秋保 さやか

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/05 14:57
 
アバター
研究者氏名
秋保 さやか
 
アキホ サヤカ
eメール
akiho.sayaka.gtu.tsukuba.ac.jp
URL
http://www.trios.tsukuba.ac.jp/researcher/0000003957
所属
筑波大学
部署
ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンター
職名
助教

研究分野

 
 

経歴

 
2016年12月
 - 
現在
筑波大学 ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンター 助教
 
2016年9月
 - 
現在
拓殖大学 国際学部 非常勤講師
 
2015年4月
 - 
2016年8月
東洋大学 生命科学部 非常勤講師
 
2014年9月
 - 
2015年3月
東洋大学 国際地域学部 非常勤講師
 
2012年11月
 - 
2014年3月
アジア経済研究所 外部委員
 
2012年4月
 - 
2014年3月
日本学術振興会 特別研究員(DC2)
 

論文

 
How Khmer product is made through development process: Focusing on changing the value of agricultural products in contemporary Cambodia (accepted)
Sayaka Akiho
Pertanika Journal of Social Sciences & Humanities      2019年   [査読有り]
現代カンボジア農村における開発と支援者ー被支援者関係に関する人類学的研究 ー参加型農村開発プロジェクトの事例からー
秋保 さやか
富士ゼロックス 小林節太郎記念基金2014年度研究助成論文   1-24   2017年
Why Khmer farmers are resisting NGOs: Contradictions between participatory development ideas and practices in rural Cambodia
Sayaka Akiho
Asian Rural Sociology   Ⅴ(2) 397-402   2014年   [査読有り]
貿易と日常的リスク―カンボジアにおける農作物の売買を中心に―
秋保 さやか
アジ研ワールド・トレンド   (225) 22-26   2014年
Trade and Everyday Risk: The Voices of the People in Cambodia
Sayaka Akiho
Toward an Inclusive and a Little Bit Ethical Trading System: Listening to the Voices of Producers and Consumers   119-132   2014年
現代カンボジアにおける農村開発と稲作の変容ー『食糧の安全保障』に着目してー
秋保 さやか
高木基金助成報告書   (7) 64-66   2010年
カンボジア農村社会における農民組織形成―開発援助プロジェクトにおける行為主体と組織形成プロセスに着目して―
秋保 さやか
筑波大学地域研究   (30) 31-54   2009年   [査読有り]

Misc

 
カンボジアの都市と農村における選挙運動
秋保 さやか
アジ研ワールド・トレンド   (219) 11   2013年   [依頼有り]
開発の舞台としてのカンボジア
秋保 さやか
社会科NAVI   (1) 9   2012年   [依頼有り]

書籍等出版物

 
渋谷 淳一 、本田 量久 (担当:分担執筆, 範囲:農業技術の受容と変化ーカンボジアにおける農村開発プロジェクトの事例からー)
旬報社   2017年11月   ISBN:4845115166
小長谷有紀、鈴木紀、旦匡子 (担当:分担執筆, 範囲:支援をめぐる『物語』)
勉誠出版   2016年11月   ISBN:4585270302
国際開発学会 (担当:分担執筆, 範囲:インタビュー調査)
国際開発ジャーナル社   2014年9月   ISBN:4875390874

講演・口頭発表等

 
贈与と交換の狭間の開発支援ーカンボジアにおけるNGOの社会的企業化の事例からー
秋保 さやか
国際開発学会 第29回全国大会   2018年11月23日   
How Khmer product is made through development process: Focusing on changing the value of agricultural products in contemporary Cambodia
秋保 さやか
The 6th International Conference of Asian Rural Sociology Association   2018年8月27日   
ローカルな月経経験と開発支援:カンボジア農村と都市の事例から
秋保 さやか
科学研究費補助金基盤研究(B)「グローバルなアジェンダとなった月経のローカルな状況の比較研究」研究会   2018年3月24日   
自律と依存の狭間で生きるクメール農民 −カンボジア農村における支援の場に着目して−
秋保 さやか
日本国際文化学会 第16回全国大会   2017年7月9日   
Why Khmer farmers are resisting NGOs
秋保 さやか
The 5th International Conference of Asian Rural Sociology Association   2014年9月   
クメール農民の『革命の時』―開発の自律概念をめぐる認識の差異に着目して―
秋保 さやか
日本文化人類学会第50回研究大会   2014年5月   
Listening to voices of the people in Cambodia [招待有り]
秋保 さやか
IDE-JETRO Seminar in Cambodia Progress of Free Trade and Its Impact on People in Cambodia   2014年2月   
利用される『他者性』と『呼応』をめぐる相互行為―カンボジア南部稲作農村におけるフィールドワークの事例から―
秋保 さやか
日本文化人類学会第47回研究大会   2013年6月   
参加型開発と農民−NGO関係の変容プロセス―カンボジア南部稲作農村の事例から―
秋保 さやか
国際開発学会第13回春季大会   2012年6月   
開発とクメール農民の『革命の時』―カンボジア南部稲作農村の事例から―
秋保 さやか
国際開発学会「地域社会と開発」研究部会   2012年3月   
Development and Changing the value of rice in post-conflict Cambodia
秋保 さやか
7th Annual Conference of Asia Studies Association of Hong Kong   2012年3月   
現代カンボジア農村における農民組織活動の展開と社会関係の変容に関する一考察―内戦以降の開発援助の影響に着目して―
秋保 さやか
日本カンボジア研究会   2011年7月   
カンボジア農村社会と人類学的調査 [招待有り]
秋保 さやか
国際開発高等教育機構NGO研修プログラム   2009年11月   
カンボジア農村社会の組織形成原理―開発援助の影響からー
秋保 さやか
大陸部新時代研究会   2008年7月   
カンボジア農村社会における住民組織形成―参加型農村開発の事例から―
秋保 さやか
国際開発学会第9回春季大会   2008年6月   
カンボジアにおける参加型農村開発―住民組織におけるリーダーシップを手がかりにー
秋保 さやか
日本文化人類学会関東地区研究懇談会   2008年3月   

競争的資金等の研究課題

 
内戦後のカンボジア農村開発に関する民族誌的研究:国家・NGO・農民関係に着目して
日本学術振興会: 科学研究費補助金、若手研究
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 秋保 さやか
グローバルなアジェンダとなった月経のローカルな状況の比較研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金、基盤研究(B)
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 杉田映理
現代カンボジア農村における農民の自律と開発に関する人類学的研究
小林節太郎記念基金: 小林フェローシップ
研究期間: 2014年4月 - 2015年3月    代表者: 秋保 さやか
コメの生産・流通・消費をめぐるクメール農民の経済的実践の変容
日本学術振興会: 科学研究費補助金、特別研究員奨励費
研究期間: 2012年4月 - 2014年3月    代表者: 秋保 さやか
現代カンボジアにおける農村開発と稲作の変容―『食糧の安全保障』に着目してー
高木仁三郎記念基金: 研究研修助成
研究期間: 2009年4月 - 2010年3月    代表者: 秋保 さやか

その他

 
2018年11月   フィールドとホームの往還から考える「より良き生」の探求 ―開発フィールドワーカーのライフイベントに着目して―
【司会, 企画】 国際開発学会 国際開発学会 第29回全国大会
2018年10月
専門社会調査士(第002510号)