論文

査読有り
2018年6月

Selecting Type of Response for Chat-like Spoken Dialogue Systems Based on Acoustic Features of User Utterances

North Atlantic University Union International Journal of Computers
  • Ohta Kengo
  • ,
  • 西村 良太
  • ,
  • 北岡 教英

Vol.2018
No.12
開始ページ
1248
終了ページ
1252
記述言語
英語
掲載種別
研究論文(学術雑誌)
DOI
10.1109/APSIPA.2017.8282230

雑談音声対話システムを構築することを考えた場合,相手の発話などから,次にどのような発話をすればよいか発話種別選択が必要になる.相手の発話の音響的特徴に基づいて,相槌や発話健康体などの発話種別の選択を可能とする方法を提案した.

リンク情報
DOI
https://doi.org/10.1109/APSIPA.2017.8282230
URL
https://web.db.tokushima-u.ac.jp/cgi-bin/edb_browse?EID=342358
URL
https://www.scopus.com/record/display.url?eid=2-s2.0-85050499738&origin=inward
ID情報
  • DOI : 10.1109/APSIPA.2017.8282230

エクスポート
BibTeX RIS