基本情報

所属
国立民族学博物館 グローバル現象研究部 日本学術振興会特別研究員(PD)
京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科 特任研究員
学位
京都大学
博士(地域研究)

研究者番号
80805507
J-GLOBAL ID
201801016080247925

大学卒業度、薬剤師として大学病院や公的機関で、疾病治療・予防業務に従事。その後、在外公館にて2年間、村落部の保健医療や教育に関する調査・案件形成にかかる業務を行う。国の設置機関において、日本国内外のNGO/NPO活動等の調査業務を経て、2012年に大学院一貫博士課程に入学した。
臨床での疾病の治癒を目指すという病院の基本的な在り方、さらに日常のなかで人々のあいだにある医療というものについて、生老病死やそのとりまくコミュニティと向き合ってきた。健康指標や疾病の診断基準といった客観性だけでなく、人々や社会にとっての健康や病・福祉の在り方の多義性を定性的だけなく、定量的にも研究している。
具体的には、南インドを事例に公的制度下にないが医療・福祉の役割を果たしている治療師や宗教施設等の地域資源と生態・文化環境との連関や、それらと公的制度下にある医療資源との相互関係性を考察している。
これにより、公的制度からもれてしまう人や、いわゆる「医療」では治療が困難な人にとっても、それぞれがのぞむ生老病死のありかたに近接できる社会の実現に貢献できないかと考えている。

論文

  3

MISC

  3

書籍等出版物

  1

講演・口頭発表等

  7

共同研究・競争的資金等の研究課題

  5