山田 悟史

J-GLOBALへ         更新日: 19/07/08 10:54
 
アバター
研究者氏名
山田 悟史
 
ヤマダ サトシ
eメール
syamadaeng.hokudai.ac.jp
URL
http://labs.eng.hokudai.ac.jp/labo/biomech/
所属
北海道大学
部署
大学院工学研究院 人間機械システムデザイン部門 バイオ・ロボティクス分野 バイオメカニカルデザイン研究室
職名
助教
学位
博士(工学)(北海道大学)
科研費研究者番号
90730169
ORCID ID
0000-0002-6832-7857

研究分野

 
 

経歴

 
2014年2月
 - 
現在
北海道大学 助教
 
2012年4月
 - 
2014年1月
北海道大学 博士研究員
 
2011年7月
 - 
2012年3月
北海道大学 日本学術振興会特別研究員PD
 
2009年4月
 - 
2011年6月
北海道大学 日本学術振興会特別研究員DC
 

学歴

 
2011年6月
   
 
博士(工学)(北海道大学)  
 
2008年10月
 - 
2011年6月
北海道大学 大学院工学研究科 人間機械システムデザイン専攻 博士後期課程
 
2007年4月
 - 
2008年9月
北海道大学 大学院工学研究科 人間機械システムデザイン専攻 修士課程
 
2003年4月
 - 
2007年3月
北海道大学 工学部 機械工学科
 

委員歴

 
2019年4月
 - 
現在
日本機械学会マイクロ・ナノ工学部門  運営委員会委員
 
2018年4月
 - 
現在
日本機械学会バイオエンジニアリング部門  若手による次世代戦略委員会委員
 
2017年5月
 - 
2018年3月
日本機械学会材料力学部門M&M2017材料力学カンファレンス  実行委員会委員
 
2016年10月
 - 
2016年10月
日本機械学会第27回バイオフロンティア講演会  実行委員会委員
 
2016年4月
 - 
2018年3月
日本機械学会バイオエンジニアリング部門  広報委員会委員
 

論文

 
Kaori Endo, Masahiko Takahata, Hiroyuki Sugimori, Satoshi Yamada, Shigeru Tadano, Jeffrey Wang, Masahiro Todoh, Yoichi M. Ito, Daisuke Takahashi, Kohsuke Kudo, Norimasa Iwasaki
Clinical Biomechanics   65 13-18   2019年5月   [査読有り]
Satoshi Yamada, Mai Onuma, Masahiro Todoh, Shigeru Tadano
Journal of Biomechanical Science and Engineering   13(3) No.18-00110, 11 pages   2018年11月   [査読有り]
Shigeru Tadano, Yuuki Tonsho, Saran Keeratihattayakorn, Satoshi Yamada, Yasuhiro Nakajima, Masahide Harada, Norimasa Iwasaki
Journal of Biomechanical Science and Engineering   13(3) No.18-00065, 12 pages   2018年11月   [査読有り]
鈴木逸人, 山田悟史, 後藤東照, 但野茂
日本機械学会論文集   83(847) No.16-00415, 11 pages   2017年3月   [査読有り]
Satoshi Yamada, Shigeru Tadano, Koichi Fukasawa
Journal of Biomechanics   49(16) 4124-4127   2016年12月   [査読有り]

書籍等出版物

 
Mechanics of Biological Systems and Materials, Volume 4 - Proceedings of the 2013 Annual Conference on Experimental and Applied Mechanics
Shigeru Tadano, Satoshi Yamada (担当:分担執筆, 範囲:Chapter 16. Residual Stress and Structural Anisotropy of Cortical Bone)
Springer   2014年   ISBN:978-3-319-00776-2

講演・口頭発表等

 
三次元歩行計測システムH-Gaitによる階段昇降時の下肢kinematics評価
大須賀聡, 武田量, 但野茂, 山田悟史, 片岡義明, 石田知也, 遠山晴一
第31回日本運動器科学会   2019年7月7日   日本運動器科学会
海綿骨弾性率・強度に対する骨梁剛性の寄与
山田悟史, 深沢光一, 長尾春奈, 東藤正浩, 但野茂
第31回北海道骨粗鬆症研究会学術集会   2019年2月23日   北海道骨粗鬆症研究会
ウシ大腿骨における海綿骨強度と骨梁剛性・ネットワーク構造特性
山田悟史, 長尾春奈, 高橋祐太, 東藤正浩, 但野茂
日本機械学会第31回バイオエンジニアリング講演会   2018年12月15日   日本機械学会
日本機械学会第31回バイオエンジニアリング講演会論文集, USB Memory, No.2B34, (2018-12-13).
ウシ大腿骨近位海綿骨における骨梁形態と弾性率
高橋祐太, 山田悟史, 東藤正浩, 但野茂
日本機械学会第29回バイオフロンティア講演会   2018年10月25日   日本機械学会
日本機械学会第29回バイオフロンティア講演会講演論文集, USB Memory, No.2A34, (2018-10-23).
脱灰骨の有機・無機成分の力学挙動計測
兼吉洸希, Zhao Lei, 山田悟史, 東藤正浩
日本機械学会2018年度年次大会   2018年9月11日   日本機械学会

受賞

 
2019年2月
第31回北海道骨粗鬆症研究会学術集会 優秀論文賞 「海綿骨弾性率・強度に対する骨梁剛性の寄与」
 
2018年12月
日本機械学会バイオエンジニアリング部門 第27回瀬口賞
 
2017年7月
Asian-Pacific Association for Biomechanics Yamaguchi Medal
 
2016年3月
Journal of Biomechanical Science and Engineering 2015 JBSE Papers of the Year Award
受賞者: Saran Keeratihattayakorn, Satoshi Yamada, Shigeru Tadano, Muscle stress generated in the forearm during hand gripping, Journal of Biomechanical Science and Engineering 10(3), No.15-00423, 10 pages, 2015年11月.
 
2016年3月
Journal of Biomechanical Science and Engineering 2015 JBSE Graphics of the Year Award
受賞者: Saran Keeratihattayakorn, Satoshi Yamada, Shigeru Tadano, Muscle stress generated in the forearm during hand gripping, Journal of Biomechanical Science and Engineering 10(3), No.15-00423, 10 pages, 2015年11月.
 
http://jbse.org/awards/2015.php

競争的資金等の研究課題

 
日本学術振興会: 基盤研究(C)
研究期間: 2019年4月 - 2022年3月    代表者: 山田悟史
日本学術振興会: 若手研究(B)
研究期間: 2017年4月 - 2019年3月    代表者: 山田悟史
日本学術振興会: 若手研究(B)
研究期間: 2015年4月 - 2017年3月    代表者: 山田悟史
日本学術振興会: 特別研究員奨励費
研究期間: 2009年4月 - 2012年3月    代表者: 山田悟史

担当経験のある科目

 
 

特許

 
但野茂、山田悟史、佐野嘉彦、原田証英