研究ブログ

2018/11/01

アンケート調査実施のご案内

Tweet ThisSend to Facebook | by K. Sakakibara

アンケート調査実施のご案内

 現在、私(榊原賢二郎)から一般社団法人中央調査社に委託して、アンケート調査を行っております。調査票を受け取られた方は、大変恐縮ですが、下記をお読みの上ご回答いただけますと幸いです。何卒よろしくお願いいたします。


研究参加者の方へのご説明


1.研究計画名

 社会生活・家庭生活と身体についての意識調査(本研究は早稲田大学「人を対象とする研究に関する倫理審査委員会」の審査を経て早稲田大学総長より承認を得ています。)


2.研究の背景と目的

 私たちは、仕事や学校、家庭生活などを通じて、社会と関わりながら生きています。しかし、体の状態がけがや病気などで変化すると、社会に参加しにくくなることがあると言われています。それでは、どのような体の状態を持っていると、どれぐらい社会に参加しづらくなるのでしょうか。この点は、実はこれまで詳しくは分かっていませんでした。このアンケートでは、そうした参加のしづらさを測ることを目指します。


3.研究の方法

 本調査では、アンケート用紙に記入・返送していただきます。回答はすべて選択式で、質問数は約30問です。所要時間は約20分以内です。

南関東在住で20歳以上79歳以下の方(男性・女性)から、サイコロを振るようなしかたで約1000名の方をランダムに選ばせていただきました。ご協力いただければ幸いです。

 回答は無記名で、調査実施者が個人情報を収集することはありません。回答の内容は集計をして、どのような傾向があるか、統計的に分析します。


4.研究の場所と期間

 この研究は、早稲田大学早稲田キャンパス14号館954研究室で、研究の実施が承認された日から2020年3月31日まで実施される予定です。ただし、参加者の方に研究に参加していただく期間は2018年12月31日までです。


5.研究を実施する者

  • 研究実施代表者:榊原賢二郎
  • 研究責任者:榊原賢二郎(研究実施代表者本人)
  • その他の研究従事者:なし

6.研究に関する資料・情報の開示について

 あなたのご希望があれば、他の参加者の個人情報保護や研究の独創性の確保に支障がない範囲で、この研究の研究計画および研究方法についての資料をメールでお送りいたします。

 また、この研究に関するご質問がありましたらいつでも担当者にお尋ね下さい。


7.研究への参加が任意であること

 この調査への参加は任意です。あなたの自由な意思が尊重されます。研究に参加しないことによって、不利益な対応を受けることはありません。

 いったん回答を開始しても、回答を返送しなければ、いつでも参加をやめることができます。


8.この研究への参加をお願いする理由

 本調査では、南関東在住の20歳以上79歳以下の方の中から、さいころを振るようなしかたでランダムに選ばれた方にご協力のお願いをさせていただいております。本調査を通じて、心や体の状態と社会の結びつきについて新たな分析を行いたいと思いますので、よろしければご協力のほどお願いいたします。

 質問文や項目を最後までよくお読みいただいた上でお答え下さい。


9.この研究への参加を中断する場合

 本調査へのご回答は任意です。本調査への参加を取りやめたい場合は、回答を返送しないで下さい。回答を始めてからでも、回答を返送しないことができます。


10.この研究への参加に伴う危害の可能性について

 この研究への参加に伴い、健康被害等の危険や、痛み等の不快な状態、その他あなたに不利益となることが生じる可能性はありません。


11.研究により期待される便益

 ご回答いただいた方には、500円のクオカードを郵送させていただきます。

 研究成果から、社会参加と体の状態との間にどのような関係性があるのかが明らかになり、今後の社会学の研究の発展に寄与すると考えられます。


12.個人情報の取り扱い

 本研究では、あなたの個人情報を収集しません。この研究の終了後、お送りいただいた回答のデータは、研究終了後5年間保管します。ご回答は、将来体の状態と社会参加の関係についての他の研究で得られた結果と比較するために参照することがありますが、その場合も個人が特定されることはありません。お送りいただいた回答のデータを外部に提供することはございません。

 調査会社から郵送でアンケート用紙をお送りしましたが、郵送先の情報は調査実施代表者・責任者に伝わることはありません。

 調査会社が、本調査の実施のためにだけこの情報を使い、個人情報保護方針に基づいて厳重に管理します。

 調査実施代表者・責任者は、個人情報を収集することはありません。


13.研究終了後の対応と研究成果の公表

 この研究で得られた成果を専門の学会や学術雑誌などに発表する可能性がありますが、個人情報を収集していないので、発表する場合も個人が特定されることはございません。


14.研究のための費用

 この研究にかかる費用は研究実施代表者の科学研究費(文部科学省、若手研究)から支出されます。


15.研究者等の研究に係る利益相反(※2)の状況

 この研究は、研究の一部を企業に業務委託して実施します。調査を実施する会社との契約の中に個人情報保護が盛り込まれていることを確認し、それが遵守されていることを確認します。

※2:利益相反とは、外部との経済的あるいはその他の利益関係等によって、当該研究を実施するにあたり必要とされる公正かつ適正な判断が損なわれる、又は損なわれるのではないかと第三者から懸念が表明されかねない事態を言います。


16.研究に伴う参加者の方への謝金および支払方法等

 アンケートにご記入・ご返送いただいた方には、500円分のクオカードを郵送いたします。


17.知的財産権の帰属

 この研究の成果により特許権を申請することは想定しておりません。本調査の成果物の著作権は研究実施代表者に属し、参加者の方には属しません。


問い合わせ先・苦情等の連絡先


調査実施に関する問い合わせ先

一般社団法人 中央調査社 管理部

〒104-0061 東京都中央区銀座6-16-12 丸高ビル

ホームページhttp://www.crs.or.jp

フリーダイヤル 0120-48-5351 電話 03-3549-3125

メールアドレス syakai【アットマーク】crs.or.jp (【アットマーク】を半角のアットマークに置き換えてください)

(お問い合わせは、誠に勝手ながら、平日 9:00~17:00にお願いいたします。)


研究計画の内容に関する問い合わせ先

榊原賢二郎(早稲田大学社会科学総合学術院先端社会科学研究所 助教)

E-mail: k.sakakibara【アットマーク】aoni.waseda.jp (【アットマーク】を半角のアットマークに置き換えてください)

研究の倫理審査や苦情等に関する問合せ先

早稲田大学 人を対象とする研究に関する倫理委員会(研究推進部):rinri【アットマーク】list.waseda.jp (【アットマーク】を半角のアットマークに置き換えてください)

 以上の内容をよくお読みいただき、ご理解いただいたうえでこの研究に参加することに同意していただける場合のみご回答ください。


16:49 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース