論文

査読有り
2020年7月30日

Example Phrase Adaptation Method for Customized, Example-Based Dialog System Using User Data and Distributed Word Representations

IEICE Transactions on Information and Systems
  • 北岡 教英
  • ,
  • 瀨戸 栄地
  • ,
  • 西村 良太

Vol.E103-D
No.11
開始ページ
2332
終了ページ
2339
記述言語
英語
掲載種別
研究論文(学術雑誌)
DOI
10.1587/transinf.2020EDP7066

word2vecを用いて得られた分散表現にプラスとマイナスの演算を適用することで,事例ベースの対話システムを個々のユーザに合わせてカスタマイズすることができる適応手法を開発した.Webからユーザのプロフィール情報を検索した後,検索結果に固有表現抽出を適用する.そして,TF-IDFスコアが高い単語をユーザ関連語として採用する.次に,選択されたユーザ関連語と既存の例文中の名詞との類似度をword2vecエンベディングを用いて計算する.次に,元の例文中の類似度の高い単語を,ユーザに関連する単語に置き換えることで,ユーザに適応したフレーズを生成する.また,word2vecは,分散した単語表現にプラスとマイナスの演算を適用できるという特殊な性質を持っている.これらの演算を元のフレーズで使用されている単語に適用することで,元の単語を置き換えるのに使用できるユーザ関連の単語を決定することができる.このようにして,ユーザに関連する単語を置換することで,カスタマイズされた例文を作成することができる.生成されたフレーズの自然度を評価したところ,自然なフレーズを生成できることがわかった.

リンク情報
DOI
https://doi.org/10.1587/transinf.2020EDP7066
URL
https://search.ieice.org/bin/summary.php?id=e103-d_11_2332&category=-D&year=2020&lang=E&abst=
URL
https://web.db.tokushima-u.ac.jp/cgi-bin/edb_browse?EID=373049
ID情報
  • DOI : 10.1587/transinf.2020EDP7066
  • ISSN : 1745-1361
  • eISSN : 1745-1361

エクスポート
BibTeX RIS