良県立万葉文化館 主任研究員
京都府立大学 文学部 特任准教授
奈良文化財研究所 客員研究員
学位
博士(文学)(2013年11月 京都大学)
修士(文学)(1999年3月 京都大学)
学士(文学)(1996年3月 京都大学)

研究者番号
10403320
J-GLOBAL ID
201601002007892310

木簡や文字瓦といった出土文字資料を用いて、日本古代の寺院・官衙・宮宅・工房・鉱山などの実態に関する研究を行っている。近年は特に、古代寺院の造営や運営がどのような人々によって担われていたのかを明らかにすべく、「知識」の実態について考察を進めている。

研究キーワード

  6

委員歴

  4

論文

  31

書籍等出版物

  10
  • 井上 さやか, 竹内 亮, 安永 幸史, 大谷 歩(担当:分担執筆, 範囲:藤原京の理念と天皇,木簡に見える「天皇」,飛鳥池遺跡出土「天皇」木簡,飛鳥宮跡出土「大津皇」木簡,天武朝の「新城」造営計画,纂図互註周礼,藤原宮に先行する道路側溝から出土した土器,藤原宮大極殿下層の運河跡から出土した土器,藤原宮跡出土瓦,金銅威奈大村骨蔵器,令集解,藤原宮跡出土「考仕令」木簡,藤原京跡出土「石川宮」木簡,藤原京跡出土冠位・位階表記木簡,庚寅年籍,国分松本遺跡出土戸籍関係木簡,筑前国嶋郡川辺里戸籍・御野国加毛郡半布里戸籍,藤原宮跡出土「若佐国小丹生評木ツ里」荷札木簡,平城宮跡出土「若狭国遠敷郡木津郷少海里」荷札木簡,京職から左京職・右京職へ,藤原京跡出土「左京職」木簡(斎串),藤原京跡出土緑釉獣脚硯,天武・持統合葬陵(野口王墓古墳),諸陵考,天武・持統陵に納められた骨蔵器,宮滝遺跡出土土器,藤原京の造都とその歴史的意義)
    奈良県立万葉文化館  2020年10月 
  • 仏教史學會(担当:分担執筆, 範囲:古代寺院の造営と東アジア,出土文字資料と古代寺院)
    法藏館  2017年2月 (ISBN: 9784831860057) 
  • 木下正史(担当:分担執筆, 範囲:壺阪寺,大神神社,海石榴市)
    吉川弘文館  2016年2月 (ISBN: 9784642082907) 
  • 竹内 亮
    塙書房  2016年2月 (ISBN: 9784827312805) 
  • 竹内亮, 山本亮(担当:共編者(共編著者))
    古代学協会  2015年3月 

MISC

  49

講演・口頭発表等

  54

主要な共同研究・競争的資金等の研究課題

  8

メディア報道

  2