山田誠二

J-GLOBALへ         更新日: 18/05/19 18:23
 
アバター
研究者氏名
山田誠二
eメール
seijinii.ac.jp
URL
http://www.ymd.nii.ac.jp/lab/seiji
所属
国立情報学研究所
部署
コンテンツ科学研究系
職名
教授
学位
工学博士

プロフィール

・山田誠二Webページ http://www.ymd.nii.ac.jp/lab/seiji をご覧下さい.

【現在の研究テーマ】
・HAI(ヒューマンエージェントインタラクション)
・IWI(知的Webインタラクション)

【略歴】
1984年3月 大阪大学 基礎工学部制御工学科 卒業
1986年3月 大阪大学 大学院基礎工学研究科修士課程 修了
1989年3月 大阪大学 大学院基礎工学研究科博士課程 修了
1989年4月 大阪大学 基礎工学部 助手
1991年4月 大阪大学 産業科学研究所 講師
1996年4月 東京工業大学 大学院総合理工学研究科 助教授
2002年4月 国立情報学研究所 教授

研究分野

 
 

受賞

 
2011年9月
第20回インテリジェントシステムシンポジウム(FAN2010)論文賞 Investigating User Behavior in Document Similarity Judgment(文書類似性判定におけるユーザ行動の分析)
受賞者: 陳明煌,山田誠二,高間康史
 
2010年10月
情報処理学会ユビキタスコンピューティングシステム(UBI)研究会第27回UBI研究発表会優秀論文 擬人化表現を介した高齢者に対する情報提示手法の開発
受賞者: 大澤博隆,Joseph F. Coughlin,今井倫太,山田誠二
 
2008年9月
IVA2008 Best Student Paper Award
受賞者: 総研大学生Anja Austermann、山田誠二
 
2006年9月
SCIS & ISIS 2006 Session Best Presentation Award
受賞者: K. Kobayashi and S.Yamada
 
2006年6月
人工知能学会 2005年度 人工知能学会研究会優秀賞
受賞者: 小松孝徳,山田誠二
 

論文

 
Modeling Human Inference of Others’ Intentions in Complex Situations with Plan Predictability Bias
Ryo Nakahashi and Seiji Yamada
In Proceeding of the 40th Annual Meeting of the Cognitive Science Society (CogSci2018)      2018年7月   [査読有り]
Effect of Expressive Lights on Human Perception and Interpretation of Functional Robot
Extended Abstract of the 2018 CHI Conference on Human Factors in Computing Systems (CHI2018)   LBW629:1-629:6   2018年4月   [査読有り]
Vibrational Artificial Subtle Expressions: Conveying System’s Confidence Level to Users by Means of Smartphone Vibration
Takanori Komatsu,Kazuki Kobayashi,Seiji Yamada,Kotaro Funakoshi,Mikio Nakano
In Proceeding of the 2018 CHI Conference on Human Factors in Computing Systems (CHI2018)   478:1-478:9   2018年4月   [査読有り]
Bioluminescence-Inspired Human-Robot Interaction: Designing Expressive Lights that Affect Human’s Willingness to Interact with a Robot
In Proceeding of the 2018 ACM/IEEE International Conference on Human-Robot Interaction (HRI2018)   224-232   2018年3月   [査読有り]
Clustering Using Boosted Constrained k-Means Algorithm
Masayuki Okabe and Seiji Yamada
Frontiers in Robotics and AI      2018年3月   [査読有り]
Exploring Mediation Effect of Mental Alertness for Expressive Lights: Preliminary Results of LED Light Animations on Intention to Buy Hedonic Products and Choose between Healthy and Unhealthy Food
Sichao Song, Seiji Yamada
In Proceeding of the 5th International Conference on Human Agent Interaction (HAI2017)   487-489   2017年10月   [査読有り]
Two-Dimensional Mind Perception Model of Humanoid Virtual Agent
In Proceeding of the 5th International Conference on Human Agent Interaction (HAI2017)   311-316   2017年10月   [査読有り]
Studying Effect of Expressive Light Animation on Human Perception and Behavior of Human-Machine Interaction
Proceedings of IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS2017)   487-489   2017年9月   [査読有り]
Sichao Song, Seiji Yamada
In Proceedings of the 27th IEEE International Symposium on Robot and Human Interactive Communication (ROMAN2017)   17-22   2017年8月   [査読有り]
Tatsuya Matsui, Seiji Yamada
In Proceedings of the 27th IEEE International Symposium on Robot and Human Interactive Communication (ROMAN2017)   23-28   2017年8月   [査読有り]
Response Times when Interpreting Artificial Subtle Expressions are Shorter than with Human-like Speech Sounds
Takanori Komatsu, Kazuki Kobayashi, Seiji Yamada, Kotaro Funakoshi, Mikio Nakano
In Proceedings of the 35th Annual CHI Conference on Human Factors in Computing Systems (CHI2017)   3501-3505   2017年5月   [査読有り]
Expressing Emotions through Color, Sound, and Vibration with an Appearance-Constrained Social Robot
2-11   2017年3月   [査読有り]
ロボットとの感情的インタラクションは外見の悪印象を緩和する
野々村 圭祐,寺田 和憲,山田 誠二,伊藤 昭
ヒューマンインタフェース学会論文誌   19(1) 97-104   2017年2月   [査読有り]
松井 哲也,山田 誠二
人工知能学会論文誌   32(2) C-G92_1-10   2017年1月   [査読有り]
Yoshihisa Ishihara, Kazuki Kobayashi, Seiji Yamada
In Proceedings of the 4th International Conference on Human-Agent Interaction (HAI2016)   243-244   2016年10月   [査読有り]
Sachio Song, Seiji Yamada
In Proceedings of the 4th International Conference on Human-Agent Interaction (HAI2016)   225-227   2016年10月   [査読有り]
Tatsuya Matsui, Seiji Yamada
In Proceedings of the 4th International Conference on Human-Agent Interaction (HAI2016)   111-114   2016年10月   [査読有り]
Kazunori Terada, Seiji Yamada, Kazuyuki Takahashi
In Proceedings of the 4th International Conference on Human-Agent Interaction (HAI2016)   277-280   2016年10月   [査読有り]
Eye-tracking Analysis for Product Recommendation Virtual Agent with Markov Chain Model
Tatsuya Matsui, Seiji Yamada
In Proceedings of the International Conference on Cognitive Modeling 2016 (ICCM2016), Poster   239-240   2016年8月   [査読有り]
Can Monaural Auditory Displays Convey Directional Information to Users?
Takanori Komatsu, Seiji Yamada
In Proceedings of the 38th annual meeting of the Cognitive Science Society (CogSci2016)   930-935   2016年8月   [査読有り]
Tatsuya Matsui, Seiji Yamada
In Proceedings of the 25th IEEE International Symposium on Robot and Human Interactive Communication (RO-MAN2015)   1172-1176   2016年8月   [査読有り]
宣言記号合わせゲームを用いたリーダーフォロワー関係の決定要因の同定
高橋 和之,寺田 和憲,山田 誠二
第30回人工知能学会全国大会   4C1-5   2016年6月
ユーザーの信頼と購買意欲を誘発する商品推薦エージェントデザイン
松井 哲也,山田 誠二
第30回人工知能学会全国大会   2N4-OS-29a-5   2016年6月
社会的グルーミングを用いた情報通知エージェント
倉谷 典明,小林 一樹,山田 誠二
第30回人工知能学会全国大会   2N3-5   2016年6月   [査読有り]
ソーシャルタグを用いたランキング学習による類似楽曲検索
萩原 智彰,山田 誠二
人工知能学会 インタラクティブ情報アクセスと可視化マイニング研究会(第12回) SIG-AM-12-02   9-16   2016年3月
オンラインショッピングにおける商品推薦エージェントの外見と振る舞いの関係が購買意欲に与える影響
黒田 拓也,山田 誠二,寺田 和憲
人工知能学会論文誌   31(2) G-F78_1-11   2016年2月   [査読有り]
社会的リーダー・フォロワー関係を決定する心理要因
高橋 和之,寺田 和憲,山田 誠二
HAIシンポジウム2015   P-15   2015年12月
オンラインショッピングにおける外見と振る舞いを考慮したエージェントによる推薦効果の分析
桑波田 康太,山田 誠二,小林⼀樹
HAIシンポジウム2015   G-3   2015年12月
擬人化エージェントへの信頼をもたらす設計論
松井 哲也,山田 誠二
HAIシンポジウム2015   G-22   2015年12月
雰囲気モデルに基づく情報通知デバイスの振る舞い設計
倉谷 典明,小林 一樹,山田 誠二
HCGシンポジウム2015      2015年12月
いかにして信用できるエージェントを作るか
松井 哲也,山田 誠二
エンタテインメントコンピューティングシンポジウム2015論文集   46-47   2015年9月
Takahisa Tani, Seiji Yamada
In Proceedings of the 24th IEEE International Symposium on Robot and Human Interactive Communication (RO-MAN 2015)   191-196   2015年8月   [査読有り]
In Proceedings of the 24th IEEE International Symposium on Robot and Human Interactive Communication (RO-MAN 2015)   95-100   2015年8月   [査読有り]
オンラインショッピングにおける商品推薦エージェントの外見とユーザの購買意欲との関係
梁 静, 山田 誠二, 寺田 和憲
ヒューマンインタフェース学会論文誌   17(3) 307-315   2015年8月   [査読有り]
Investigating Ways of Interpretations of Artificial Subtle Expressions Among Different Languages: A Case of Comparison Among Japanese, German, Portuguese and Mandarin Chinese
Takanori Komatsu, Rui Prada, Kazuki Kobayashi, Seiji Yamada, Kotaro Funakoshi, Mikio Nakano
In Proceedings of the 37th annual meeting of the Cognitive Science Society (CogSci 2015)   1159-1164   2015年7月   [査読有り]
小林 一樹,船越 孝太郎,小松 孝徳,山田 誠二,中野 幹生
人工知能学会論文誌   30(4) 604-612   2015年5月   [査読有り]
ソーシャルタグをクラスラベルとする距離学習を用いた類似楽曲検索システム
萩原 智彰,山田 誠二
第29回人工知能学会全国大会   1I2-OS-10a-2   2015年5月
UIデザインを考慮したタッピングモデルを用いたタップ座標補正
谷 尭尚,山田 誠二
第29回人工知能学会全国大会   2K3-2   2015年5月
ヒューマノイドロボットによる擬人化subtle expressionの促進
桑波田 康太,山田 誠二,小林 一樹
第29回人工知能学会全国大会   2K3-3   2015年5月
Kazunori Terada, Jing Liang, Seiji Yamada
In Proceedings of the 33th Annual CHI Conference on Human Factors in Computing Systems (CHI 2015), Work-in-Progress   929-934   2015年4月   [査読有り]
Takanori Komatsu, Rui Prada, Kazuki Kobayashi, Seiji Yamada, Kotaro Funakoshi, Mikio Nakano
In Proceedings of the 33th Annual CHI Conference on Human Factors in Computing Systems (CHI 2015), Work-in-Progress   2175-2180   2015年4月   [査読有り]
山田 誠二,森 直樹,小林 一樹
人工知能学会論文誌   30(2) 449-458   2015年2月   [査読有り]
オンラインショッピングにおける外見と振る舞いを考慮したエージェントによる推薦効果の分析
黒田 拓也,山田 誠二,寺田 和憲
HAIシンポジウム2014   G-5   2014年12月   [査読有り]
歩行中のスマートフォン利用における衝突回避デバイスの開発
倉谷 典明,小林 一樹,小松 孝徳,山田 誠二
HCGシンポジウム2014      2014年12月
Masayuki Okabe, Seiji Yamada
In Proceedings of the 2013 Conference on Technologies and Applications of Artificial Intelligence (TAAI2013)   257-262   2014年11月   [査読有り]
非明示的フィードバックにより訓練データ選択を支援するインタラクションデザイン
福永 度宗,山田 誠二,岡部 正幸
第28回人工知能学会全国大会   3B3-OS-10a-2   2014年5月   [査読有り]
タッチパネルにおけるキー配置を考慮した操作エラーモデル
谷 尭尚,山田 誠二
第28回人工知能学会全国大会   3B4-OS-10b-4   2014年5月   [査読有り]
外れ値検出に基づく対話的ファイアウォールログ分析
岡部 正幸,山田 誠二
第28回人工知能学会全国大会   3B3-OS-10a-4   2014年5月   [査読有り]
縁起担ぎの心理
寺田 和憲,川合 直裕,山田 誠二,伊藤 昭
第28回人工知能学会全国大会   2B3-3   2014年5月   [査読有り]

Misc

 
人工物デザインのためのユーザ認知モデル構築とその応用,
山田 誠二,寺田 和憲,小林 一樹,松井 哲也
人工知能学会誌   31(1) 34-42   2016年1月   [依頼有り]
人を動かすHAIデザインの認知的アプローチ
山田誠二,寺田和憲,小林一樹
人工知能学会誌   28(2) 256-263   2013年3月   [依頼有り]
高間康史,陳明煌,山田誠二
知能と情報(日本知能情報ファジィ学会誌)   23(1) 93-98   2011年2月
高間康史,陳明煌,山田誠二
知能と情報(日本知能情報ファジィ学会誌)   23(1) 86-92   2011年2月
山田誠二,岡部正幸,高間康史,小野田崇
知能と情報(日本知能情報ファジィ学会誌)   23(1) 80-85   2011年2月
山田誠二,角所考
日本知能情報ファジィ学会誌   17(3) 279-288   2005年6月   [依頼有り]
WWWにおけるメタ情報源の獲得
山田 誠二,小野田 崇,高間 康史,村田 剛志
人工知能学会誌   20(2) 149-156   2005年3月   [依頼有り]
片上大輔,山田誠二
計測と制御   44(1) 33-37   2005年1月   [依頼有り]
Web更新モニタリング
山田誠二
情報処理学会誌   44(7) 713-718   2003年7月
山田誠二,小野田崇
日本化学会情報化学部会誌   21(2) 32-36   2003年4月
山田誠二,角所考
システム/制御/情報   47(4) 197-202   2003年4月
適応としてのHAI
山田誠二,角所考
人工知能学会誌   17(6) 658-664   2002年11月
ソフトウェアエージェントにおけるプランニング
山田誠二
人工知能学会誌   16(5) 623-628   2001年9月
知的Web情報システム
山田誠二,村田剛志,北村泰彦
人工知能学会誌   16(4) 495-502   2001年7月
エージェントのプラニング
山田誠二
人工知能学会誌   10(5) 677-682   1995年6月
山田誠二
日本ロボット学会誌   13(1) 38-43   1995年1月
効率化学習
山田誠二
人工知能学会誌   9(6) 823-829   1994年11月
リアクティブプラニング
山田誠二
人工知能学会誌   8(6) 729-735   1993年11月

書籍等出版物

 
人工知能の基礎(第2版)
馬場口登,山田誠二 (担当:共著)
オーム社   2015年2月   
人とロボットの<間>をデザインする
山田 誠二(監著)
東京電機大学出版局   2007年12月   ISBN:4501543809
インターネットの知的情報技術
未入力
東京電機大学出版局   2003年4月   
人工知能の基礎
馬場口登,山田誠二
昭晃堂   1999年1月   
適応エージェント
山田誠二
共立出版   1997年1月   

講演・口頭発表等

 
インタラクティブな知能 [招待有り]
山田誠二
日本物理学会第73回年次大会   2018年3月24日   
認知主体に依存した認知モデルの複雑度変化
粟野 嘉隆,山田 誠二,寺田 和憲
HAIシンポジウム2017   2017年12月   
非言語情報を促進するヒューマノイドロボットの表出デザイン
大廻 佳代,山田 誠二
HAIシンポジウム2017   2017年12月   
バーチャルな擬人化エージェントの外見要素がもたらす印象の因子分析と情動伝染効果の関係
松井 哲也,山田 誠二
HAIシンポジウム2017   2017年12月   
インタラクティブな人工知能を目指して-HAIとIIS-
山田誠二
2017年度人工知能学会全国大会(第31回)   2017年5月23日   
擬人化エージェントの外見がユーザに与える印象
松井 哲也,山田 誠二
第31回人工知能学会全国大会   2017年5月   
非言語情報を促進するヒューマノイドロボットの表出デザイン
大廻 佳代,山田 誠二
第31回人工知能学会全国大会   2017年5月   
機械学習のための非明示的ユーザフィードバックによるデータラベル付けの効率化
北井 康久,山田 誠二
第31回人工知能学会全国大会   2017年5月   
インタラクティブAIを目指して ― HAIとIIS ―
山田誠二
IEEE CASS Kansai Chapter技術講演会   2016年12月20日   
ソーシャルグルーミングによる情報通知インタラクション
倉谷 典明,小林 一樹,山田 誠二
HAIシンポジウム2016   2016年12月   

競争的資金等の研究課題

 
計画研究班C01 人の持続的な適応を引き出す人工物デザイン方法論の確立
文部科学省: 科学研究補助金 新学術領域研究(研究領域提案型)
研究期間: 2014年4月 - 2018年3月    代表者: 山田誠二

委員歴

 
2015年2月
 - 
2015年9月
The 24th International Symposium on Robot and Human Interactive Communication (RO-MAN 2015)  Organizer of Special Session "Cognitive Interaction Design"
 
2014年6月
 - 
2016年5月
人工知能学会  副会長
 
2014年6月
 - 
2015年6月
人工知能学会  2015年度人工知能学会全国大会 大会委員長
 
2013年9月
 - 
現在
The International Conference on Human-Agent Interaction  Steering Committee