朴 沙羅

J-GLOBALへ         更新日: 19/04/26 12:24
 
アバター
研究者氏名
朴 沙羅
 
パク サラ
URL
https://saraparkblog.wordpress.com/
所属
神戸大学
部署
大学院国際文化学研究科 文化相関専攻
職名
講師
学位
修士(文学)(京都大学), 博士(文学)(京都大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2016年10月
 - 
現在
神戸大学 大学院国際文化学研究科 講師
 
2016年4月
 - 
2016年9月
立命館大学 国際関係学部 准教授
 
2013年4月
 - 
2016年3月
日本学術振興会 特別研究員PD
 
2011年4月
 - 
2013年3月
日本学術振興会 特別研究員DC
 

学歴

 
 
 - 
2013年11月
京都大学 大学院文学研究科博士後期課程行動文化学専攻修了  
 
2004年4月
 - 
2008年3月
京都大学 文学部 
 
2008年4月
 - 
2010年3月
京都大学 大学院文学研究科 行動文化学専攻社会学専修
 
2010年4月
 - 
2013年3月
京都大学 大学院文学研究科 行動文化学専攻社会学専修
 
 
 - 
2013年11月
京都大学 大学院文学研究科博士後期課程行動文化学専攻修了  
 

受賞

 
2014年11月
日本社会学会 奨励賞(論文の部) 「「お前は誰だ!」:占領期における「不法入国」と「朝鮮人」の定義をめぐって」
 

論文

 
そして「父」になる:出生後認知による日本国籍取得手続きから見る戸籍制度
朴 沙羅
理論と動態   11 25-41   2019年1月   [査読有り]
朴 沙羅
国際文化学研究   50 77-92   2018年7月
Documenting the undocumented: State identification of non-nationals in post-war Japan
朴沙羅
Social Theory and Dynamics   2 94-108   2018年3月   [査読有り]
オーラルヒストリーと社会問題の構築:実証主義的歴史学との比較を通じて
朴沙羅
『コスモポリス』   12 67-76   2018年3月   [査読有り]
入国管理体制と「外国人」概念:「日本型排外主義」再考
朴沙羅
ソシオロジ   62(2) 3-20   2017年11月   [査読有り]
占領期日本への移住と入国管理体制
朴沙羅
言語文化研究   29(1) 117-126   2017年10月   [招待有り]
Inventing aliens: immigration control, ‘xenophobia’ and racism in Japan
朴沙羅
Race and Class, Vol.58(3): 64?80, January 2017.   58(3) 64-80   2017年1月   [査読有り]
「越境者の輪:占領期北東アジアの「密航」「密貿易」を支えたネットワーク」
朴沙羅
理論と動態   9 20-36   2016年12月   [査読有り]
伊地知紀子著『消されたマッコリ。:朝鮮・家醸酒文化を今に受け継ぐ』
朴沙羅
ソシオロジ   61(2) 113-121   2016年11月   [招待有り]
'Casting migration seeds under colonial rule: migration from Korea to Japan after the Second World War
朴沙羅
Journal of Oral History Society   44(1) 57-66   2016年4月   [査読有り]
朴沙羅
International Journal of Japanese Sociology   25(1) 150-163   2016年3月   [査読有り][招待有り]
朴 沙羅
京都社会学年報   22 89-115   2014年12月   [査読有り]
Oral history is one of the major research methods in both humanities and social sciences such as anthropology, history, and sociology. The characteristics have been discussed, and methodology has been accumulated over decades. This research note t...
「朝鮮人」の登録:占領期日本の外国人管理政策と「朝鮮人」カテゴリーの再編
朴沙羅
ソシオロジ   58(2) 39-55   2013年10月   [査読有り]
David Lyon, Identifying Citizens: ID cards as surveillance, Polity Press, 2009.
朴沙羅
28(5) 555-558   2013年9月
「お前は誰だ!」:占領期における「不法入国」と「朝鮮人」の定義をめぐって
朴沙羅
社会学評論   64(2) 275-293   2013年9月   [査読有り]
朴沙羅
京都社会学年報   (20) 85-92   2013年3月   [査読有り]
「違法」な移動とその管理:占領期日本への「密航」「密貿易」をめぐって
朴沙羅
   2012年3月
物語から歴史へ:社会学的オーラルヒストリー研究の試み
朴沙羅
ソシオロジ   56(1) 39-54   2011年   [査読有り]
<事実>をつくる:吹田事件と言説の政治
朴沙羅
ソシオロジ   54(3) 89-204   2010年   [査読有り]

Misc

 
カズコさんのこと
朴 沙羅
文學界   164-167   2019年3月   [依頼有り]
「在日」のあなたに:いま何をしているか」
朴 沙羅
民団新聞      2018年1月   [依頼有り]
幻の「転回」:オーラルヒストリー研究の対象と方法をめぐって
朴沙羅
現代思想   45(20) 78-100   2017年11月   [依頼有り]
生活史における「事実」のために
朴沙羅
atプラス   28 28-42   2016年5月

書籍等出版物

 
共生社会の再構築I:シティズンシップをめぐる包摂と分断
朴 沙羅 (担当:分担執筆, 範囲:イデオロギーとレ イシズム:占領期日本の非正規移住者をめぐる入管行政の裁量権をめぐって(pp.50-69))
法律文化社   2019年4月   
人文学宣言
朴 沙羅 (担当:分担執筆, 範囲:国家と歴史の社会学に向けて(pp.124-128))
ナカニシヤ出版   2019年2月   
家の歴史を書く
朴 沙羅
筑摩書房   2018年9月   
外国人をつくりだす
朴沙羅
ナカニシヤ出版   2017年7月   
??? ??: ?? ??? ?????
朴沙羅 (担当:共著, 範囲:???? ?? ??? '???'? '?? ??'? ??? ??? (pp.76-119))
?????? ???????   2017年1月   

講演・口頭発表等

 
朴 沙羅
Belongings and Borders – Biographies, Mobilities, and the Politics of Migration   2019年1月24日   
在日コリアンって誰のこと?歴史と証言から考える [招待有り]
朴 沙羅
第4回多民族共生人権啓発セミナー   2018年11月16日   
Never be both?: 日本で重国籍であることの意味 [招待有り]
朴 沙羅
国際結婚を考える会秋の関西例会   2018年11月3日   
Making up Citizenship: People with Dual-Nationality in Japan
朴 沙羅
XIX ISA World Congress of Sociology   2018年7月17日   
Beyond the crash of nationalism and gender: oral history of former “comfort women” and Japanese female supporters
朴 沙羅
IOHA 2018 MEMORY & NARRATION, The XX International Oral History Association Conference   2018年6月18日   
Ideology or racism?
朴沙羅
25th International Conference of Europeanists   2018年3月28日   
「何が対話的に構築されるのか」 [招待有り]
朴 沙羅
ライフストーリーとライフヒストリー :『事実』の構築性と実在性をめぐって   2018年3月14日   
史料の「構築」性を考える:史料批判と社会調査の共通性をめぐって [招待有り]
朴 沙羅
エゴ・ドキュメント/パーソナル・ナラティヴをめぐる歴史学と社会学の対話   2018年3月11日   
「外国人」を作り出す:占領期日本への移住と入国管理体制 [招待有り]
朴沙羅
立命館言文研連続講座   2016年10月28日   
スティグマの公表: 「不法入国」をいかに語るか
朴沙羅
日本社会学会第89回大会   2016年10月8日   
‘Rethinking the Root of Xenophobia in Contemporary Japan
朴沙羅
American Sociological Association: Annual Meeting 2015   2015年8月24日   
‘Making”Koreans” in Japan: Policy, Category and Negotiation’
朴沙羅
International Sociological Association World Congress 2014   2014年7月17日   
Making an ethnic group through immigration policy: the case of Korean undocumented migrants in post-war Japan
朴沙羅
American Sociological Association: Annual Meeting 2013   2013年8月9日   
同一性の利用と同一化の文脈:占領期日本における非登録移民の「登録」をめぐって
朴沙羅
日本社会学会第85回大会   2012年11月3日   
The transformation of citizenship:dealing with borderlines as undocumented migrants in early postwar Japan
朴沙羅
International Sociological Association, Second Forum of Sociology   2012年8月4日   
Smugglers' Ring: a history of 'illegals' in early postwar Japan
朴沙羅
European History of Social Science Conference   2012年4月12日   
「ライフストーリー」研究は可能か?:個人誌および口述史からの検討
朴沙羅
日本社会学会第84回大会   2011年9月17日   
The Logics of Identification: Fingerprinting and Nationality in Northeast Asia
朴沙羅
International conference "Challenging Citizenship"   2011年5月   
Beyond Borders: Border Control Systems in East Asia, from Perspectives of Korean "Illegal Entrants"
朴沙羅
International Sociological Association World Congress 2010   2010年7月   
もうひとつの在日朝鮮人形成史:戦後の「密航」・「密貿易」を対象として
朴沙羅
関西社会学会   2010年5月   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
出入国管理政策を通じた冷戦と国民国家形成に関する比較歴史社会学的研究
日本学術振興会: 若手研究(B)
研究期間: 2019年4月 - 2023年3月    代表者: 朴 沙羅
学術研究助成基金助成金/若手研究(B)
研究期間: 2015年3月 - 2019年3月    代表者: 朴 沙羅