小林訓史

J-GLOBALへ         更新日: 18/08/08 13:57
 
アバター
研究者氏名
小林訓史
 
コバヤシ サトシ
URL
https://researchmap.jp/satoshikobayashi/
所属
首都大学東京
部署
システムデザイン学部機械システム工学科
職名
教授

研究分野

 
 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
首都大学東京 理工学研究科 教授
 
2005年
 - 
2016年
首都大学東京 理工学研究科 准教授
 

委員歴

 
2011年
 - 
現在
強化プラスチック協会  情報・編集委員会委員
 
2009年
 - 
現在
高圧ガス保安協会  ISO/TC58国内委員会委員長
 
2009年
 - 
現在
高圧ガス保安協会  ISO/TC220国内委員会委員長
 
2008年
 - 
現在
日本ガス協会  NGV容器研究会副委員長
 
2008年
 - 
現在
エンジニアリング振興協会  ISO/TC197/WG6国内委員会委員
 
2007年
 - 
現在
高圧ガス保安協会  ISO TC58国内委員会委員
 
2007年
 - 
現在
高圧ガス保安協会  ISO TC220国内委員会委員
 
2005年
 - 
現在
日本複合材料学会  日本複合材料学会誌編集委員
 
2005年
 - 
現在
日本複合材料学会  日本複合材料学会評議員
 
2013年
 - 
2014年
DURACOSYS-2014  Secretariat
 

受賞

 
2013年5月
日本複合材料学会 日本複合材料学会論文賞
 
2010年
日本機械学会,機械材料・材料加工部門,部門一般表彰(新技術開発部門)
 
2005年
日本複合材料学会第23回林賞
 
2004年
第12回複合材料界面シンポジウム進歩賞
 
2003年
第11回複合材料界面シンポジウムポスター賞
 

論文

 
A new cost/weight trade-off method for airframe material decisions based on variable fuel price
小林訓史
Cogent Engineering   4    2017年2月   [査読有り]
小林訓史
Advanced Composite Materials   25(S1) 95-104   2016年12月   [査読有り]
小林訓史
Mechanical Engineering Journal   3(2) 15-00629   2016年4月   [査読有り]
小林訓史
Advanced Composite Materials   25(6) 557-565   2016年11月   [査読有り]
小林訓史
Advanced Composite Materials   25(5) 471-485   2016年9月   [査読有り]
小林訓史
Advanced Composite Materials   25(5) 443-456   2016年9月   [査読有り]
小林訓史
International Journal of Manufacturing Technology   84(2127) 2137   2016年   [査読有り]
小林訓史
Advanced Composite Materials   25(4) 375-384   2016年7月   [査読有り]
小林訓史
Advanced Composite Materials   25(3) 229-251   2016年5月   [査読有り]
小林訓史
Advanced Composite Materials   24(S1) 137-146   2015年12月   [査読有り]
小林訓史
Advanced Composite Materials   24(S1) 125-136   2015年12月   [査読有り]
小林訓史
Advanced Composite Materials   24(S1) 91-103   2015年12月   [査読有り]
小林訓史
Advanced Composite Materials   24(6) 509-518   2015年11月   [査読有り]
連続天然繊維強化生分解性プラスチック複合材料の高速成形性に関する研究
小林訓史
強化プラスチックス   61(9) 508-514   2015年9月   [査読有り]
Tran Huu Nam, Shinji Ogihara, Satoshi Kobayashi, Ken Goto
Advanced Composite Materials   24(2) 161-178   2015年4月   [査読有り]
Yoshiyuki KOBAYASHI, Satoshi KOBAYASHI
Advanced Composite Materials   24(2) 97-112   2015年4月   [査読有り]
Effect of surface modification of β-tricalcium phosphate on mechanical properties of poly(lactic acid) composites
小林訓史
Advanced Composite Materials   24(5) 467-480   2015年9月   [査読有り]
Satoshi KOBAYASHI, Takehiro MURAMATSU, Yoshikazu TERANISHI
Journal of Materials Science: Materials in Medicine      2015年   [査読有り]

Misc

 
河原 真梨, 小林 訓史
M&M材料力学カンファレンス   2009 44-45   2009年7月
The microscopic damage in filament-wound carbon fiber reinforced plastics (CFRP) laminated pipes with three different laminate thicknesses subjected to impact loading were investigated in the present study. The impact tests were conducted to inves...
山本 達郎, 小林 訓史, 東藤 貢
バイオエンジニアリング講演会講演論文集   2008(21) 227-228   2009年1月
小林 訓史, 山本 達郎, 仲井 朝美
M&M材料力学カンファレンス   2008 "OS0612-1"-"OS0612-2"   2008年9月
マイクロブレーディング法を用いてJute繊維及びRamie繊維強化ポリ乳酸複合材料を作製した.機械的特性に及ぼす樹脂量の影響を考察するためにマイクロブレーディング時のポリ乳酸繊維のボビン数を6,12,18本として成形を行った.機械的特性に大きく影響する界面強度の測定法としてPull-Out法を用い,正確な界面せん断応力分布を算出するために,Shear-Lag解析を行った.界面せん断強度は樹脂量の増加とともに増加するが,引張強度は繊維体積含有率が低下するため,樹脂量の増加とともに減少するが,...
小林 訓史
成形加工   20(7) 390-394   2008年7月
荻原 慎二, 岡田 明久, 小林 訓史
材料システム   26 61-66   2008年

書籍等出版物

 
プラスチックスエージ エンサイクロペディア 進歩編2011
プラスチックス・エージ   2010年   
入門複合材料の力学
培風館   2009年   

講演・口頭発表等

 
Effect of Curing Temperature on Interfacial Failure Criterion of a Glass Fiber/Epoxy Composite
Shinji OGIHARA, H.ayato Nakatani, Jun KOYANAGI , Satoshi KOBAYASHI
3rd ECCOMAS Thematic Conference on the Mechanical Response of Composites   2011年   
Characterization of Mechanical Behavior of Particle Dispersed Biocomposites
Satoshi KOBAYASHI, Shusaku YAMAJI, Shinji OGIHARA
3rd ECCOMAS Thematic Conference on the Mechanical Response of Composites   2011年   
Evaluation of Interfacial Failure Criterion in a Glass Fiber/Epoxy Composite: Effect of Curing Temperature
Shinji OGIHARA, Jun KOYANAGI, Hayato NAKATANI, Satoshi KOBAYASHI
European Congress and Exhibition on Advanced Materials and Processes 2011   2011年   
Effect of autofrettage on the impact resistance of CFRP composite vessels with a metallic liner
Satoshi KOBAYASHI, Shinji OGIHARA
European Congress and Exhibition on Advanced Materials and Processes 2011   2011年   
Effect of Hydrolysis and Strain Rates on the Compressive Properties of Tricalcium Phosphate/Poly-L-Lactic Acid Composites
Satoshi KOBAYASHI, Shusaku YAMAJI
European Congress and Exhibition on Advanced Materials and Processes 2011   2011年   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(A))
研究期間: 2010年 - 2011年    代表者: 小林訓史
自動車の軽量化へ向けた炭素繊維強化プラスチック大型構造部材の超高速成形法の開発
首都大学東京: 傾斜的研究費(特定・部局・若手)
研究期間: 2010年       代表者: 小林訓史
低エネルギーイオン照射による骨疾患治療用セラミックスの高性能化
首都大学東京: 産学公連携推進プロジェクト
研究期間: 2009年       代表者: 小林訓史
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2008年 - 2009年    代表者: 小林訓史
射出成形されたポリ乳酸(PLA)の強度・剛性を向上させるため,鍛造法により分子配向制御と成形を同時に行う手法を開発した.鍛造によってPLAを高剛性化・高強度化することが可能となった.さらに,鍛造法によりスクリューを作製し引抜・せん断・ねじり試験を行ったところ,ガラス転移温度よりわずかに高温である70℃で鍛造したものの強度が優れていることを明らかにした.
完全生体吸収性プラスチック複合材料を用いた骨接合材の成形法の検討
首都大学東京: 傾斜的研究費(特定・部局・若手)
研究期間: 2007年       代表者: 小林訓史

特許

 
2009-209756 : 人工骨部材
2010-201507 : 人工骨部材