中川 誠司

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/26 15:20
 
アバター
研究者氏名
中川 誠司
URL
http://www.cfme.chiba-u.jp/~nakagawa/index.html
所属
国立大学法人 千葉大学
部署
フロンティア医工学センター
職名
教授
学位
博士(工学)(東京大学)

プロフィール

非侵襲的手法による神経生理計測(特に脳機能計測),心理計測,物理計測,さらにはコンピュータ・シミュレーションを駆使して,聴覚を中心とした知覚メカニズムや認知メカニズムの解明を進めています.また,知覚・認知メカニズム研究で得られた成果を利用することで,骨伝導補聴器や骨伝導スマートホンを初めとした福祉機器・医用機器の開発や,室内の視聴覚環境の最適化,騒音の快音化といった応用研究にも取り組んでいます.

研究分野

 

経歴

 
2016年7月
 - 
現在
千葉大学 フロンティア医工学センター 教授
 
2016年4月
 - 
2016年6月
国立研究開発法人 産業技術総合研究所 バイオメディカル研究部門 細胞・生体医工学研究グループ グループ長
 
2013年3月
 - 
2016年3月
国立研究開発法人 産業技術総合研究所 上級主任研究員
 
2014年12月
 - 
現在
Univ.of Washington Inst. of Learning & Brain Sciences Visiting Scholar
 
2013年7月
 - 
現在
関西大学 理工学研究科連携大学院 教授
 

受賞

 
2009年11月
International Symposium on Temporal Design Best Paper Award Adaptation effects on cortical activities for AM flickering lights
受賞者: 岡本洋輔,中川誠司
 
2009年9月
日本生体医工学会 生体医工学シンポジウム Best Research Award
受賞者: 伊藤一仁,中川誠司
 
2009年4月
科学技術分野の文部科学大臣表彰(若手科学者賞)
 
2008年6月
日本生体磁気学会 優秀発表賞
 
2008年3月
丸文研究奨励賞
 

論文

 
Seiji Nakagawa,Takuya Hotehama,Masaru Kamiya
2017 39th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society (EMBC), Jeju Island, South Korea, July 11-15, 2017   2017 4171-4174   2017年7月   [査読有り]
Nakagawa Seiji, Ogino Riki, Otsuka Sho
JAPANESE JOURNAL OF APPLIED PHYSICS   57(7) 07LD22   2018年7月   [査読有り]
Shihomi Uzawa,Tetsuya Takiguchi,Yasuo Ariki,Seiji Nakagawa
2017 39th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society (EMBC), Jeju Island, South Korea, July 11-15, 2017   2017 2542-2545   2017年7月   [査読有り]
Li Yang, David Emmanuel C., Nakagawa Seiji, Kneafsey Timothy J., Schmitt Douglas R., Jackson Ian
JOURNAL OF GEOPHYSICAL RESEARCH-SOLID EARTH   123(5) 3501-3538   2018年5月   [査読有り]
Kunhwi Kim,Jonny Rutqvist,Seiji Nakagawa,Jens T. Birkholzer
Computers & Geosciences   108 72-85   2017年11月   [査読有り]

Misc

 
宇澤 志保美, 滝口 哲也, 有木 康夫, 添田 喜治, 中川 誠司
電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報   117(517) 81-86   2018年3月
宇澤志保美, 宇澤志保美, 滝口哲也, 有木康雄, 添田喜治, 中川誠司, 中川誠司
電子情報通信学会技術研究報告   117(516(SIP2017 111-184)) 81‐86   2018年3月
立神早季子, 立神早季子, 添田喜治, 石光俊介, 中川誠司, 中川誠司
日本音響学会研究発表会講演論文集(CD-ROM)   2018 ROMBUNNO.1‐P‐50   2018年2月
荻野利基, 大塚翔, 中川誠司
日本音響学会研究発表会講演論文集(CD-ROM)   2018 ROMBUNNO.2‐P‐21   2018年2月
中川 誠司, 荻野 利基, 大塚 翔
生体医工学   56(0) S309-S309   2018年
<p> 骨導呈示された周波数20kHz以上の高周波音(骨導超音波)であれば,通常の補聴器の使用が困難な重度難聴者にも知覚される. そのため,重度難聴者のための新型補聴器(骨導超音波補聴器)への応用が試みられているが,実用化のために改善すべき点も残されている.一般的に骨導音は振動子を乳様突起(耳の後ろの凸部)に押し当てることで呈示されるが,押し当てに伴う痛みや装用性の悪さが問題になっている.一方,骨導超音波は上肢,鎖骨などに呈示した場合でも知覚可能であることが報告されているが,そのメカニズム...

書籍等出版物

 
北川 純一, 海野 俊平, Mohammad Zakir Hossain, 安藤 宏, 増田 裕次, 山下 敦子, 奥村 俊樹, 東原 和成, 中川 誠司, 中川 あや, 菊池 聡, 岩田 洋夫, 小泉 直也, 橋本 悠希, 野嶋 琢也, 荒木 茂樹, 都甲 潔, 原口 珠実, 小島 穂菜美, 吉田 都, 内田 享弘, 宮下 芳明, 中村 裕美, 青山 一真, 鳴海 拓志, 中本 高道, 南 皓輔, Ngo Huynh Thien, 今村 岳, 柴 弘太, 吉川 元起, 伴野 明, 松倉 悠, 石田 寛, 岡田 謙一, 安藤 英由樹 (担当:共著)
S&T出版   2018年3月   ISBN:490700270X
福祉技術ハンドブック
中川 誠司
2013年   
産総研における本格研究の展開
中川 誠司(共著)
時評社   2010年   
高度マンマシンインターフェイスと情報技術の応用展開
中川 誠司(共著)
シーエムシー出版   2009年   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
音響的クラスタリングによる骨伝導音の明瞭性改善に関する検討
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究C)
研究期間: 2015年4月 - 2019年3月    代表者: 中山 仁史
覚醒度と快不快度を考慮したサウンドデザインに関する研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究B)
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 添田 喜治
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 中川 誠司
視覚および聴覚情報の運動への変換方略メカニズムに基づく演奏教育プログラムの開発
日本学術振興会: 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 饗場 絵里子
日本学術振興会: 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間: 2014年4月 - 2016年3月    代表者: 中川 誠司

学歴

 
 
 - 
1999年3月
東京大学大学院 工学系研究科博士後期課程 電子工学専攻
 
 
 - 
1999年3月
東京大学大学院 医学系研究科 生体物理医学専攻 医用生体工学講座
 

委員歴

 
2017年3月
 - 
現在
日本生体医工学会 育児工学未来研究会  幹事
 
2011年5月
 - 
現在
日本生体医工学会 マルチモーダル脳情報応用研究会  幹事
 
2015年1月
 - 
2015年12月
計測自動制御学会  ライフエンジニアリング部門 生体・生理工学部会 副査
 
2014年10月
 - 
2015年6月
第30会日本生体磁気学会大会  プログラム委員