池田真吾

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/06 17:20
 
アバター
研究者氏名
池田真吾
 
イケダ シンゴ
eメール
s_ikedaship.yuge.ac.jp
所属
弓削商船高等専門学校
部署
商船学科
職名
助教
学位
修士(海事科学)(神戸大学)
科研費研究者番号
00749707

プロフィール

刺激応答性高分子と無機物との複合材料を主に研究しています。現在は周辺温度に対応して特性を変化させる感温性フィルムの作製と特性評価、構造解析等にフォーカスしています。

研究分野

 
 

経歴

 
2014年10月
 - 
現在
弓削商船高等専門学校 商船学科 助教
 

学歴

 
2014年10月
 - 
現在
神戸大学大学院 海事科学研究科 博士課程後期
 
2012年10月
 - 
2014年9月
神戸大学大学院 海事科学研究科 博士課程前期
 
2010年10月
 - 
2012年9月
弓削商船高等専門学校 専攻科 海上輸送システム工学専攻
 

論文

 
温度応答性高分子を利用したクレイナノコンポジット膜の作製と膜特性評価
池田 真吾・村上 知弘・蔵岡 孝治
日本包装学会   Vol.26(No.2)    2017年3月   [査読有り]
クレイ/ポリ(N-イソプロピルアクリルアミド)ナノコンポジット膜の作製と膜特性評価
池田真吾
神戸大学大学院      2014年9月   [査読有り]

Misc

 
層状複水酸化物を用いた感温性ガスバリア膜の作製と特性評価
池田真吾・村上知弘・蔵岡孝治
弓削商船高等専門学校紀要   (第40号) 6-9   2018年3月
Fabrication of environmentally friendly water absorbing material using clay
村上知弘・池田真吾・永本迪隆・Ahmad Rahimi Rais Bin Rejemat
弓削商船高等専門学校紀要   (第40号) 1-5   2018年3月
Cargo Damage in Container Transportation and its Counter measure for the NC Gels
村上知弘・池田真吾・永本迪隆・Muhammad Aus Hijri Bin Rammle
弓削商船高等専門学校紀要   (第39号) 1-5   2017年2月
クレイ/ポリ(N-イソプロピルアクリルアミド)ナノコンポジット膜の温度応答性評価
池田真吾・蔵岡孝治
弓削商船高等専門学校紀要   (第39号) 6-9   2017年2月
コンテナ模型による汗濡れ現象の再現と吸水シートの効果
村上知弘・吉田康二・池田真吾・永本迪隆
弓削商船高等専門学校紀要   (第38号) 1-5   2016年2月

講演・口頭発表等

 
様々な溶媒を用いた感温性ナノコンポジット膜の作製と特性評価
池田真吾、村上知弘、蔵岡孝治
日本包装学会第27回年次大会   2018年7月12日   
温度応答性有機ー無機ナノコンポジットガスバリア膜の作製と膜特性
池田真吾
先端膜工学研究推進機構春季講演会・膜サロン   2018年3月5日   
層状複水酸化物を用いた感温性ガスバリア膜の作製
池田真吾・村上知弘・蔵岡孝治
日本包装学会 第26回年次大会   2017年7月12日   
クレイを用いた環境にやさしい吸水材料の作製
永本迪隆・池田真吾・村上知弘
第26回日本包装学会年次大会   2017年7月11日   
クレイ/ポリ(N-イソプロピルアクリルアミド)ナノコンポジット膜の構造解析とバリア性の温度応答性
池田真吾・蔵岡孝治
日本包装学会 第24回年次大会   2015年7月3日   

担当経験のある科目

 
 

所属学協会