SATOH DAISUKE

J-GLOBAL         Last updated: Aug 7, 2019 at 16:08
 
Avatar
Name
SATOH DAISUKE
E-mail
daisuke.satokomatsu-u.ac.jp
Affiliation
KOMATSU UNIVERSITY
Research funding number
20524573

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 2018
 - 
Today
Associate Professor, Faculty of Health Sciences, Komatsu University
 
Apr 2015
 - 
Mar 2018
Faculty of Nursing, Miyagi University
 

Education

 
Apr 2013
 - 
Mar 2016
Oncology Nursing, Health Sciences, Tohoku University Graduate School of Medicine
 
Apr 2006
 - 
Mar 2008
Graduate School of Nursing, Yamagata University Faculty of Medicine
 
Apr 1998
 - 
Mar 2002
School of Nursing, Miyagi University
 

Published Papers

 
The Effects of Telenursing Aiming to Prevent Postsurgical Complications and Improve Quality of Life among Patients with Prostate Cancer
Daisuke Sato, Fumiko Sato , Naoko Sato, Yoko Arinaga
International Journal of Nursing & Clinical Practices   6(309) 1-7   Jun 2019   [Refereed]
Proper Evaluation of Fatigue in Cancer Patients in Areas Affected by the Great East Japan Earthquake
SATOH DAISUKE
21(2) 25-34   Mar 2019   [Refereed]
Current status and issues of patient information management in case of disaster and support for people in need of care
SATOH DAISUKE
The Japanese Journal of Medical Instrumentation   89(2) 39-45   Feb 2019   [Invited]
佐藤 大介, 霜山 真, 吉田 俊子
日本災害看護学会誌   18(3) 24-35   May 2017   [Refereed]
多元的ケアをどのようにつくり、地域につなげていくか がん患者支援のための遠隔看護システムによる看護介入の可能性
SATOH DAISUKE
聖路加看護学会誌   20(2) 22-24   Jan 2017   [Invited]

Misc

 
クリティカルケアな状況からシームレスな看護を実践するために 遠隔看護システムの開発と活用の可能性
佐藤 大介
日本クリティカルケア看護学会誌   13(2) 56-56   May 2017
東日本大震災被災地における自治体職員の睡眠覚醒リズム解析と求められる看護援助について
霜山 真, 佐藤 大介, 大熊 恵子, 吉田 俊子
聖路加看護学会学術大会講演集   21回 38-38   Sep 2016
多元的ケアをどのようにつくり、地域につなげていくか がん患者支援のための遠隔看護システムによる在宅情報管理・教育の可能性
佐藤 大介
聖路加看護学会学術大会講演集   21回 26-26   Sep 2016
東日本大震災被災地域における自治体職員の酸化ストレス測定結果と必要とされる看護支援について
霜山 真, 佐藤 大介, 大熊 恵子, 吉田 俊子
日本災害看護学会誌   17(1) 188-188   Jul 2015
東日本大震災被災地支援者における疲労評価と看護支援について
佐藤 大介, 霜山 真, 大熊 恵子, 吉田 俊子
日本災害看護学会誌   17(1) 187-187   Jul 2015