Sato Yasuyuki

J-GLOBAL         Last updated: Sep 4, 2019 at 15:58
 
Avatar
Name
Sato Yasuyuki
E-mail
fcsatoyasumed.hokudai.ac.jp
Affiliation
Hokkaido University

Research Areas

 
 

Published Papers

 
Takahashi T, Okamoto T, Sato Y, Yamazaki T, Hayashi A, Aoyagi H, Ueno M, Kobayashi N, Uetake K, Nakanishi M, Ariga T
Pediatric nephrology (Berlin, Germany)   34(1) 87-96   Jan 2019   [Refereed]
Sato Y, Sasaki S, Okamoto T, Takahashi T, Hayashi A, Ogawa Y, Ariga T
Pediatrics international : official journal of the Japan Pediatric Society      Jun 2019   [Refereed]
Nakanishi K, Okamoto T, Nozu K, Hara S, Sato Y, Hayashi A, Takahashi T, Nagano C, Sakakibara N, Horinouchi T, Fujimura J, Minamikawa S, Yamamura T, Rossanti R, Nagase H, Kaito H, Ariga T, Iijima K
Clinical and experimental nephrology   23(5) 669-675   Dec 2018   [Refereed]
Hayashi A, Okamoto T, Yamazaki T, Sato Y, Takahashi T, Ariga T
Nephron   142(1) 71-81   2019   [Refereed]
Takahashi T, Sato Y, Yamazaki T, Hayashi A, Okamoto T
Pediatrics international : official journal of the Japan Pediatric Society   59(9) 1024-1025   Sep 2017   [Refereed]

Misc

 
COQ6遺伝子の複合ヘテロ接合体変異を同定した乳児ネフローゼ症候群の1例
濱田 詩織, 平松 泰好, 大竹 直人, 佐藤 逸美, 中山 加奈子, 八鍬 聡, 那須 敬, 田原 泰夫, 植竹 公明, 岡本 孝之, 佐藤 泰征, 林 麻子, 高橋 俊行, 野津 寛大, 深澤 雄一郎, 久野 敏
日本小児科学会雑誌   122(7) 1256-1257   Jul 2018
過去15年間に施行した小児先行的腎移植の検討
山崎 健史, 岡本 孝之, 佐藤 泰征, 林 麻子, 高橋 俊行, 堀田 記世彦, 岩見 大基, 森田 研, 篠原 信雄, 有賀 正
日本小児腎不全学会雑誌   38 123-125   Jul 2018
北海道大学病院において施行した小児の先行的腎移植(PEKT)の特徴を明らかにするため、2001年から2015年に腎移植を施行した15歳以下の症例を対象とし、PEKT群とnon PEKT群に分け、それぞれの原疾患、発症時年齢、腎代替療法(RRT)開始時期などを検討した。症例はPEKT群13名(うち先天性腎尿路異常(CAKUT)9名)、non PEKT群19名(うち遺伝性腎疾患9名、CAKUT 8名)であった。診断時年齢はPEKT群1.6±3.6歳、non PEKT群3.5±5.0歳で、両者に...
ITGA3遺伝子の複合ヘテロ接合体変異を同定したILNEB症候群の一例
岡本 孝之, 中村 明枝, 林 麻子, 山口 健史, 高橋 俊行, 上田 泰弘, 佐藤 泰征, 柳 久美子, 要 匡, 有賀 正
日本小児腎臓病学会雑誌   32(1Suppl.) 94-94   May 2019
腹膜透析を導入した4p-症候群の1歳女児例
長澤 武, 三浦 健一郎, 薮内 智朗, 滝澤 慶一, 佐藤 泰征, 高木 陽子, 白井 陽子, 伴 英樹, 久富 隆太郎, 谷口 洋平, 金子 直人, 石塚 喜世伸, 中務 秀嗣, 竹下 暁子, 世川 修, 平野 大志, 服部 元史
日本小児腎不全学会雑誌   38 182-185   Jul 2018
4p-症候群は約30%に腎合併症をきたすが、乳幼児期に腎代替療法を導入した報告はまれである。今回、両側異/低形成腎による末期腎不全に対して腹膜透析の導入を行った1歳女児例を経験した。9ヵ月時に推定糸球体濾過量10.7mL/min/1.73m2と腎機能低下の進行を認めたため、当院への紹介後、腎代替療法について御家族と面談を重ねた。11ヵ月時に痙攣重積をきたし、小顎症による用手換気困難を認めたことから、1歳0ヵ月時に気管切開術および腹膜透析カテーテル留置を行った。術後は人工呼吸器からの終日離脱...
難治性ネフローゼ症候群における耐糖能障害
高橋 俊行, 岡本 孝之, 佐藤 泰征, 林 麻子, 上田 泰弘
日本小児腎臓病学会雑誌   32(1Suppl.) 97-97   May 2019