講演・口頭発表等

国際会議
2018年10月

Multi-modal Geometry Tutoring System Using Speech and Touchscreen Figure Tracing

GCCE2018
  • Kanta Kiyohara
  • ,
  • Ryota Nishimura
  • ,
  • Norihide Kitaoka

記述言語
英語
会議種別
開催地
Nara

人に対して数学の幾何問題の解答を説明する際には,一般に指差しで図をなぞったりしながら口頭で解説をする.この指と音声のマルチモーダル入力を受け付けて,幾何問題の解答を画面上に表示する幾何問題教育システムを開発した.