林 誓雄

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/02 18:52
 
アバター
研究者氏名
林 誓雄
 
ハヤシ セイユウ
URL
http://culturefukudai.blogspot.jp/2015/04/blog-post_12.html
所属
福岡大学
部署
人文学部 文化学科
職名
准教授
学位
博士(文学)(京都大学)

プロフィール

京都市出身。京都大学大学院文学研究科博士後期課程修了。京都大学博士(文学)。日本学術振興会特別研究員DC-2、同PD、大谷大学文学部任期制助教を経て、現在、福岡大学人文学部准教授。

デイヴィッド・ヒュームの思想を中心に、近現代の道徳哲学を研究している。とりわけ、道徳の営みにおいて「時間」および「社交」というものが、人間の心にどのような影響を及ぼすのかということについて、研究を進めている。

また、「徳倫理学者」としてのヒューム像の彫琢を目指し、その比較対象として、現代の徳倫理学理論について研究を進めている。

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
福岡大学 人文学部 准教授
 
2015年4月
 - 
2018年3月
福岡大学 人文学部 講師
 
2014年4月
 - 
2015年3月
大谷大学 文学部 任期制助教
 
2011年4月
 - 
2014年3月
立命館大学・日本学術振興会 特別研究員PD
 
2009年4月
 - 
2010年3月
京都大学・日本学術振興会 特別研究員PD
 

学歴

 
2006年4月
 - 
2009年3月
京都大学大学院 文学研究科 博士後期課程
 
2004年4月
 - 
2006年3月
京都大学大学院 文学研究科 修士課程
 
1999年4月
 - 
2003年3月
京都大学 文学部 
 

委員歴

 
2017年7月
 - 
現在
日本哲学会  編集委員
 
2016年4月
 - 
2018年3月
福岡大学病院  臨床研究審査委員会 非専門委員
 
2015年10月
 - 
現在
ヒューム研究学会  連絡係・HP管理者
 

受賞

 
2018年12月
西日本哲学会 若手優秀論文賞 論文 ヒュームにおける徳の規準
 
2013年11月
関西倫理学会 優秀論文賞 論文 ヒュームにおける「人々の意見」
 

論文

 
ヒュームと「徳倫理学」
林 誓雄
先端倫理研究   (12) 43-63   2018年3月   [査読有り]
共感と倫理 ーマイケル・スロートのエンパシー論の検討ー
林 誓雄
福岡大学 人文論叢   49(3) 713-736   2017年12月
ヒュームにおける徳の規準
林 誓雄
西日本哲学年報   (24) 1-19   2016年10月   [査読有り]
ヒュームにおける一般的観点 再考
林 誓雄
倫理学年報   (63) 82-84   2014年3月   [招待有り]
Hume on well-being
林 誓雄
Proceedings of the CAPE International Workshops, 2013   2 45-53   2014年3月

Misc

 
書評 メタ倫理学に入門するためにーー佐藤岳詩『メタ倫理学入門 道徳のそのそもを考える』勁草書房、2017年
林 誓雄
西日本哲学年報   (26) 95-101   2018年10月   [依頼有り]
書評 フィリッパ・フット『人間にとって善とは何かー徳倫理学入門』高橋久一郎監訳、河田・立花・壁谷訳
林 誓雄
イギリス哲学研究   (38) 75-76   2015年3月   [依頼有り]
『桃太郎』を疑ってみる!?
林 誓雄
響流   (2) 39-45   2015年3月   [依頼有り]
書評 Annette C. Baier, The Cautious Jealous Virtue: Hume on Justice
林 誓雄
イギリス哲学研究   (36) 94-95   2013年3月   [依頼有り]
林 誓雄
倫理学研究   (41) 184-194   2011年3月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
フィリッパ・フット, ロザリンド・ハーストハウス, マーサ・ヌスバウム (担当:共訳, 範囲:林誓雄訳:第八章 徳倫理学と情動 ロザリンド・ハーストハウス)
勁草書房   2015年11月   ISBN:4326102489
林 誓雄
京都大学学術出版会   2015年2月   ISBN:4876985499
江口聡 編・監訳 (担当:共訳, 範囲:林誓雄 訳:10. ロザリンド・ハーストハウス「徳理論と妊娠中絶」)
勁草書房   2011年10月   ISBN:4326102098
加藤 尚武 (担当:分担執筆, 範囲:担当項目:「憎悪表現」「遺伝情報」)
丸善   2007年12月   ISBN:4621079220
大庭健 他 (担当:分担執筆, 範囲:担当項目:「情報化社会」「匿名」)
弘文堂   2006年12月   ISBN:4335160402

講演・口頭発表等

 
「見守り」って、むずかしい [招待有り]
林 誓雄
福岡大学研究ブランディング事業高齢者社会活動支援チーム産学官連携事業記念講演会   2018年1月30日   
他人に迷惑をかけなければ、何をしてもよいか:倫理学への招待 [招待有り]
林 誓雄
附属若葉高等学校 福岡大学出張講義   2016年7月19日   
林 誓雄
第5回 助教企画講座 「学生のためのガクモン講座」   2014年7月8日   
Hume on Well-being [招待有り]
林 誓雄
CAPE Kyoto Ethics and Well-being Workshops, at Kyoto University   2013年11月9日   
ヒュームにおける一般的観点、再考 [招待有り]
林 誓雄
主題別討議「ヒューム」日本倫理学会 第64回大会 於愛媛大学   2013年10月5日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
感情主義的徳倫理学の構築:マイケル・スロートを手がかりに
日本学術振興会: 若手研究
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 林 誓雄
ヒューム道徳哲学の徳倫理学的再構成
日本学術振興会: 若手研究B
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 林 誓雄
時間の哲学と倫理学研究
福岡大学: 推奨研究プロジェクト
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 平井 靖史
「徳の発達プロセス」に関する哲学的研究:ヒュームの社交論を手がかりとして
日本学術振興会: 特別研究員奨励費
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月    代表者: 林 誓雄
ヒューム道徳哲学の包括的再構成
京都大学: 平成26年度総長裁量経費・優秀な課程博士論文の出版助成制度
研究期間: 2014年 - 2014年    代表者: 林 誓雄

その他

 
2009年7月
「若手研究者のための大学教育研修プログラム(京都大学)」 修了