基本情報

学位
博士(学術)(東京外国語大学)
修士(言語学)(東京外国語大学)

研究者番号
20893051
J-GLOBAL ID
201901013919449330
researchmap会員ID
B000370179

【お問合せ先】お問い合わせはこちらの Google フォーム よりお願いいたします。

【研究概要】
ヨーロッパ、特にポーランドの言語政策を中心に研究をしています。博士論文(2019 年 3 月、東京外国語大学)では、ポーランドのマイノリティ(カシューブ人、シロンスク人、レムコ人)とその言語についてまとめました。博士論文にもとづく単著(2020 年 11 月、明石書店)については、こちら(版元ドットコム)から目次と概要が閲覧できます。博士論文以降は、以下の 2 点を軸に研究を進めています。

(1)戦間期ポーランド(1918-1939 年)の言語政策研究

(2)現在のヨーロッパ多国間政治における言語政策

 

【専門】社会言語学、言語政策論、ポーランド地域研究

 

【キーワード】社会言語学、言語政策、ステータス計画、ポーランド、マイノリティ、欧州連合 (European Union)、欧州評議会 (Council of Europe)、多言語主義

 

【博士論文】言語の不加算性から見る言語学と言語政策 : ポーランドのマイノリティ言語を事例として(東京外国語大学、2019 年)

 

【単著】言語を仕分けるのは誰か ポーランドの言語政策とマイノリティ(明石書店、2020 年)

 

【分担執筆】ウクライナを知るための 65 章(明石書店、2018 年)


論文

  11

MISC

  6

主要な書籍等出版物

  2

講演・口頭発表等

  25

担当経験のある科目(授業)

  6

所属学協会

  3

主要な共同研究・競争的資金等の研究課題

  4

学術貢献活動

  5

社会貢献活動

  4