MISC

筆頭著者 最終著者 責任著者 本文へのリンクあり
2023年10月

場所同⼀性と関連する諸概念

Journal of Global Media Studies
  • 青柳 西蔵
  • ,
  • 福森 聡

33
開始ページ
19
終了ページ
35
記述言語
日本語
掲載種別
記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)
出版者・発行元
駒澤大学グローバル・メディア・ スタディーズ学部

場所同⼀性とは、ある場所がその場所であり続ける性質である。著者らは、バーチャルリアリティ技術を⽤いて実際の場所を再現した仮想環境が、元の場所との場所同⼀性を得る条件を探る研究を進めている。本論⽂では、場所同⼀性と、場所アイデンティティ、本物性、臨場感、物体の同⼀性、デジャビュ、リミナルスペース等、様々な分野の類似概念との関係を論ずる。これらの議論を通して、場所の時間的な広がり、抽象性、能動性という、場所同⼀性を実現する上での場所の⽭盾を回避するアプローチについての⽰唆が得られた。

リンク情報
共同研究・競争的資金等の研究課題
XR技術による場所同一性の実現
URL
http://repo.komazawa-u.ac.jp/opac/repository/all/MD40141928/?lang=0&mode=2&opkey=R171160160248231&idx=3&chk_schema=100%2C200%2C300&facet_key=title 本文へのリンクあり

エクスポート
BibTeX RIS