江上周作

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/16 13:56
 
アバター
研究者氏名
江上周作
 
エガミシュウサク
URL
http://idease.info/profile/
所属
電気通信大学
部署
大学院情報理工学研究科
職名
博士後期課程
学位
修士(工学)(電気通信大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
独立行政法人日本学術振興会 特別研究員(DC2)
 
2017年6月
 - 
現在
国立研究開発法人科学技術振興機構 情報企画部 システム担当
 
2016年5月
 - 
2018年3月
電気通信大学 大学院情報理工学研究科 リサーチアシスタント
 

受賞

 
2018年3月
平成29年度 電気通信大学学生表彰(学長賞)
 
2018年3月
Linked Open Data チャレンジ Japan 2017 IoT賞
受賞者: 高橋直也,小嶌不二夫,江上周作
 
2017年9月
日本ソフトウェア科学会第34回大会 優秀発表賞
 
2017年3月
Linked Open Data チャレンジ Japan 2016 エンターテインメントLOD賞
受賞者: 関井祐介,江上周作,飯島照之
 
2016年3月
平成27年度 電気通信大学学生表彰(学長賞)
 
2016年3月
Linked Open Data チャレンジ Japan 2015 データセット部門最優秀賞
受賞者: 江上周作,川村隆浩,清雄一,田原康之,大須賀昭彦
 
2014年3月
Linked Open Data チャレンジ Japan 2013 データセット部門最優秀賞
受賞者: 江上周作,清水宏泰,藤井章博
 

論文

 
Detcting Vicious Cycles in Urban Problem Knowledge Graph using Inference Rules
Shusaku Egami, Takahiro Kawamura, Kouji Kozaki, Akihiko Ohsuga
International Journal on Semantic Web and Information Systems   (Accepted)    2018年   [査読有り]
Construction of Urban Problem LOD using Crowdsourcing
Shusaku Egami, Takahiro Kawamura, Kouji Kozaki, Akihiko Ohsuga
International Journal of Smart Computing and Artificial Intelligence   2(2) accepted   2018年   [査読有り]
研究内容の類似性に基づく科学技術マップの開発
川村隆浩,江上周作,渡邊勝太郎
Japio YEAR BOOK 2018 寄稿集   216-227   2018年11月   [招待有り]
Content-based Map of Science using Cross-lingual Document Embedding - A Comparison of US-Japan Funded Projects
Takahiro Kawamura, Katsutaro Watanabe, Shusaku Egami, Naoya Matsumoto, Mari Jibu
Proceedings of the 23rd International Conference on Science and Technology Indicators (STI2018)   385-394   2018年10月   [査読有り]
Funding map using paragraph embedding based on semantic diversity
Takahiro Kawamura, Katsutaro Watanabe, Naoya Matsumoto, Shusaku Egami, Mari Jibu
Scientometrics   116(2) 941-958   2018年5月   [査読有り]

書籍等出版物

 
Scientometrics
Takahiro Kawamura, Katsutaro Watanabe, Naoya Matsumoto, Shusaku Egami (担当:分担執筆, 範囲:Chapter 11: Mapping Science based on research content similarity)
InTechOpen   2018年7月   ISBN:978-953-51-6239-1

Misc

 
Predicting Urban Problems: A Comparison of Graph-based and Image-based Methods
Shusaku Egami, Takahiro Kawamura, Akihiko Ohsuga
Workshop and Poster Proceeding of the 8th Joint International Semantic Technology Conference   (Accepted)    2018年11月   [査読有り]
第1回ナレッジグラフ推論チャレンジ2018
川村隆浩,江上周作,長野伸一,大向一輝,森田武史,山本泰智,古崎晃司
2018年度人工知能学会全国大会(第32回)論文集   1F1-01    2018年6月
都市問題LODと推論規則を用いた悪循環の発見
江上周作,川村隆浩,古崎晃司,大須賀昭彦
人工知能学会研究会資料   SIG-SWO-044-08    2018年3月
Mapping Science - 文書ベクトルを用いた科学技術マップの作成と萌芽領域の抽出 -
川村隆浩,渡邊勝太郎,松本尚也,江上周作,治部眞理
研究・イノベーション学会第32回年次学術大会予稿集      2017年10月
Science Graph for characterizing the recent scientific landscape
Takahiro Kawamura, Katsutaro Watanabe, Naoya Matsumoto, Shusaku Egami, Mari Jibu
Proceedings of the ISWC 2017 Posters & Demonstrations and Industry Tracks co-located with 16th International Semantic Web Conference   1963    2017年10月   [査読有り]

競争的資金等の研究課題

 
社会課題の因果関係と対策の費用対効果推論基盤の構築
日本学術振興会: 科学研究費補助金(特別研究員奨励費)
研究期間: 2018年4月 - 2020年3月    代表者: 江上周作
大阪市が抱える社会課題関係情報のLinked Open Data構築
公益財団法人 電気通信普及財団: 研究調査助成
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月    代表者: 江上周作

学歴

 
2016年4月
 - 
現在
電気通信大学 大学院情報理工学研究科 情報学専攻
 
2014年4月
 - 
2016年3月
電気通信大学 大学院情報システム学研究科 社会知能情報学専攻
 
2010年4月
 - 
2014年3月
法政大学 理工学部 応用情報工学科
 

社会貢献活動

 
【運営参加・支援】  2017年11月 - 現在
【運営参加・支援】  2015年7月 - 現在

Works

 
川村隆浩,渡邉勝太郎,松本尚也,江上周作,治部眞里   Webサービス   2018年1月 - 現在
江上周作,川村隆浩,清雄一,田原康之,大須賀昭彦   データベース   2015年1月 - 現在
江上周作, 清水宏泰, 藤井章博   データベース   2013年8月 - 現在