秦 範子

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/17 11:01
 
アバター
研究者氏名
秦 範子
 
ハタ ノリコ
所属
都留文科大学
部署
教養学部
職名
非常勤講師
学位
博士(農学)(東京農工大学), 修士(教育学)(東京学芸大学), 学士(経済学)(神戸大学)
その他の所属
早稲田大学
科研費研究者番号
20829783

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
早稲田大学 教育・総合科学学術院 非常勤講師
 
2018年10月
 - 
現在
都留文科大学 教養学部 地域社会学科 非常勤講師
 
2016年4月
 - 
現在
 都留文科大学 文学部 社会学科 非常勤講師
 

学歴

 
2013年4月
 - 
2016年3月
東京農工大学大学院 連合農学研究科 
 
2009年4月
 - 
2011年3月
東京学芸大学大学院 教育学研究科 
 
1982年4月
 - 
1986年3月
神戸大学 経済学部 経済学科
 

委員歴

 
2018年11月
 - 
現在
日本環境教育学会  第30回年次大会 実行委員
 
2017年11月
 - 
2018年10月
日本環境教育学会  第29回年次大会 実行委員
 
2017年11月
 - 
現在
日本社会教育学会  倫理委員会 委員
 
2017年10月
 - 
現在
日本社会教育学会  常任理事
 
2017年10月
 - 
現在
日本環境教育学会  企画委員会 委員
 

論文

 
Alternative Community Development for Sustainable Society: A Case Study of Residents’ Social Practices in Kesennuma after the 2011 Tohoku Earthquake and Tsunami
Noriko HATA
Environmental Education Studies   27 39-50   2018年3月
秦範子
月刊社会教育   62(3)    2018年2月   [招待有り]
樋口 利彦・秦 範子
環境教育 = Environmental education   25(2) 28-39   2015年11月   [査読有り]
秦 範子
環境教育 = Environmental education   25(2) 3-15   2015年11月   [査読有り]

Misc

 
図書・資料紹介『社会教育・生涯学習ハンドブック(第9版)』
秦 範子
日本公民館学会年報   (第15号) 132-132   2018年12月

書籍等出版物

 
鈴木 敏正, 朝岡 幸彦, 石山 雄貴, 田開 寛太郎, 岩松 真紀, 若原 幸範, 古里 貴士, 向井 健, 秦 範子, 二ノ宮リム さち (担当:共著)
学文社   2018年10月   ISBN:4762027618
大都市圏の環境教育・ESD:首都圏ではじまる新たな試み
秦範子 (担当:分担執筆, 範囲:大都市圏のエコスクールが進める環境教育・ESD ー杉並区エコスクール化推進事業を事例としてー)
筑波書房   2017年11月   
子ども白書2015
秦範子 (担当:分担執筆, 範囲:「津波被災地の子どもの学びを通じたオルタナティブな地域づくり」(pp. 220-221))
本の泉社   2015年7月   
環境教育辞典
秦範子 (担当:分担執筆, 範囲:エコアクション21,塩化ビニル,屋上緑化,花粉症,環境ガバナンス,環境容量,公害対策基本法,コンプライアンス,植物工場,スマートハウス,スマートメーター,世界環境の日,騒音,モニタリング,DDT)
教育出版   2013年7月   

講演・口頭発表等

 
東日本大震災の津波被災地における持続可能な地域づくりとSDGsの課題ー制度・民主主義・学習の視点からー [招待有り]
秦 範子
国際開発学会東海支部講演会(名古屋)   2018年12月3日   
Value and Challenges of Resilience Education: A Case Study of National Disasters in Japan
秦 範子
The 19th International Conference on Education Research(Seoul)   2018年10月19日   
SDG 4に向けたノンフォーマル教育の課題ー西欧主導型生涯学習政策への批判的検討からー
秦 範子
日本社会教育学会第65回研究大会(沖縄)   2018年10月6日   
3.11後の地域を再生する学びー前浜椿の森プロジェクトを事例にー
秦 範子
日本公民館学会7月集会(宮城)   2018年7月15日   
「アジアの環境教育」をテーマとした国際共同研究構想の可能性(3)
藤公晴・T.C.チャン・キムチャンクック・イソンギョン・二ノ宮リムさち・桜井良・秦範子・片山純子・降旗信一
日本環境教育学会第12回関東支部大会(東京)   2018年3月11日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
社会教育における防災教育のグローバル展開
日本学術振興会 : 科学研究費助成事業(基盤研究(A))
研究期間: 2015年4月 - 2020年3月    代表者: 野元弘幸

社会貢献活動

 
コミュニティ・レジリエンスにおける防災学習の役割
【講師】  椿の学びづくり推進協議会  2018年3月10日
第2回幼児のための自然体験活動研究フォーラム
【講師】  フォーラム実行委員会  2018年1月21日
防災研修会
【講師, 助言・指導, 企画】  国分寺市高木町町内会  2017年8月22日