共同研究・競争的資金等の研究課題

2017年8月 - 2019年3月

「独日関係の黄金時代」における日独交流組織「和独会」の活動実態に関する研究

日本学術振興会  科学研究費助成事業 研究活動スタート支援
  • 堅田 智子

課題番号
17H07102
担当区分
研究代表者
配分額
(総額)
1,430,000円
(直接経費)
1,100,000円
(間接経費)
330,000円
資金種別
競争的資金

本研究は、従来のドイツにおける日本学研究で定説化されている1870年代から1890年代の「独日関係の黄金時代」について再考すべく、ベルリンに創設された日独交流組織である和独会の活動実態を考究することが目的であった。
和独会の機関誌や和独会に所属した会員の日記等から、組織の創立過程、規約、会員情報、定例会や式典、エクスカーション、義捐活動などの行事に関する和独会に関する基礎的情報を整理した。また、こうした基礎的情報を活用し、和独会の活動事例として、日露戦争下での義捐活動、日独法学者や日本人物理学者の交流について調査した。

リンク情報
講演・口頭発表等
ブランデンシュタイン城シーボルト・アーカイヴ所蔵名刺群にみる アレクサンダー・フォン・シーボルトと日独交流の様相
URL
https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-17H07102/
ID情報
  • 課題番号 : 17H07102
  • 講演・口頭発表等の業績ID : 33908515