岡本 さゆり

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/07 21:24
 
アバター
研究者氏名
岡本 さゆり
 
オカモト サユリ
所属
吉備国際大学
部署
保健医療福祉学部 看護学科
職名
助教
学位
修士(吉備国際大学社会福祉学研究科)

論文

 
老年看護学実習において看護学生が感じた看護ジレンマ
岡本さゆり 古城幸子 一ノ瀬公美 大森文子 谷本博香
インターナショナル Nursing Care Research   17(3) 85-94   2018年10月   [査読有り]
古城 幸子, 木下 香織, 劉 亜萍, 三宅 俊治, 掛谷 益子, 岡本 さゆり
インターナショナルnursing care research   16(4) 51-60   2017年11月
岡本 さゆり, 掛谷 益子, 澤田 和子, 虫明 小緒, 市村 美香, 遠藤 明美
インターナショナルnursing care research   16(4) 23-32   2017年11月
認知症キャラバン・メイト登録者の活動状況と課題 サポーター人口割合が異なる2市の比較から
古城 幸子, 木下 香織, 岡本 さゆり, 多田 めぐみ
インターナショナルNursing Care Research   16(2) 63-72   2017年5月
厚生労働省は2015年の認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)において、認知症サポーターの目標値を平成29年までに800万人と設定した。認知症サポーターは、認知症の人とその家族への理解を基に、地域生活の中で温かく見守る応援者である。その養成の要である認知症キャラバン・メイトの活動は、地域特性や行政機関との関わりが大きいと考えられる。全国的にみても、高齢者人口と認知症キャラバン・メイトとサポーターの割合は、市町村単位で大きな差がみられる。今回、山間過疎地域で高齢化率の高い2つの市において...
足浴実施に伴う看護職者と介護職者の身体的苦痛や疲労に関する訴えの分析 A県内の保健医療福祉施設における実態
虫明 小緒, 澤田 和子, 市村 美香, 掛谷 益子, 岡本 さゆり, 遠藤 明美
インターナショナルNursing Care Research   15(2) 113-122   2016年5月
本研究の目的は、足浴実施に伴う看護職者と介護職者の身体的苦痛や疲労の訴えを分析し、その軽減方法に対する示唆を得ることである。調査対象はA県内の保健医療福祉施設の看護職者と介護職者とし、77名の回答を分析した。結果、端座位足浴での腰背部の訴えは痛み、負担、苦痛、疲労、辛い、しんどい、張る、つっぱるであり、影響要因はしゃがみ姿勢、前屈姿勢、同一体位、中腰姿勢、重さ、ベッドの高さの6要因に分類された。下肢の訴えは痛み、負担、苦痛、疲労、しびれ、だるい、張る、こたえるであり、影響要因はしゃがみ姿勢...
足浴実施に伴う看護職者と介護職者の身体的苦痛や疲労に関する訴えの分析ーA県内の医療福祉施設における実態ー
虫明小緒 澤田和子 市村美香 掛谷益子 岡本さゆり 遠藤明美
インターナショナルインターナショナルNursing Care Research   15(2) 133-122   2016年5月   [査読有り]
地域高齢者と看護学生及び児童との世代間交流プログラムの実践報告 看護学生の交流会への参加と高齢者観の視点から
岡 和子, 太湯 好子, 木村 麻紀, 澤田 和子, 岡本 さゆり
吉備国際大学研究紀要(医療・自然科学系)   (26) 51-62   2016年3月
地域高齢者と看護学生及び児童との世代間交流プログラムの実践報告―看護学生の交流会への参加と高齢者観の視点から―
岡和子、太湯好子、木村麻紀、澤田和子、岡本さゆり
吉備国際大学研究紀要   (26) 51-62   2016年2月   [査読有り]
Defining Issues Testを用いた卒業前看護学生の道徳性発達段階
吉田美穂(新見公立大学)・岡本さゆり(吉備国際大学)・山本智恵子(新見公立大学)・
岡山県看護教育研究会誌      2015年8月   [査読有り]
足浴実施と看護師・介護者の身体的苦痛や疲労に関する調査 -A県内の保健医療福祉施設における実態-
遠藤 明美, 市村 美香, 虫明 小緒, 掛谷 益子, 岡本 さゆり, 澤田 和子, 和泉 とみ代
吉備国際大学研究紀要. 医療・自然科学系   25(1) 77-84   2015年3月   [査読有り]
中山間地域の高齢者と子どもの暮らしをまもる 住民相互の支援体制(第2報)
澤田 和子,木村 麻紀,岡本さゆり,掛谷 益子, 田中 富子,岡 和子,太湯 好子
吉備国際大学研究紀要 (医療・自然科学系)   (25) 95-103   2015年   [査読有り]
中山間地域の高齢者と子どものくらしをまもる住民相互の支援体制(第1報)-高齢者の子どもとの絆を深める交流に対する意識-
木村 麻紀,澤田 和子,岡本さゆり,掛谷 益子, 田中 富子,岡 和子,太湯 好子
吉備国際大学研究紀要 (医療・自然科学系)   (25) 85-93   2015年   [査読有り]
片麻痺患者の食事介助における教育内容に関する文献検討(第2報)―嚥下障害のある片麻痺患者の食事時の体位と頸部廻旋に関して―
山本智恵子 岡本 さゆり 石田実知子 氏平美智子 小野晴子 土井英子
岡山県看護教育研究会誌   38(1) 7-16   2014年8月   [査読有り]
重症心身障がい児(者)病棟における看護職と介護職との連携
澤田和子・木村麻紀・谷口さゆり・石田実知子
吉備国際大学研究紀要   24 55-63   2014年   [査読有り]
Defining Issues Testを用いた入学時看護学生の道徳判断の現状-ケアの倫理と正義の倫理の論争に伴うジレンマストーリーを用いて-
土井英子・小野晴子・谷口さゆり・氏平美智
インターナショナル Nursing Care Research研究会      2012年   [査読有り]

Misc

 
深部静脈血栓予防における看護に関する文献検討
遠藤明美・澤田和子・岡本 さゆり・市川美和・虫明小緒・宗政明美
岡山県看護教育研究会誌   42(1) 17-21   2018年8月   [査読有り]
手洗い場周辺の清潔を保つための行動に関する文献検討
澤田 和子, 遠藤 明美, 岡本 さゆり, 虫明 小緒, 市川 美和, 宗政 朱美
岡山県看護教育研究会誌   41(1) 60-64   2017年8月
本研究の目的は、手洗いに関する文献をキーワード検索し、文献の記述についてその内容を整理し、手洗いとともに手洗い場周辺の清潔を保つための行動に関する研究の現状を明らかにすることである。文献内容を確認した結果、今回検索した文献の中には、手洗いによる感染予防や清潔に対する認識や実態を調べた論文はみられた。しかし、手洗いを行う手洗い場周辺の清潔を保つための行動に関連した論文はみあたらなかった。(著者抄録)
足浴実施時のしゃがみ姿勢による看護者の身体的負担と唾液アミラーゼ活性
遠藤明美 澤田和子 岡本さゆり 虫明小緒 市川美和
岡山県看護教育研究会誌   40(1)    2016年8月
卒業前看護学生の道徳性発達段階 ケアの倫理と正義の倫理の論争に伴うジレンマストーリーを用いて
吉田 美穂, 岡本 さゆり, 山本 智恵子, 石田 実知子, 小野 晴子, 土井 英子
岡山県看護教育研究会誌   39(1) 7-13   2015年8月
ケアの倫理と正義の倫理の論争に伴うジレンマストーリーを用いて、卒業前の看護学生の道徳性発達段階の現状を把握することを目的にA県下の看護基礎教育機関4校の卒業前の看護学生を対象にDIT調査を実施した。その結果、道徳判断を行う上で重要だと考えられている項目は大学生の道徳性判断の発達水準に達していることが明らかとなった。しかし、安楽死の事例については患者の希望と生命の尊重との間でジレンマを感じていることが明らかになった。看護基礎教育において、倫理的感受性を高めることや、ケアの倫理・正義の倫理を併...
片麻痺患者の食事介助における教育内容に関する文献検討(第2報) 嚥下障害のある片麻痺患者の食事時の体位と頸部回旋に関して
山本 智恵子, 岡本 さゆり, 石田 実知子, 氏平 美智子, 小野 晴子, 土井 英子
岡山県看護教育研究会誌   38(1) 7-16   2014年8月
平成26年度診療報酬の改定で、「胃瘻造設時嚥下機能評価加算」や「経口回復促進加算」が新設され、さらに摂食嚥下ケアが重要となってきた。しかし、看護学テキストには、誤嚥しにくい体位や食事の援助技術の根拠に関する記載は少ない。本研究は、嚥下障害のある片麻痺患者の食事援助時の体位や頸部回旋に関する文献を整理することにより、根拠をもった食事援助時のポジショニングの方法を明確にすることを目的とした。医学中央雑誌を利用し、「嚥下障害」「片麻痺」「ポジショニング」「頸部回旋」「頭部回旋」「リクライニング」...

書籍等出版物

 
「看護専門職の人生を育むもの」シリーズ 仕事と誇り 誇れる仕事の意味
谷口 さゆり (担当:共著, 範囲:つながり)
ふくろう出版   2009年6月   

講演・口頭発表等

 
老年看護学実習において看護学生が感じた看護ジレンマ
岡本 さゆり 古城幸子
第49回(平成30年度)日本看護協会看護教育学術集会   2018年8月17日   
日本と中国の現代若者の高齢者への意識
古城幸子 太湯好子 三宅俊治 劉亜萍 木下香織 掛谷益子 岡本 さゆり
日本老年看護学会第22回学術集会   2017年6月   
足浴ボランティアを実施した看護学生が感じたこと
岡本 さゆり 掛谷益子 澤田和子 虫明小緒 市村美香 遠藤明美
岡山県看護教会高橋支部看護研究発表   2017年2月20日   
しゃがみ姿勢での看護者の作業姿勢負担のVASと表面筋電図による定量化の試み
遠藤 明美, 澤田 和子, 市村 美香, 掛谷 益子, 岡本 さゆり, 虫明 小緒
日本看護技術学会学術集会講演抄録集   2016年8月   
しゃがみ姿勢での看護者の作業姿勢負担のVASとStO2による定量化の試み
遠藤明美,澤田和子,掛谷益子,岡本さゆり,市村美香
第35回日本看護科学学会学術集会   2015年12月