作田 誠一郎

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/18 06:31
 
アバター
研究者氏名
作田 誠一郎
 
サクタ セイイチロウ
所属
佛教大学
部署
社会学部 現代社会学科
職名
准教授
学位
博士(学術)(山口大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
佛教大学 社会学部現代社会学科 准教授
 
2014年4月
 - 
現在
北九州市立大学 非常勤講師
 
2007年4月
 - 
2018年3月
九州工業大学 非常勤講師
 
2014年4月
 - 
2015年3月
山梨学院短期大学 准教授
 
2011年4月
 - 
2015年3月
駒澤大学 非常勤講師
 
2010年4月
 - 
2014年3月
山梨学院短期大学 専任講師
 

委員歴

 
2017年10月
 - 
現在
日本犯罪社会学会  編集委員・企画調整委員
 
2016年9月
 - 
現在
日本社会病理学会  庶務理事
 
2015年4月
 - 
現在
佛教大学社会学研究会  編集委員
 
2012年8月
 - 
2015年3月
山梨県社会福祉審議会  委員
 
2010年7月
 - 
2017年9月
日本犯罪社会学会  研究委員会委員
 

論文

 
小学生の規範意識といじめ経験からみた対人関係の社会学的考察―他者評価の影響と高まる孤立指向
作田 誠一郎
社会学部論集   (65) 1-16   2017年9月
「スクールカースト」における中学生の対人関係といじめ現象
作田 誠一郎
佛大社会学   (40) 43-54   2016年3月
事件報道を通じた教師言説と少年非行への対応についての一考察
作田 誠一郎
日本犯罪社会学会第41回大会報告要旨集      2015年3月
いじめ現象における孤独感と自己矛盾に関する考察
作田 誠一郎
山梨学院短期大学紀要   (34) 37-46   2014年3月   [査読有り]
高校生の対人意識における曖昧化と両価感情
作田 誠一郎
山梨学院短期大学紀要   (33) 71-81   2013年3月   [査読有り]
高校生のいじめ経験における対人意識の特徴と学校生活-同質化する学校空間と対極的な規範意識
作田 誠一郎
西日本社会学会年報   (10) 73-87   2012年4月   [査読有り]
学校社会における高校生の対人関係に関する考察
作田 誠一郎
やまぐち地域社会研究   (9) 159-170   2012年3月
新聞報道と非行の社会史-大正期の浅草公園の不良少年たち
作田 誠一郎
青少年問題   (642) 30-35   2011年4月
後期近代における道徳的価値観とそのあり方について:地方高校生の道徳規範に関する社会学的考察
作田 誠一郎
山梨学院短期大学紀要   (31) 60-68   2011年3月   [査読有り]
少年非行史の研究-マス・メディアと公的機関をめぐって
作田 誠一郎
季刊社会安全   (77) 9-16   2010年7月   [査読有り]
生徒指導上の自己決定と道徳規範のバランスに関する試論:再帰的近代化における生徒指導の再構築
作田 誠一郎・横山順一
山梨学院短期大学紀要   (30) 44-55   2010年3月   [査読有り]
若者の人間関係と規範意識の二面性-地方大学生に見る個人主義化とアンビバランスな逸脱傾向
作田 誠一郎
やまぐち地域社会研究   (7) 211-222   2010年3月
メディア報道と少年犯罪-大正期の少年事件と新聞報道
作田 誠一郎
現代の社会病理   (24) 135-151   2009年9月   [査読有り]
若者の対人関係の特徴と個人主義化の変容
作田 誠一郎・須藤廣
北九州大学文学部紀要   16 1-16   2009年3月
日本の不良少年問題と不良少年政策-戦前期(昭和)の不良少年をめぐる諸機関の動向を中心として-
作田 誠一郎
日本犯罪社会学会第35回大会報告要旨集   66-37   2009年1月
精神医学的解釈を中心とした非行少年観の変容
作田 誠一郎
第81回日本社会学会大会報告要旨集   303   2008年11月
都市化による不良観の変容と少年少女の不良化
作田 誠一郎
東アジア研究   (7) 1-22   2008年3月   [査読有り]
精神医学的解釈と非行少年という存在
作田 誠一郎
社会分析   (35) 101-123   2008年3月   [査読有り]
高校生の学校的価値観への順応化傾向と規範意識の分化
作田 誠一郎・須藤廣
北九州市立大学文学部紀要   15 67-81   2008年3月
若者の人間関係の特徴と社会規範の葛藤
作田 誠一郎
日本犯罪社会学会第34回大会報告要旨集   62   2008年2月
高校生にみる非行観と校則意識
作田 誠一郎
第80回日本社会学会大会報告要旨集   72   2007年11月
若者の人間関係の特徴と社会規範の葛藤
作田 誠一郎・須藤廣
北九州市立大学文学部紀要   14 23-47   2007年3月
戦前期(昭和)における「少年工」の不良化問題の一考察
作田 誠一郎
東アジア研究   (6) 19-36   2007年3月   [査読有り]
戦前期(昭和)日本の不良少年問題と不良少年政策
作田 誠一郎
社会分析   (34) 167-187   2007年3月   [査読有り]
戦時下における不良少年問題と「不良少年」観の変容-矯正教育と精神医療化を中心として
作田 誠一郎
やまぐち地域社会研究   (4) 65-78   2007年3月   [査読有り]
戦前期(昭和)の『少年工』の不良化問題の一考察
作田 誠一郎
日本犯罪社会学会第33回大会報告要旨集   50-51   2006年12月
日本の若者の老人観と老人意識の変容-老人差別意識を中心として
作田 誠一郎
社会分析   (33) 149-168   2006年3月
戦前期の日本における「不良少年」研究-「非社会的要因」分析を通じて
作田 誠一郎
やまぐち地域社会研究   (2) 75-91   2006年3月   [査読有り]
戦前日本の「不良少年」観の変容過程と社会的反作用に関する研究
作田 誠一郎
山口大学大学院博士論文   1-597   2006年3月   [査読有り]
日本の若者における高齢者像とその考察
作田 誠一郎
東アジア都市コミュニティ・高齢化研究会   17-26   2004年3月
非行少年概念の社会史的一考察-戦前日本における理念的非行概念定義の試み
作田 誠一郎
山口大学大学院修士論文   1-168   2002年3月   [査読有り]

書籍等出版物

 
近代日本の少年非行史―「不良少年」観に関する歴史社会学的研究
作田 誠一郎
学文社   2018年2月   
犯罪・非行の社会学―常識をとらえなおす視座
作田 誠一郎 (担当:分担執筆, 範囲:第5章「犯罪報道の功罪」)
有斐閣   2014年3月   

講演・口頭発表等

 
非行少年観の過去・現在・未来ーメディア分析
作田 誠一郎
犯罪学セミナー2016春 実務で使える犯罪学ー質的犯罪社会学の最前線   2016年3月21日   
戦前期日本の校内事件における「不良」言説の分析
作田 誠一郎
日本教育社会学会第67回大会   2015年9月10日   
事件報道を通じた教師言説と少年非行への対応についての一考察
作田 誠一郎
第41回日本犯罪社会学会   2014年10月18日   
青少年を取り巻く社会環境の変化と児童館という場
作田 誠一郎
第5回放課後児童指導員等研修会   2014年10月16日   
いじめ問題に対する理解とその対応
作田 誠一郎
山梨学院ともまなび講座   2014年6月21日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
少年事件を通じた不良少年観の変容-戦前昭和期の新聞報道と公的機関の対策を中心として-
社会安全研究財団: 若手研究助成
研究期間: 2010年9月 - 2011年10月    代表者: 作田 誠一郎
少年非行史の研究-マス・メディアと公的機関をめぐって
社会安全研究財団: 若手研究助成
研究期間: 2008年9月 - 2009年10月    代表者: 作田 誠一郎