基本情報

所属
生理学研究所 感覚運動調節研究部門 教授
総合研究大学院大学
学位
医学博士

J-GLOBAL ID
200901070573826554

外部リンク

九州大学医学部を卒業後は、神経内科の臨床修練を行うかたわら、脳波研究を行い学位を得る。1983年より2年間、ロンドン大学に留学。帰国後、佐賀医科大学を経て、1993年より生理学研究所の教授に赴任。脳波に加え脳磁図を主要研究テーマとして研究を遂行。近年は機能的MRI、近赤外線分光法(NIRS)、経頭蓋的磁気刺激法(TMS)などの研究もおこなう。研究テーマは多岐にわたり、体性感覚、痛覚などの脳内認知機構の解明や、言語、顔認知などの高次脳機能の解明を行っている。
趣味は俳句(伝統俳句のホトトギス派)、将棋(アマ三段)、テレビゲーム(特にドラゴンクエストなどのRPG)などである。ゲームをする時には主人公に「リュウケ」と名づけている。「カッキー」と呼ばれることが多いが、先日テレビでネプチューンと共演した時は「カキピー」と呼ばれた(あまり嬉しくない)。家庭では妻子から「オッサン」と呼ばれている(全く嬉しくない)。

論文

  147

MISC

  10