基本情報

所属
国立社会保障・人口問題研究所 社会保障基礎理論研究部第四室 室長
(兼任) 社会保障応用分析研究部
学位
博士(学術)(2016年3月 東京大学)

研究者番号
90803370
J-GLOBAL ID
201601004490247555

日本社会学会第16回奨励賞(著書の部)受賞

1984年生まれ。2016年3月に東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。専門は社会学、特に障害問題についての社会学です。
2016年11月に単著『社会的包摂と身体――障害者差別禁止法制後の障害定義と異別処遇を巡って』を出版いたしました。障害研究を超えて、構築主義や社会思想(潜在能力アプローチ)なども射程に収めた本です。
また2019年9月には、榊原賢二郎(編著)『障害社会学という視座――社会モデルから社会学的反省へ』を出版いたしました。これまで整備が進んでこなかった「障害社会学」という領域を開拓する試みです。
現在は、社会統計の手法を応用した障害統計の開拓に取り組んでおります。また、社会システム論などを含む社会学理論に立脚した障害理論を更に展開していく計画です。

受賞

  1

研究分野

  1

書籍等出版物

  2

論文

  8

講演・口頭発表等

  28

MISC

  6

共同研究・競争的資金等の研究課題

  1

社会貢献活動

  1

その他

  5