基本情報

所属
神戸大学 バイオシグナル総合研究センター 准教授
(兼任)
学位
博士(理学)(大阪大学)

J-GLOBAL ID
200901028252621180

外部リンク

生命の連続性を保証するうえで第一義的に重要な、「遺伝情報の複製」に焦点を当てた研究を行っています。特に、損傷したDNAを鋳型にヌクレオチドを重合することで染色体複製反応の停滞を回避する経路である「損傷乗り越えDNA合成反応」とその制御機構の解明が中心テーマです。ゲノムDNAの「正確な複製」と「誤りがちな複製」のバランスを調節する原理を探ることで、細胞のがん化・老化が発症・進行するメカニズム、免疫機構の多様性獲得に至るプロセス、あるいは生物の進化を促す原動力などを明らかにする重要なヒントが見つかると考えています。このような基礎研究に加えて、誤りがちな複製をする酵素を標的とした阻害剤スクリーニングで得られた知見をもとに、既存の抗がん剤と併用することでその効果を高める薬剤の開発を目指した創薬研究にも取り組んでいます。

論文

  32

MISC

  8

書籍等出版物

  5

講演・口頭発表等

  33

所属学協会

  2

共同研究・競争的資金等の研究課題

  17