基本情報

所属
東洋英和女学院大学 国際社会学部 国際社会学科 専任講師
学位
社会学修士(法政大学大学院)

J-GLOBAL ID
201301032835421619

学生時代、既に歴史となっていたユーゴスラヴィアに魅了され、現地へ行かずにはいられずセルビアのベオグラード大学へ留学。社会人になってからはメセナに関心をもち渡仏。パリから帰国後は愛知万博にて天皇陛下をはじめとする博覧会賓客の接遇を担当。渡仏前、授業でも万国博覧会の歴史を採り上げる程関心があったが、実際にスタッフとして体験し、ますます万博のとりこに。閉幕後は縁あって企業博物館の立ち上げに携わり、CSR・社会貢献活動に従事。本などの知識では満足できず、自分が実際に「現場」で体験しないと気が済まない性分で、やりたいことをやってきたらこんな人生に・・・これからは自分にできることで他人様のお役に立てればと考えている。

論文

  15

MISC

  1

講演・口頭発表等

  4

担当経験のある科目(授業)

  11

所属学協会

  7

その他

  5
  • 2016年2月 - 2016年2月
    公益財団法人日本女性学習財団認定 第3期キャリア形成支援士
  • 2006年10月 - 2006年10月
  • 2006年8月 - 2006年8月
    さいたまで開催されたFIBA(国際バスケットボール連盟)2006決勝大会にてセルビア・モンテネグロ代表チームのボランティア通訳
  • 2006年4月 - 2006年4月
    ザグレブ経済経営大学(クロアチア)の日本視察旅行(約40名)にて添乗および通訳
  • 2005年3月 - 2005年3月
    愛・地球博の日本館にてVIPエスコートスタッフとして勤務。国内外のロイヤル・ファミリー、政府高官・要人の接遇、アテンド通訳を担当。日、英、仏、クロアチア、セルビア語を駆使。