鈴木亘

J-GLOBALへ         更新日: 18/07/25 15:24
 
アバター
研究者氏名
鈴木亘
 
スズキ ワタル
eメール
suzukiwaterloogmail.com
所属
東京大学
部署
美学芸術学専門分野
学位
修士(文学)(東京大学大学院)

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
日本学術振興会 特別研究員(DC2)
 

学歴

 
2016年4月
 - 
現在
東京大学大学院 人文社会系研究科 美学芸術学専門分野 博士課程  
 
2014年4月
 - 
2016年3月
東京大学大学院 人文社会系研究科 美学芸術学専門分野 修士課程  
 
2012年4月
 - 
2014年3月
東京大学 文学部 思想文化学科 美学芸術学専修課程  
 
2010年4月
 - 
2012年3月
東京大学 教養学部 文科三類  
 

論文

 
ジャック・ランシエールによる『美的教育書簡』の再解釈―「ルドヴィシのユーノー」と美的中断
鈴木亘
シェリング年報   (26) 92-102   2018年7月   [査読有り]
ジャック・ランシエールの芸術史観と現代芸術への寄与─『感性的なもののパルタージュ』におけるモダニズム/ポストモダニズム批判の検討を中心に─
鈴木亘
美学   68(2) 13-24   2017年12月   [査読有り]
ジャック・ランシエールの美学——2000年代の著作における芸術の意義
鈴木亘
東京大学(修士論文)      2016年3月   [査読有り]
鈴木亘
第66回美学会全国大会 若手研究者フォーラム発表報告集   17-26   2016年   [査読有り]
『万延元年のフットボール』と他者
鈴木亘
イチカ   6-17   2013年

Misc

 
アジア的未来主義と非ー他者
王辛、鈴木亘(翻訳)
アーギュメンツ   3 60-75   2018年6月   [依頼有り]

講演・口頭発表等

 
ランシエールによる『美的教育書簡』の変形と継承
鈴木亘
日本シェリング協会第26回大会   2017年7月   
文学的動物としての人間——ジャック・ランシエールにおける政治とフィクション
鈴木亘
表象文化論学会第11回研究発表集会   2016年11月   
ジャック・ランシエールのモダニズム/ポストモダニズム観とその射程
鈴木亘
第67回美学会全国大会   2016年10月   
ジャック・ランシエールの美学——芸術における『中断』
鈴木亘
第66回美学会全国大会   2015年10月   
ジャック・ランシエールにおけるイメージの問題——リオタール批判から——
鈴木亘
哲学若手研究者フォーラム   2015年7月   

担当経験のある科目

 
 

社会貢献活動

 
伊勢崎市立四ツ葉学園中等教育学校 アカデミックキャンプ
【出演】  伊勢崎市立四ツ葉学園中等教育学校  (東京大学)  2017年9月1日
10分で伝えます!東大研究最前線
【出演, 企画, 運営参加・支援】  第90回五月祭学術企画  (東京大学 本郷キャンパス)  2017年5月20日 - 2017年5月21日
10分で伝えます!東大研究最前線
【出演, 企画, 運営参加・支援】  第67回駒場祭学術企画  (東京大学 駒場キャンパス)  2016年11月25日 - 2016年11月27日
10分で伝えます!東大研究最前線
【出演】  第89回五月祭学術企画  (東京大学 本郷キャンパス)  2016年5月14日 - 2016年5月15日