講演・口頭発表等

階層ベイズ法による空間線量率の時空間統合

日本原子力学会2020年秋の大会
  • 村上 冶子*
  • ,
  • Sun D.*
  • ,
  • 関 暁之
  • ,
  • 武宮 博
  • ,
  • 斎藤 公明

開催年月日
2020年9月
記述言語
英語
会議種別
開催地
福岡(online)
国名
日本

この研究では、複数のタイプの線量率の測定値を統合し、福島第一原子力発電所周辺の線量率の時空間分布を推定する階層ベイズ法を紹介する。この方法は、隣接するモニタリングポストデータに基づいて空間的に相関する対数線形の減衰傾向と空間線量率の変動を分離することにより、線量率の時間的変化を組み込んでいる。

リンク情報
URL
https://jopss.jaea.go.jp/search/servlet/search?5069734