佐々木 文彦

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/09 11:38
 
アバター
研究者氏名
佐々木 文彦
 
ササキ フミヒコ
ハンドル
sasakif
eメール
sasaki-fmeikai.ac.jp
所属
明海大学
部署
外国語学部 日本語学科
職名
教授
その他の所属
明海大学大学院応用言語学研究科

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1989年
東京大学 人文科学研究科 国語学
 
 
 - 
1983年
東京大学 文学部 国語学専修課程
 

委員歴

 
2013年6月
 - 
2016年6月
日本語学会  常任査読委員
 
1995年
 - 
1996年
国語学会  庶務委員
 

論文

 
文学作品における副詞「全然」の変化について
佐々木 文彦
明海大学日本語学会「明海日本語」   (第21号)    2017年3月   [査読有り]
副詞「俄然」の意味用法の変化について
佐々木 文彦
明海大学大学院応用言語学研究科紀要「応用言語学」   (№18)    2016年3月
「確信犯」の意味・用法の変遷について
佐々木 文彦
明海大学日本語学会「明海日本語」   第19号    2014年2月   [査読有り]
コーパスを利用した言葉の意味・用法の変化の研究 ―「敷居が高い」を例
佐々木 文彦
国立国語研究所第4回コーパス日本語学ワークショップ予稿集      2013年9月   [査読有り]
誤用から見た言語変化の方向性―「確信犯」「敷居が低い」を例に―
佐々木 文彦
国立国語研究所「近現代日本語における新語・新用法の研究」      2013年3月

Misc

 
明海大学における日本語教育の現状〜カリキュラム編成の立場から〜
応用言語学研究(明海大学大学院応用言語学研究科紀要)   2    2000年

書籍等出版物

 
広辞苑
佐々木 文彦 (担当:分担執筆)
2018年1月   
擬態語類の語尾について(『松村明教授古稀記念国語研究論集』所収)
明治書院   1986年   
コッソリ・ヒソカニ(『意味分析3』所収)
東京大学文学部言語学研究室   1990年   
暮らしのことば 語源辞典(共著)
1998年   
なるほど語源辞典
講談社   1999年   

競争的資金等の研究課題

 
日本語の文法に関する史的研究
日本語教科書の開発に関する研究