佐々木 友輔

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/01 02:07
 
アバター
研究者氏名
佐々木 友輔
 
ササキ ユウスケ
eメール
sasakiyusukers.tottori-u.ac.jp
所属
鳥取大学
部署
地域学部地域学科国際地域文化コース
職名
講師
学位
博士(美術)(東京芸術大学)

プロフィール

1985年兵庫県神戸市生まれ。映像作家、企画者。映画による場所論、風景論、郊外論研究。映画制作を中心に、論考や脚本の執筆、展覧会や出版の企画など領域を横断して活動している。東京藝術大学大学院美術研究科博士課程修了。博士(美術)。現在、鳥取大学地域学部地域学科国際地域文化コース講師。近年の上映・展示に「反戦 来るべき戦争に抗うために」(SNOW Contemporary、2014年)、「第7回恵比寿映像祭」(恵比寿ガーデンプレイス、2015年)、「記述の技術 Art of Description」(ARTZONE、2016年)、『TRAILer』(イメージフォーラム、2016年)、著作に『土瀝青――場所が揺らす映画』(編著、トポフィル、2014年)、「三脚とは何だったのか──映画・映像入門書の二〇世紀」(限界研編『ビジュアル・コミュニケーション──動画時代の文化批評』所収、南雲堂、2015年)、『人間から遠く離れて──ザック・スナイダーと21紀映画の旅』(共著、トポフィル、2017年)など。

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
鳥取大学 地域学部地域学科国際地域文化コース 講師
 
2016年3月
 - 
2017年3月
鳥取大学 地域学部附属芸術文化センター 講師
 
2013年4月
 - 
2016年2月
武蔵野美術大学 美術館・図書館 イメージライブラリー 嘱託職員
 

学歴

 
2010年4月
 - 
2013年3月
東京藝術大学大学院 美術研究科博士課程 
 
2008年4月
 - 
2010年3月
東京藝術大学大学院 美術研究科 先端芸術表現領域
 
2004年4月
 - 
2008年3月
東京藝術大学 美術学部 先端芸術表現科
 

委員歴

 
2017年4月
 - 
現在
鳥取大学  共通教育委員会・教科集団(芸術・芸術学)代表
 
2016年4月
 - 
2017年3月
鳥取大学  地域学部紀要編集委員
 
2016年4月
 - 
2017年3月
鳥取大学  地域学部セキュリティ委員会
 

受賞

 
2003年5月
イメージフォーラム イメージフォーラム・フェスティバル2003一般公募部門大賞
 

論文

 
映画による場所論――〈郊外的環境〉を捉えるために
佐々木 友輔
東京芸術大学      2013年3月   [査読有り]

Misc

 
来る、きっと来る──Jホラー批評の可能性をめぐって(座談会)
佐々木 友輔,逆卷 しとね,黒嵜 想,仲山 ひふみ
アーギュメンツ#3      2018年6月
三つのよそよそしい風景
佐々木 友輔
あなたと海のあいま、通り過ぎてゆくすべて』(展覧会記録集、DOOKS)   19-26   2018年4月
消失の集積――多和田有希と可塑性の問題
佐々木 友輔
多和田有希『Yuki Tawada 2007-2017』(作品集)      2018年2月
「薄膜と空白」に寄せて
佐々木 友輔
薄膜と空白(藤本涼・多和田有希 展覧会記録集)      2018年2月
郊外に住まうこと、そして移動するトポフィリア
佐々木 友輔
ねもは003特集:建築のメタリアル   59-67   2012年8月

書籍等出版物

 
浅野麗 雨宮庸介 遠藤水城 金子遊 岸田将幸 栗原康 佐々木友輔 中里勇太 中村剛彦 藤田直哉 古谷利裕 細谷修平 前嵩西一馬 森元斎
響文社   2018年9月   ISBN:4877991433
キネマ旬報社   2018年3月   
キネマ旬報社   2018年2月   
キネマ旬報社   2017年11月   
佐々木 友輔, noirse (担当:共著)
トポフィル   2017年8月   ISBN:4990583523
限界研, 飯田一史, 海老原豊, 佐々木友輔, 竹本竜都, 蔓葉信博, 冨塚亮平, 藤井義允, 藤田直哉, 宮本道人, 渡邉大輔 (担当:共著, 範囲:三脚とは何だったのか——映画・映像入門書の二〇世紀)
南雲堂   2015年9月   ISBN:4523265321
石川 初, 鈴木 並木, 今和泉 隆行, 永瀬 恭一, 南後 由和, 萩野 亮, 渡邉 大輔, 渡邉 英徳, 佐々木 友輔 (担当:編者)
トポフィル   2014年11月   ISBN:4990583515
constellation books   2014年5月   ISBN:4990549945
萩野亮, 鎌仲ひとみ, 大澤一生, 佐々木友輔, 藤村龍至, 佐藤直樹, ヤン・ヨンヒ, 佐藤信, 大宮浩一, 立岩真也, 津田大介, 開沼博, 藤井光, 安岡卓治, 想田和弘, 和合亮一, 松江哲明, 渡邉大輔
フィルムアート社   2012年7月   ISBN:4845912945
佐々木 友輔, 若林 幹夫, 藤原 えりみ, 藤田 直哉, 丸田 ハジメ, 渡邉 大輔, 柳澤 田実, 池田 剛介, 大場 正明, 宮台 真司, 石塚 つばさ (担当:編者)
トポフィル   2011年8月   ISBN:4990583507

担当経験のある科目

 
 

Works

 
2018年夏休み ぼくの日記帳
佐々木 友輔   芸術活動   2018年7月 - 2018年8月
プログラム・ディレクター(PD)として、ハートネットTVのキャンペーンへの参加を呼びかけることを目的とした短編映像の制作に参加した。アニメーションドキュメンタリーの手法を用いることで、取材をした人物のプライバシーに配慮し、素顔を映し出すことなくその人物の印象や人となりを伝えることを試みた。完成作品および取材映像は、2018年7月18日に「ハートネットTV #8月31日の夜に。~2018年夏休み ぼくの日記帳~」、2018年8月31日に「ハートネットTV+ #8月31日の夜に。~2018年夏...
佐々木 友輔   芸術活動   2018年6月
平成29年度鳥取大学地域学部長経費事業として、奈良の陶芸家、松元洋一氏(青蛾窯)の作陶を記録したドキュメンタリーを制作した。38.5分の完全版と17分の短縮版の二種類を作成し、それぞれ英語字幕版、中国語字幕版を用意している。ウェブ上で全編を公開している他、松元洋一氏の個展会場等でも展示上映予定。
仮留めの地
佐々木 友輔   芸術活動   2017年11月
ニュータウンを舞台にしたアーティストたちによる企画展『ニュー・フラット・フィールド』の展覧会内展覧会「仮留めの地」のキュレーションを行った。出品作家は画家の門眞妙氏、空想地図作家の今和泉隆行(地理人)氏、佐々木友輔の三名で、それぞれ異なる場所や風景の記述方法を提示することにより、「均質な郊外」という紋切り型のイメージを覆すことを試みた。
生きるためのダンス
佐々木 友輔   芸術活動   2017年3月
NHKとJRが共同企画した「東日本生きる支援キャンペーン」のための短編映像を制作した。作品はキャンペーン期間中、京浜東北・根岸線、上野東京ライン・湘南新宿ラインの特設車両で放映された。また2017年3月29日放送のハートネットTV・生きるためのテレビ「明日、会社に行きたくない~“働く自分”と折り合う~」(NHK Eテレ)でも作品の一部が放映された。
異類婚のエスノグラフィー(監督:ワタナベカズキ)
佐々木 友輔   芸術活動   2016年12月
映像作家のワタナベカズキ氏、鵜戸庚司氏と三名で共同企画した短編劇映画『異類婚のエスノグラフィー』の脚本を執筆した。同作は第4回八王子Short Film映画祭の作品企画公募(6作品)に採択され、2016年12月4日に開催された同映画祭で審査員特別賞を受賞。翌年、2017年2月11日・12日には渋谷のイベントスペースVANDALISM、2017年4月2日には八王子SHORT FILM映画祭セレクション上映(於 ニュー八王子シネマ)、2017年8月27日の第56回日本SF大会(於 静岡県コンベ...