共同研究・競争的資金等の研究課題

2013年4月 - 2016年3月

多年度ステレオ写真解析による過去半世紀の南極氷床縁変動の追跡

日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(C)
  • 澤柿 教伸
  • ,
  • 本山 秀明
  • ,
  • 杉山 慎
  • ,
  • 三浦 英樹
  • ,
  • 斎藤 隆志

課題番号
25350415
配分額
(総額)
4,940,000円
(直接経費)
3,800,000円
(間接経費)
1,140,000円

本研究は,空中写真と衛星画像という2種類のリモートセンシングデータから数値標高モデルを生成・比較することで,南極・宗谷海岸における過去45年間の氷床の表面高度変化を検出することを目的として実施した.その結果,南極・宗谷海岸地域を撮影した1960年代以降のステレオペア画像のカタログ化を完了した.実際にラングホブデ地域において氷床の表面高度変化と末端の前進を解析した結果,ラングホブデ氷河が,末端位置を1975年から2007年にかけて大きく後退させた一方,表面高度は定常状態もしくはわずかに増加傾向であったことがあきらかとなった.

リンク情報
Kaken Url
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-25350415/25350415seika.pdf
ID情報
  • 課題番号 : 25350415