Profile Information

Affiliation
-
法政大学キャリアデザイン学部 兼任講師
Degree
文学士(早稲田大学)

J-GLOBAL ID
201601010181393997

星槎大学大学院教授
法政大学キャリアデザイン学部兼任勤講師
京都大学高等教育研究開発推進センターMOSTフェロー
ジャーナリスト

・著書
『子どもが「個立」できる学校-日米チャータースクールの挑戦・最新事情』角川書店,2001年(単著)
『民間校長、学校改革に挑む』日本経済新聞社,2003年(共著)
『中国はなぜ「学力世界一」になれたのか』中央公論新社,2013年(単著)

・ 論文等
「シンポジウム チャータースクール・レポート (第二特集 新しいタイプの学校づくり)」『月刊高校教育』2002年4月号(共著)
「チャータースクールの魔力と魅力」『世界』岩波書店,2003年1月号(単著)
「教育の社会実験とチャータースクール」日本教育学会大會研究発表要項, ,2003年(共著)
「韓国の自退生支援-日本の教育改革のモデルとなるか」『世界』岩波書店,2004年1月号(単著)
「教師力を培う可能性〜米国の学校協同組合のケースから〜」『教育と医学』2007年6月号,慶應義塾大学出版会(単著)
『キャリア教育のコーディネート機能等に関する調査』(平成19年度経済産業省産業競争力強化人材育成事業委託事業報告書),2008年(共著)
「短絡化する社会〜秋葉原事件・小泉政権・コミュニケーション教育」『人間と教育』,2008(単著)
「アメリカの『学校改革』をめぐる対抗と批判」『人間と教育』,2009(単著)
「教員における OECD キー・コンピテンシーに関する横断的研究」(平成 22 年度文部科学省「教員 の資質能力向上に係る基礎的調査」委託事業報告書),2011(共著)
「〈共生〉と教育コーディネーション ―米国チャータースクールの事例から―」(英文名 Educational Coordination for “Kyosei” ―The Case of Charter Schools in USA ―) 日本共生科学会『共生科学』第二号,2011年(単著)
「学力世界一の上海から日本の大学改革の欠点が見える」『中央公論』,2012年2月号(単著)
「新しい「都立高校改革推進計画」を読み解く〜これまでの「改革」と国際比較から」『教育』,2013年1月号(単著)