瀬藤 光利

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/26 15:31
 
アバター
研究者氏名
瀬藤 光利
 
セトウ ミツトシ
eメール
setouhama-med.ac.jp
URL
https://www.hama-med.ac.jp/mt/setou/ja/
所属
1.国際マスイメージングセンター     2.浜松医科大学
部署
2.細胞分子解剖学講座
職名
1.センター長 2.教授
学位
医学博士
科研費研究者番号
20302664

プロフィール

老化の研究を医学生物学ならびに物理学的視点から行っています。これまで生物の空間対称性がストキャスティックな揺らぎから破れ構造が発展していく仕組みを神経細胞の極性形成をモデルに研究してきました。今後は、加えて自分たちで開発した質量顕微鏡を用いて、時間対称性が破れていく仕組みを研究し、その克服を考えていきたいと思っています。(ここでいう時間対称性というのは、ホメオスタシス、細胞周期、サーカディアンなど、元に戻る現象のことです。)高齢化社会の主要な疾患、すなわち癌、血管障害、神経変性疾患などは加齢に伴いますので、この研究は生命の本質に迫るだけでなく臨床にも直結することから、実際に多くの臨床家の方々とも共同研究を行っています。健康長寿、究極には不老長寿を目指す心意気を共有する共同研究者や学生候補を歓迎いたします。

研究分野

 
 

経歴

 
2016年
 - 
現在
国際マスイメージングセンター  センター長
 
2008年
 - 
現在
浜松医科大学 分子解剖学研究部門 (2011年より解剖学講座 細胞生物学分野、2016年より細胞分子解剖学講座に改称) 教授
 
2003年
 - 
2007年
自然科学研究機構(共通施設) 助教授(2007年~准教授)
 
1998年
 - 
2003年
東京大学 医学部 助手
 
1996年
 - 
1998年
東京大学大学院医学系研究科(細胞生物解剖学)
 

受賞

 
2017年
第2回BRAVE アクセラレーションプログラム 起業前部門 優秀賞
 
2015年
日本顕微鏡学会 瀬藤賞
 
2012年
マイクロビームアナリシス第141委員会 特別表彰
 
2012年
平成24年度日本質量分析学会 奨励賞
 
2009年
平成21年度日本臨床分子形態学会 学会奨励賞
 

論文

 
Nakashima Y,Setou M.
Mass Spectrom (Tokyo)   7(1) A0070   2018年9月   [査読有り]
Ageta H, Ageta-Ishihara N, Hitachi K, Karayel O, Onouchi T, Yamaguchi H, Kahyo T, Hatanaka K, Ikegami K, Yoshioka Y, Nakamura K, Kosaka N, Nakatani M, Uezumi A, Ide T, Tsutsumi Y, Sugimura H, Kinoshita M, Ochiya T, Mann M, Setou M, Tsuchida K.
Nat Commun   9(1) 3936   2018年9月   [査読有り]
Takeda M, Sakaguchi T, Hiraide T, Shibasaki Y, Morita Y, Kikuchi H, Ikegami K, Setou M, Konno H, Takeuchi H.
Cancer Sci   109(8) 2401-2411   2018年8月   [査読有り]
Sato S, Horikawa M, Kondo T, Sato T, Setou M.
Sci Rep   8(1) 10315   2018年7月   [査読有り]
Kimura Y, Tsutsumi K, Konno A, Ikegami K, Hameed S, Kaneko T, Kaplan OI, Teramoto T, Fujiwara M, Ishihara T, Blacque OE, Setou M.
Sci Rep   8(1) 8392   2018年5月   [査読有り]
Russo D, Della Ragione F, Rizzo R, Sugiyama E, Scalabrì F, Hori K, Capasso S, Sticco L, Fioriniello S, De Gregorio R, Granata I, Guarracino MR, Maglione V, Johannes L, Bellenchi GC, Hoshino M, Setou M, D'Esposito M, Luini A, D'Angelo G.
EMBO J   37(7)    2018年4月   [査読有り]
Shibasaki Y, Horikawa M, Ikegami K, Kiuchi R, Takeda M, Hiraide T, Morita Y, Konno H, Takeuchi H, Setou M, Sakaguchi T.
Cancer Sci   109(4) 1110-1120   2018年4月   [査読有り]
Suzuki H, Nagatake T, Nasu A, Lan H, Ikegami K, Setou M, Hamazaki Y, Kiyono H, Yagi K, Kondoh M, Kunisawa J.
Sci Rep   8(1) 2904   2018年2月   [査読有り]
Hama K, Fujiwara Y, Morita M, Yamazaki F, Nakashima Y, Takei S, Takashima S, Setou M, Shimozawa N, Imanaka T and Yokoyama K.
Lipids   53(1) 85-102   2018年1月   [査読有り]
Sugiyama E, Yao I, Setou M.
Biochem Biophys Res Commun   495(1) 1048-1054   2018年1月   [査読有り]
Ikedo T, Minami M, Kataoka H, Hayashi K, Nagata M, Fujikawa R, Yamazaki F, Setou M, Yokode M, Miyamoto S.
Biochem Biophys Res Commun   495(1) 332-338   2018年1月   [査読有り]
Ito TK, Lu C, Khan J, Nguyen Q, Huang HZ, Kim D, Phillips J, Tan J, Lee Y, Nguyen T, Khessib S, Lim N, Mekvanich S, Oh J, Pineda VV, Wang W, Bitto A, An JY, Morton JF, Setou M, Ladiges WC, Kaeberlein M.
Front Genet   8 113   2017年9月   [査読有り]
Hosokawa Y, Masaki N, Takei S, Horikawa M, Matsushita S, Sugiyama E, Ogura H, Shiiya N, Setou M.
PLoS One   12(8) e0183724   2017年8月   [査読有り]
Nishio T, Kurabe N, Goto-Inoue N, Nakamura T, Sugimura H, Setou M, Maekawa M.
Clin Chim Acta   471 276-282   2017年8月   [査読有り]
Tanaka H, Zaima N, Sasaki T, Yamamoto N, Inuzuka K, Yata T, Iwaki T, Umemura K, Sano H, Suzuki Y, Urano T, Setou M, Unno N.
J Vasc Res   54(4) 200-208   2017年7月   [査読有り]
Shintani-Domoto Y, Hayasaka T, Maeda D, Masaki N, Ito TK, Sakuma K, Tanaka M, Kabashima K, Takei S, Setou M, Fukayama M.
Biochim Biophys Acta Proteins Proteom   1865(7) 828-836   2017年7月   [査読有り]
Banno T, Omura T, Masaki N, Arima H, Xu D, Okamoto A, Costigan M,Latremoliere A, Matsuyama Y,Setou M.
PLoS One   12(5) e0177595   2017年5月   [査読有り]
Kawasaki H, Suzuki T, Ito K, Takahara T, Goto-Inoue N, Setou M, Sakata K, Ishida N.
Gene   614 49-55   2017年5月   [査読有り]
Koga K, Yao I, Setou M, Zhuo M
J Neurosci   37(14) 3887-3895   2017年4月   [査読有り]
Ishikawa S, Tateya I, Hayasaka T, Shinriki S, Masaki N, Hirano S, Kitamura M, Muto M, Morita S, Setou M, Ito J.
Biomed Res Int   2017 5387913   2017年3月   [査読有り]
Matsumoto J, Nakanishi H, Kunii Y, Sugiura Y, Yuki D, Wada A, Hino M, Niwa SI, Kondo T, Waki M, Hayasaka T, Masaki N, Akatsu H, Hashizume Y, Yamamoto S, Sato S, Sasaki T, Setou M, Yabe H.
Sci Rep   7 45050   2017年3月   [査読有り]
Hirayama-Kurogi M, Takizawa Y, Kunii Y, Matsumoto J, Wada A, Hino M, Akatsu H, Hashizume Y, Yamamoto S, Kondo T, Ito S, Tachikawa M, Niwa S, Yabe H, Terasaki T, Setou M and Ohtsuki S.
J Proteomics   158 31-42   2017年3月   [査読有り]
Matsumoto T, Kushida H, Matsushita S, Oyama Y, Suda T, Watanabe J, Kase Y, Setou M.
Scientific reports   7 44098   2017年3月   [査読有り]
Ijaz F, Hatanaka Y, Hatanaka T, Tsutsumi K, Iwaki T, Umemura K, Ikegami K, Setou M.
Mol Biol Cell   28(4) 535-544   2017年2月   [査読有り]
Matsushita S, Masaki N, Sato K, Hayasaka T, Sugiyama E, Hui SP, Chiba H, Mase N, Setou M.
Anal Bioanal Chem   409(6) 1475-1480   2017年2月   [査読有り]
Vu HT, Akatsu H, Hashizume Y, Setou M, Ikegami K.
Sci Rep   7 40205   2017年1月   [査読有り]
Phua SC, Chiba S, Suzuki M, Su E, Elle RC, Ganesh PV, Setou M, Rohatgi R, Jeremy RF, Ikegami K, Inoue T.
Cell   168(1-2) 264-279   2017年1月   [査読有り]
Tanaka H, Yamamoto N, Suzuki M, Mano Y, Sano M, Zaima N, Sasaki T, Setou M, Unno N.
Ann Vasc Dis   9(4) 277-284   2016年11月   [査読有り]
Kugo H, Zaima N, Tanaka H, Mouri Y, Yanagimoto K, Hayamizu K, Hashimoto K, Sasaki T, Sano M, Yata T, Urano T, Setou M, Unno N, Moriyama T.
Sci Rep   6 31268   2016年8月   [査読有り]
Hiraide T, Ikegami K, Sakaguchi T, Morita Y, Hayasaka T, Masaki N, Waki M, Sugiyama E, Shinriki S, Takeda M, Shibasaki Y, Miyazaki S, Kikuchi H, Okuyama H, Inoue M, Setou M, Konno H.
Sci Rep   6 29935   2016年7月   [査読有り]
Konno A, Ikegami K, Konishi Y, Yang HJ, Abe M, Yamazaki M, Sakimura K, Yao I, Shiba K, Inaba K and Setou M.
J Cell Sci   129(14) 2757-2766   2016年7月   [査読有り]
Tanaka H, Zaima N, Sasaki T, Yamamoto N, Inuzuka K, Sano M, Konno H, Urano T, Setou M, Unno N.
J Atheroscler Thromb   23(6) 673-680   2016年6月   [査読有り]
Xu D, Omura T, Masaki N, Arima H, Banno T, Okamoto A, Hanada M, Takei S, Matsushita S, Sugiyama E, *Setou M, Matsuyama Y.
Scientific Reports   6 26427   2016年5月   [査読有り]
Kurabe N, Igarashi H, Ohnishi I, Tajima S, Inoue Y, Takahashi Y, Setou M, Sugimura H.
World J Gastrointest Pathophysiol   7(2) 235-241   2016年5月   [査読有り]
Kitakaze K, Mizutani Y, Sugiyama E, Tasaki C,Tsuji D, Maita N, Hirokawa T, Asanuma D, Kamiya M,Sato K, Setou M, Urano Y, Togawa T, Otaka A, SakurabaH, Itoh K.
J Clin Invest   126(5) 1691-1703   2016年3月   [査読有り]
Miyawaki S, Imai H, Hayasaka T, Masaki N, Ono H, Ochi T, Ito A, Nakatomi H, Setou M, Saito N.
Neuroscience   322 66-77   2016年3月   [査読有り]
Uehara T,Kikuchi H,Miyazaki S,Iino I,Setoguchi T,Hiramatsu Y,Ohta M,Kamiya K,Morita Y,Tanaka H,Baba S,Hayasaka T,Setou M,Konno H.
Ann Surg Oncol   23 Suppl2 S206-S213   2016年2月   [査読有り]
Akiyoshi T, Ota H, Iijima K, Son BK, Kahyo T, Setou M, Ogawa S, Ouchi Y, Akishita M.
Atherosclerosis   244 51-58   2016年1月   [査読有り]
Senoo N, Miyoshi N, Goto-Inoue N, Minami K,Yoshimura R, Morita A, Sawada N, Matsuda J, Ogawa J,Setou M, Kamei Y, Miura S.
J Lipid Res   56(12) 2286-2296   2015年12月   [査読有り]
Iwata T, Ito I, Niimi A, Ikegami K, Marumo S, Tanabe N, Nakaji H, Kanemitsu Y, Matsumoto H, Kamei J, Setou M, Mishima M.
PLoS One   10(11) e0141823   2015年11月   [査読有り]
Yamazaki K, Masaki M, Kohmura-Kobayashi Y, Chizuko Y, Hayasaka T, Itoh H, Setou M, Kanayama N.
PLos One   10(11) e0142609   2015年11月   [査読有り]
Hirano-Sakamaki W, Sugiyama E, Hayasaka T, Ravid R, Setou M, Taki T.
FEBS Lett   589(23) 3611-3616   2015年11月   [査読有り]
Sumpownon C, Engsusophon A, Siangcham T, Sugiyama E, Soonklang N, Meeratana P, Wanichanon C, Hanna PJ,Setou M, Sobhon P.
Gen Comp Endocrinol   223 129-138   2015年11月   [査読有り]
Kunisawa J, Sugiura Y, Wake T, Nagatake T, Suzuki H, Nagasawa R, Shikata S, Honda K, Hashimoto E, Suzuki Y, Setou M, Suematsu M, Kiyono H.
Cell Rep   13(1) 122-131   2015年10月   [査読有り]
Hameed S, Ikegami K, Sugiyama E, Matsushita S, Kimura Y, Hayasaka T, Sugiura Y, Masaki N, Waki M, Ohta I, Hossen MA, Setou M.
Anal Bioanal Chem   407(25) 7589-7602   2015年10月   [査読有り]
Tanaka H, Zaima N, Sasaki T, Yamamoto N, Inuzuka K, Sano M, Saito T, Hayasaka T, Goto-Inoue N, Sato K, Kugo H, Moriyama T, Konno H, Setou M, Unno N.
J Vasc Res   52(2) 127-135   2015年9月   [査読有り]
Tanaka H, Zaima N, Sasaki T, Sano M, Yamamoto N, Saito T, Inuzuka K, Hayasaka T,Goto-Inoue N, Sato K, Kugo H, Moriyama T, Konno H, Setou M, Unno N.
PLoS One   10(8) e0134386   2015年8月   [査読有り]
Suzuki T, Shimoda M, Ito K, Hanai S, Aizawa H, Kato T, Kawasaki K, Yamaguchi T, Ryoo HD, Goto-Inoue N, Setou M, Tsuji S, Ishida N.
PLos One   10(8) e0135619   2015年8月   [査読有り]
Hossen MA, Nagata Y, Waki M, Ide Y, Takei S, Fukano H, Romero-Perez GA, Tajima S, Yao I, Ohnishi K, Setou M.
Anal Bioanal Chem   407(18) 5273-5280   2015年7月   [査読有り]
Kunisawa J, Arita M, Hayasaka T, Harada T, Iwamoto R, Nagasawa R, Shikata S, Nagatake T, Suzuki H,Hashimoto E, Kurashima Y, Suzuki Y, Arai H, Setou M, Kiyono H.
Sci Rep   5 9750   2015年6月   [査読有り]
Arima H, Omura T, Hayasaka T, Masaki N, Hanada M, Xu D, Banno T, Kobayashi K, Takeuchi H,Kadomatsu K, Matsushita Y, Setou M.
Neuroscience   297 127-136   2015年6月   [査読有り]
Nagata Y, Ishizaki I, Waki M, Ide Y, Hossen MA, Ohnishi K, Miyayama T, Setou M.
Leuk Res   39(6) 638-645   2015年6月   [査読有り]
Masaki N, Ishizaki I, Hayasaka T, Fisher GL, Sanada N, Yokota H, Setou M.
Sci Rep   5 10000   2015年5月   [査読有り]
Siangcham T, Chansela P, Hayasaka T, Masaki N, Sroyraya M, Poljaroen J, Suwansa-ard S, Engsusophon A, Hanna PJ, Sobhon P, Setou M.
PLoS One   10(3) e0120412   2015年3月   [査読有り]
Shibasaki Y, Sakaguchi T, Hiraide T, Morita Y, Suzuki A, Baba S, Setou M, Konno H.
J Surg Res   193(2) 567-576   2015年2月   [査読有り]
Waki M, Ide Y, Ishizaki I, Nagata Y, Masaki N, Sugiyama E, Kurabe N, Nicolaescu D, Yamazaki F, HayasakaT, Ikegami K, Kondo T, Shibata K, Hiraide T, Taki Y, Ogura H, Shiiya N, Sanada N, Setou M.
Biochimie   107(Pt A) 73-77   2014年12月   [査読有り]
Yuki D, Sugiura Y, Zaima N, Akatsu H, Takei S, Yao I, Maesako M, Kinoshita A, Yamamoto T, Kon R, Sugiyama K, Setou M.
Sci Rep   4 7130   2014年11月   [査読有り]
Furuichi Y, Goto-Inoue N, Manabe Y, Setou M, Masuda K, Fujii NL.
Biochim Biophys Acta   1837(10) 1699-1706   2014年10月   [査読有り]
He Q, Takizawa Y, Hayasaka T, Noritaka M, Kusama Y, Su J, Mineta H, Setou M.
Anal Bioanal Chem   406(24) 5815-5825   2014年9月   [査読有り]
Matsushita S, Sugiyama E, Hayasaka T, Masaki N, Setou M.
J. Mass Spectrom Soc. Jpn   62(4) 29-36   2014年8月   [査読有り]
Ikeda Y, Zaima N, Hirano K, Mano M, Kobayashi K, Yamada S, Yamaguchi S, Suzuki A, Kanzaki H, Hamasaki T, Kotani J, Kato S, Nagasaka H, Setou M, Ishibashi-Ueda H.
Pathol Int   67(7) 325-335   2014年7月   [査読有り]
Hayasaka T, Goto-Inoue N, Masaki N, Ikegami K, Setou M.
Surf Interface Anal   46(12-13) 1219-1222   2014年6月   [査読有り]
Arima H, Hanada M, Hayasaka T, Masaki N, Omura T, Xu D, Hasegawa T, Togawa D, Yamato Y, Kobayashi S, Yasuda T, Matsuyama Y, Setou M.
Neuroscience   269 1-10   2014年6月   [査読有り]
Ide Y, Waki M, Ishizaki I, Nagata Y, Yamazaki F, Hayasaka T, Masaki N, Ikegami K, Kondo T, Shibata K, Ogura H, Sanada N, Setou M.
Surf Interface Anal   46(S1) 181-184   2014年4月   [査読有り]
Nagata Y, Ishizaki I, Waki M, Ide Y, Hossen A, Ohnishi K, Sanada N, Setou M.
Surf Interface Anal   46(S1) 185-188   2014年4月   [査読有り]
Sano M, Sasaki T, Hirakawa S, Sakabe J, Ogawa M, Baba S, Zaima N, Tanaka H, Inuzuka K, Yamamoto N, Setou M, Sato K, Konno H, Unno N.
PLoS One   9(3) e89830   2014年3月   [査読有り]
Lu J, Yao I, Shimojo M, Katano T, Uchida H, Setou M, Ito S.
Anal Bioanal Chem   406(5) 1387-1396   2014年2月   [査読有り]
Hirano H, Masaki N, Hayasaka T, Watanabe Y, Masumoto K, Nagata T, Katou F, Setou M.
Anal Bioanal Chem   406(5) 1355-1363   2014年2月   [査読有り]
Uchiyama Y, Hayasaka T, Masaki N, Watanabe Y, Masumoto K, Nagata T, Katou F, Setou M.
Anal Bioanal Chem   406(5) 1307-1316   2014年2月   [査読有り]
Kim TW, Cho HM, Choi SY, Suguira Y, Hayasaka T, Setou M, Koh HC, Hwang EM, Park JY, Kang SJ, Kim HS, Kim H, Sun W.
Cell Death Dis   4 e919   2013年11月   [査読有り]
Goto-Inoue N, Yamada K, Inagaki A, Furuichi Y, Ogino S, Manabe Y, Setou M, Fujii NL.
Sci Rep   3 3267-3267   2013年11月   [査読有り]
Nakajima K, Terao M, Takaishi M, Kataoka S, Goto-Inoue N, Setou M, Horie K, Sakamoto F, Ito M, Azukizawa H, Kitaba S, Murota H, Itami S, Katayama I, Takeda J, Sano S.
J Invest Dermatol   133(11) 2555-2565   2013年11月   [査読有り]
Tanaka H, Zaima N, Ito H, Hattori K, Yamamoto N, Konno H, Setou M, Unno N.
J Vasc Surg   58(5) 1366-1374   2013年11月   [査読有り]
Berezniuk I, Lyons PJ, Sironi JJ, Xiao H, Setou M, Angeletti RH, Ikegami K, Fricker LD.
J Biol Chem   288(42) 30445-30453   2013年10月   [査読有り]
Kurabe N, Hayasaka T, Ogawa M, Masaki N, Ide Y, Waki M, Nakamura T, Kurachi K, Kahyo T, Shinmura K, Midorikawa Y, Sugiyama Y, Setou M, Sugimura H.
Cancer Sci   104(10) 1295-1302   2013年10月   [査読有り]
Onishi S, Tatsumi Y, Wada K, Yang HJ, Sugiura Y, Setou M, Yoshikawa H.
Med Mol Morphol   46(3) 160-165   2013年9月   [査読有り]
Suzuki T, Shimoda M, Ito K, Hanai S, Aizawa H, Kato T, Kawasaki K, Yamaguchi T, Ryoo HD, Goto-Inoue N, Setou M, Tsuji S, Ishida N.
PLoS One   8(8) e69147-e69147   2013年8月   [査読有り]
Arimura T, Onoue K, Takahashi-Tanaka Y, Ishikawa T, Kuwahara M, Setou M, Shigenobu S, Yamaguchi K, Bertrand AT, Machida N, Takayama K, Fukusato M, Tanaka R, Somekawa S, Nakano T, Yamane Y, Kuba K, Imai Y, Saito Y, Bonne G, Kimura A.
Cardiovasc Res   99(3) 382-394   2013年8月   [査読有り]
Morita Y, Sakaguchi T, Ikegami K, Goto-Inoue N, Hayasaka T, Hang VT, Tanaka H, Harada T, Shibasaki Y, Suzuki A, Inaba K, Murakami M, Setou M, Konno H.
J Hepatol   59(2) 292-299   2013年8月   [査読有り]
Kurabe N, Hayasaka T, Igarashi H, Mori H, Sekihara K, Tao H, Yamada H, Kahyo T, Onishi I, Tsukui H, Kawase A, Matsuura S, Inoue Y, Shinmura K, Funai K, Setou M, Sugimura H.
Pathol Int   63(4) 195-200   2013年4月   [査読有り]
Ide Y, Waki M, Hayasaka T, Nishio T, Morita Y, Tanaka H, Sasaki T, Koizumi K, Matsunuma R, Hosokawa Y, Ogura H, Shiiya N, Setou M.
PLoS One   8(4) e61204-e61204   2013年4月   [査読有り]
Tanaka H, Zaima N, Sasaki T, Hayasaka T, Goto-Inoue N, Onoue K, Ikegami K, Morita Y, Yamamoto N, Mano Y, Sano M, Saito T, Sato K, Konno H, Setou M, Unno N.
PLoS One   8(2) e57398-e57398   2013年2月   [査読有り]
Iino I, Kikuchi H, Miyazaki S, Hiramatsu Y, Ohta M, Kamiya K, Kusama Y, Baba S, Setou M, Konno H.
Cancer Sci   104(5) 624-630   2013年2月   [査読有り]
Takagi H, Setou M, Ito S, Yao I.
Neural Plast   2012 352829   2012年12月   [査読有り]
Ishikawa S, Tateya I, Hayasaka T, Masaki N, Takizawa Y, Ohno S, Kojima T, Kitani Y, Kitamura M, Hirano S, Setou M, Ito J.
PLoS One   7(11) e48873   2012年11月   [査読有り]
Goto-Inoue N, Hayasaka T, Zaima N, Nakajima K, Holleran WM, Sano S, Uchida Y, Setou M.
PLoS One   7(11) e49519   2012年11月   [査読有り]
Tarutani M, Nakajima K, Uchida Y, Takaishi M, Goto-Inoue N, Ikawa M, Setou M, Kinoshita T, Elias P. M., Sano S, Maeda Y.
J Invest Dermatol   132(8) 2019-2025   2012年8月   [査読有り]
Yoshimura Y, Enomoto H, Moriyama T, Kawamura Y, Setou M, Zaima N.
Anal Bioanal Chem   403(7) 1885-1895   2012年6月   [査読有り]
Goto-Inoue N, Manabe Y, Miyatake S, Ogino S, Morishita A, Hayasaka T, Masaki N, Setou M, Fujii L. N.
Anal Bioanal Chem   403(7) 1863-1871   2012年6月   [査読有り]
Hanada M, Sugiura Y, Shinjo R, Masaki N, Imagama S, Ishiguro N, Matsuyama Y, Setou M.
Anal Bioanal Chem   403(7) 1873-1884   2012年6月   [査読有り]
Sugiura Y, Zaima N, Setou M, Ito S, Yao I.
Anal Bioanal Chem   403(7) 1851-1861   2012年6月   [査読有り]
Tanaka H, Zaima N, Sasaki T, Yamamoto N, Sano M, Konno H, Setou M, Unno N.
J Vasc Surg   55(5) 1440-1448   2012年5月   [査読有り]
Chansela P, Goto-Inoue N, Zaima N,Sroyraya M, Sobhon P, Setou M.
Peptides   34(1) 10-8   2012年3月   [査読有り]
Chansela P, Goto-Inoue N, Zaima N, Hayasaka T, Sroyraya M, Kornthong N, Engsusophon A, Tamtin M, Chaisri C, Sobhon P, Setou M.
PLoS One   7(3) e33154   2012年3月   [査読有り]
Yamada M, Yao I, Hayasaka T, Ushijima M, Matsuura M, Takada H, Shikata N, Setou M, Kwon KH, Ito S.
Anal Bioanal Chem   402(5) 1921-1930   2012年2月   [査読有り]
Berezniuk I, Vu HT, Lyons PJ, Sironi JJ, Xiao H, Burd B, Setou M, Angeletti RH, Ikegami K, Fricker LD.
J Biol Chem   287(9) 6503-6517   2012年2月   [査読有り]
Yang H, Sugiura Y, Ikegami K, Konishi Y, Setou M.
J Biol Chem   287(8) 5260-5300   2012年2月   [査読有り]
Ota H, Akishita M, Akiyoshi T, Kahyo T, Setou M, Ogawa S, Iijima K, Eto M, Ouchi Y.
PLoS One   7(1) e29598   2012年1月   [査読有り]
Koizumi S1, Hayasaka T, Goto-Inoue N, Doi K, Setou M, Namba H.
World Neurosurg.   77(1) 153-159   2012年1月   [査読有り]

書籍等出版物

 
Imaging Mass Spectrometry: Protocols for Mass Microscopy.
Setou M. Ed.
Springer   2010年   
質量顕微鏡法
瀬藤光利 編
シュプリンガー・ジャパン   2008年   

講演・口頭発表等

 
招待講演:DESIイメージングの実際 [招待有り]
瀬藤 光利
Waters MS forum   2018年10月25日   
AMED-CREST 質量分析講習会 [招待有り]
瀬藤 光利
東京大学農学部中島董一郎記念ホール   2018年10月9日   
シンポジウム(座長):Mass Spectrometry Imaging for Metabolomics in diseases and translational research [招待有り]
瀬藤 光利
2018 Joint Meeting of 22nd International Symposium on MDO and 33rd JSSX Annual Meeting   2018年10月2日   
シンポジウム:健康長寿を目指した光量子技術の開発 [招待有り]
瀬藤 光利
第91回日本生化学会大会   2018年9月24日   
シンポジウム:TOF-SIMSの医学・生物学応用の最前線 [招待有り]
瀬藤 光利
第79回応用物理学会秋季学術講演会   2018年9月18日   
シンポジウム(座長):イメージングと質量分析 [招待有り]
瀬藤 光利
第43回日本医用マススペクトル学会   2018年9月6日   
シンポジウム:質量顕微鏡とその老化関連疾患研究への応用 [招待有り]
瀬藤 光利
第61回日本腎臓学会学術総会   2018年6月9日   
特別講演:病気の解明・診断や植物分野の研究への質量顕微鏡の活用 [招待有り]
瀬藤 光利
医学生物学電子顕微鏡技術学会第34回学術講演会   2018年5月17日   
招待講演:分子の重さを可視化する:質量分析イメージングの最前線 [招待有り]
瀬藤 光利
第31回Future of Radiology   2018年5月17日   
招待講演:質量顕微鏡とその老化・内分泌代謝疾患研究への応用 [招待有り]
瀬藤 光利
第22回日本心血管内分泌代謝学会学術総会   2018年4月28日   
招待講演:光量子技術を用いた細胞外微粒子の生成機構解明とその操作 [招待有り]
瀬藤 光利
生命分子工学セミナー   2018年3月31日   
シンポジウム:「第2回 臨床化学の進歩が変える薬物治療  ~ 臨床病態解析からのアプローチ ~」臨床検体の質量分析イメージングについて [招待有り]
瀬藤 光利
日本薬学会第138年会   2018年3月27日   
招待講演:最先端の遺伝子工学と不老長寿の可能性 [招待有り]
瀬藤 光利
経営同友会   2018年3月19日   
招待講演:量子科学技術の生体応用に向けて [招待有り]
瀬藤 光利
第10回名古屋分子標的イメージングセミナー   2018年2月9日   
招待講演:Imaging in Drug Development and the application of DESI [招待有り]
瀬藤 光利
第9回Japan Bioanalysis Forum シンポジウム   2018年2月8日   
招待講演:質量分析イメージングの生体応用の最近の進展 [招待有り]
瀬藤 光利
第1回共用設備基盤センターシンポジウム   2018年1月23日   
シンポジウム 座長:Imaging Mass Spectrometry [招待有り]
瀬藤 光利
The 7th Asia Oceania Mass Spectrometry Conference (AOMSC)(会期:12/11-12/13)   2017年12月11日   
シンポジウム:Launch of International Mass Imaging Center Japan [招待有り]
瀬藤 光利
The 7th Asia Oceania Mass Spectrometry Conference (AOMSC)(会期:12/11-12/13)   2017年12月11日   
招待講演:Quantum Technology Based Life Science [招待有り]
瀬藤 光利
11th International Symposium on Atomic Level Characterizations for New Materials and Devices ’17(会期:12/3-12/8)   2017年12月7日   
招待講演:質量分析技術と顕微鏡技術の融合~健康長寿を目指して~ [招待有り]
瀬藤 光利
第8回日本質量分析学会中部談話会   2017年10月13日   
シンポジウム:Quality of Lipids in Biological Systems [招待有り]
瀬藤 光利
International Symposium on Imagining Frontier (ISIF 2017)   2017年7月   
シンポジウム:GCIB-TOF-SIMSを用いた細胞内脂質分布の解析 [招待有り]
瀬藤 光利
第69回日本細胞生物学会   2017年6月   
シンポジウム:質量顕微鏡の開発と医学研究への応用展開 [招待有り]
瀬藤 光利
第73回日本顕微鏡学会   2017年5月31日   
招待講演:顕微鏡技術と質量分析技術の融合 [招待有り]
瀬藤 光利
第17回日本NO学会   2017年5月   
シンポジウム:質量顕微鏡法の病理学応用に向けて [招待有り]
瀬藤 光利
第106回日本病理学会総会シンポジウム   2017年4月   
シンポジウム:光バイオイメージングによる多階層的生理研究、マスイメージングにより明らかになった翻訳後修飾変異マウス脳における神経伝達物質の変化 [招待有り]
瀬藤 光利
第94回日本生理学会大会   2017年3月   
招待講演:TOF-SIMSを用いたナノイメージングと医学分野への応用 [招待有り]
瀬藤 光利
第44回 薄膜・表面物理セミナー   2016年7月   
シンポジウム:Imaging mass spectrometry of lipids for spinal cord neuropathology [招待有り]
瀬藤 光利
日本脂質生化学会   2016年6月   
招待講演:Platform of functional metabolic imaging [招待有り]
瀬藤 光利
11th Asia-Pacific Microscopy Conference   2016年5月   
招待講演:健康管理の新潮流 [招待有り]
瀬藤 光利
NPO法人近畿バイオインダストリー振興会議年末バイオセミナー   2015年12月   
招待講演:イメージングMSとマトリックス効果 [招待有り]
瀬藤 光利
2015年10月   
招待講演:リポクオリティの可視化 [招待有り]
瀬藤 光利
第9回メタボロームシンポジウム   2015年9月   
招待講演:質量顕微鏡法による組織細胞化学 [招待有り]
瀬藤 光利
第40回組織細胞化学講習会   2015年8月   
招待講演:健康管理のためのバイオイメージング計測の現状と課題 [招待有り]
瀬藤 光利
京都バイオ計測センターシンポジウム   2015年8月   
招待講演:網羅的脂質解析を用いた抗癌剤感受性機構の解析 [招待有り]
瀬藤 光利
機器分析ユーザーズフォーラム2015(東京都)   2015年7月   
招待講演:The use of MS in biomedicine and mass imaging for the doctor and researchers. [招待有り]
瀬藤 光利
2015年6月   
招待講演:質量分析バイオイメージング [招待有り]
瀬藤 光利
第26回阪大医療組織工学フォーラム   2015年6月   
招待講演:質量分析イメージングに関しての医薬分野での標準化ニーズ [招待有り]
瀬藤 光利
ISO TC 201 イオンビームWG   2015年6月   
招待講演:Three-Dimensional Image of Cleavage Bodies in Nuclei Is Configured with Gas Cluster Ion Beam/Time-of-Flight Secondary Ion Mass Spectrometry [招待有り]
瀬藤 光利
9th Asian Biophysics Association   2015年5月   
招待講演:脂質の観察法から次は操作する方法について [招待有り]
瀬藤 光利
第57回日本脂質生化学会   2015年5月   
招待講演:質量顕微鏡を用いた神経系の病態の解析 [招待有り]
瀬藤 光利
第56回日本神経学会学術大会   2015年5月   
招待講演:薬物動態研究のための質量分析イメージング [招待有り]
瀬藤 光利
第20回Organ Microcirculation Forum   2015年5月   
招待講演:質量顕微鏡の開発と応用(瀬藤賞受賞記念講演) [招待有り]
瀬藤 光利
日本顕微鏡学会平成27年総会   2015年5月   
招待講演:質量分析イメージングを用いた脂質の病理学 [招待有り]
瀬藤 光利
第104回日本病理学会   2015年5月   
シンポジウム:脂質の観察法から次は操作する方法について [招待有り]
瀬藤 光利
第57回日本脂質生化学会   2015年5月   
シンポジウム:質量顕微鏡を用いた神経系の病態の解析 [招待有り]
瀬藤 光利
第56回日本神経学会学術大会   2015年5月   
シンポジウム:質量分析イメージングを用いた脂質の病理学 [招待有り]
瀬藤 光利
第104回日本病理学会   2015年5月   
招待講演:Development and application of imaging mass spectrometry [招待有り]
瀬藤 光利
The 31th Annual Meeting of International Society for Heart Research Japanese Section   2014年11月   
シンポジウム:微小管翻訳後修飾酵素によるニューロフィラメント分布の制御 [招待有り]
瀬藤 光利
第87回日本生化学会   2014年10月   
招待講演:Biomedical chemical imaging using atmospheric pressure imaging mass microscope “iMScope” [招待有り]
瀬藤 光利
International Microscopy Congress 2014   2014年9月   
シンポジウム:Sculpting the neauronal intracellular environment : from single molecule behavior to local signal integration [招待有り]
瀬藤 光利
2014年9月   
シンポジウム:The cooperativity of neuronal molecules analyzed with imaging mass spectrometry [招待有り]
瀬藤 光利
第52回日本生物物理学会   2014年9月   
招待講演:質量顕微鏡の装置開発と共用化システムの構築 [招待有り]
瀬藤 光利
第54回日本臨床化学会   2014年9月   
招待講演:質量顕微鏡の開発と応用 [招待有り]
瀬藤 光利
第32回日本ヒト細胞学会学術集会   2014年8月   
招待講演:Metabolomics imaging mass spectrometry in clinical research [招待有り]
瀬藤 光利
Metabolomics2014   2014年6月   
招待講演:Cellular imaging mass spectrometory of lipids [招待有り]
瀬藤 光利
EMBO WORK SHOP   2014年6月   
シンポジウム:Imaging Mass Spectrometry による肝細胞癌脂質代謝異常の解析 [招待有り]
瀬藤 光利、今野 弘之
第21回肝細胞研究会   2014年6月   
招待講演:Lipid imaging with mass spectrometry [招待有り]
瀬藤 光利
16th GEM - 10th GERLI meeting - GEM/GERLI lipidomics meeting   2013年11月   
招待講演:Distribution of lipids analyzed by imaging mass spectrometry [招待有り]
瀬藤 光利
Seminar at MPI-CBG   2013年10月   
招待講演:先端計測(質量顕微鏡)による農学と医学の融合研究 [招待有り]
瀬藤 光利
アグリビジネス創出フェア2013   2013年10月   
招待講演:Imaging Mass Spectrometry of Clinical Samples [招待有り]
瀬藤 光利
HUPO2013   2013年9月   
シンポジウム:創薬における質量顕微鏡法の可能性 [招待有り]
瀬藤 光利
創薬薬理フォーラム 第21回シンポジウム   2013年9月   
招待講演:IMAGING MASS SPECTROMETRY WITH ION MOBILITY [招待有り]
瀬藤 光利
Translating Omics Science to Clinical Applications 2013 (TOSCA'13)   2013年8月   
招待講演:Imaging mass spectrometry of lipids [招待有り]
瀬藤 光利
Federation of American Societies for Experimental Biology Science Research Conferences(FASEB SRC)   2013年8月   
招待講演:質量顕微鏡法の開発と応用 [招待有り]
瀬藤 光利
第7回日本病理学会中部支部「夏の学校」2013 in 静岡   2013年8月   
招待講演:スフィンゴ脂質の可視化について [招待有り]
瀬藤 光利
第8回スフィンゴテラピィ研究会   2013年7月   
シンポジウム:Advanced Applications of Imaging Mass Spectrometry in Clinical Research [招待有り]
瀬藤 光利
Imaging Mass Spectrometry Workshop   2013年7月   
招待講演:質量顕微鏡研究とトランスレーショナルリサーチャー [招待有り]
瀬藤 光利
第21回日本乳癌学会学術総会   2013年6月   
シンポジウム:Regulation of ciliary function by tubulin polyglutamylation [招待有り]
瀬藤 光利
第65回日本細胞生物学会大会   2013年6月   
招待講演:Development and Application of Imaging Mass Spectrometry [招待有り]
瀬藤 光利
RJG-Ph.D. Congress XIV   2013年4月   
招待講演:質量顕微鏡を用いた病態解析 [招待有り]
瀬藤 光利
第86回日本内分泌学会学術総会   2013年4月   
招待講演:Novel analytical approches by new high space resolutional imagingmass spectrometry [招待有り]
瀬藤 光利
Mass Spectrometry 2013   2013年3月   
招待講演:質量顕微鏡法による生体機能の解明と応用について [招待有り]
瀬藤 光利
生体機能の解明とその応用に関する研究会   2013年3月   
招待講演:IMSオーバービュー [招待有り]
瀬藤 光利
2013年度農芸化学会大会シンポジウム   2013年3月   
招待講演:質量顕微鏡法による癌のバイオマーカー研究の基礎と応用 [招待有り]
瀬藤 光利
第1回婦人科がんバイオマーカー研究会学術集会   2013年2月   
招待講演:質量顕微鏡法について(質量分析イメージング) [招待有り]
瀬藤 光利
第37回 分析機器展   2013年2月   
シンポジウム:Anatomy With Imaging Mass Spectrometry [招待有り]
瀬藤 光利
the 2nd International Anatomical Sciences and Cell Biology Conference   2012年12月   
招待講演:Cell Biology of Aging Process [招待有り]
瀬藤 光利
the 2nd International Anatomical Sciences and Cell Biology Conference   2012年12月   
招待講演:質量顕微鏡法の開発と応用について [招待有り]
瀬藤 光利
Oncology 領域における基礎研究およびトラン スレーショナルリサーチ 定期講演会   2012年12月   
招待講演:イメージング質量分析の最近の進展 Recent advance of imaging mass spectrometry [招待有り]
瀬藤 光利
第7回北海道大学大学院医学研究科連携研究センターシンポジウム   2012年11月   
招待講演:脂質を「見る」質量顕微鏡の進歩 [招待有り]
瀬藤 光利
千里ライフサイエンスセミナー   2012年11月   
招待講演:Imaging mass spectrometry of Sphingolipids [招待有り]
瀬藤 光利
EMBO Workshop on Molecular Medicine of Sphingolipids   2012年10月   
招待講演:Meta analysis of histopathological lipidomics [招待有り]
瀬藤 光利
2012 Tecan Symposium   2012年10月   
招待講演:質量顕微鏡法による動脈硬化の観察 [招待有り]
瀬藤 光利
第19回 動脈硬化若手研究会   2012年10月   
シンポジウム:イメージングマススペクトロメトリーによって初めて明らかになった、細胞内の脂質分布の分子種特異的な極性について [招待有り]
瀬藤 光利
日本生物物理学会 第50回年会   2012年9月   
招待講演:Mass spectro imaging [招待有り]
瀬藤 光利
the 14th International Congress of Histochemistry and Cytochemistry (ICHC 2012)   2012年8月   
招待講演:質量顕微鏡法によるバイオマーカー研究の基礎と応用 [招待有り]
瀬藤 光利
第16回薬物動態談話会セミナー   2012年8月   
招待講演:質量顕微鏡 質量分析を利用したバイオイメージング [招待有り]
瀬藤 光利、矢尾 育子
第21回 日本バイオイメージング学会学術集会   2012年8月   
招待講演:質量顕微鏡法の研究開発 [招待有り]
瀬藤 光利
東京大学グローバルCOE・CMSI「ナノバイオ工学」   2012年7月   
招待講演:質量分析イメージング法の開発と応用 [招待有り]
瀬藤 光利
静岡県立大学院薬学研究院 月例セミナー   2012年7月   
招待講演:質量顕微鏡の耳鼻咽喉科学応用について [招待有り]
瀬藤 光利
第60回日本耳鼻咽喉科学会中部地方部会連合会   2012年7月   
招待講演:質量顕微鏡の開発と応用 [招待有り]
瀬藤 光利
大阪大学大学院医学系研究科 老年・腎臓内科学講座セミナー   2012年7月   
シンポジウム:Intracellular distribution of Phosphatidylcholine molecular species [招待有り]
瀬藤 光利
文部科学省新学術領域研究 「脂質マシナリー」 主催 国際シンポジウム   2012年6月   
招待講演:Cell Imaging and signaling research using mass spectrometry [招待有り]
瀬藤 光利
The 34th conference of the Korean Society of Cell Biology   2012年6月   
招待講演:生体サンプルのMALDIイメージング質量分析に関する研究 [招待有り]
瀬藤 光利
日本質量分析学会総会 日本質量分析学会奨励賞受賞講演   2012年6月   
招待講演:質量顕微鏡を用いた解析例と今後の展開 [招待有り]
瀬藤 光利
島津サイエンス西日本(株)主催 講演   2012年6月   
シンポジウム:グルタミン酸化修飾の機能 [招待有り]
瀬藤 光利、池上 浩司
日本生化学会中部支部例会・シンポジウム   2012年5月   
シンポジウム:Development and application of imaging mass spectrometry [招待有り]
瀬藤 光利
超領域日中韓国際シンポジウム   2012年1月   
シンポジウム,:A Stress-MAPK-Microtubule Polyglutamylation Pathway Tunes Intraflagellar Transport [招待有り]
瀬藤 光利
The 51st Annual ASCB Meeting   2011年12月   
招待講演:質量顕微鏡による乳がんの循環腫瘍細胞のメタボローム解析 [招待有り]
瀬藤 光利
第43回高松宮妃癌研究基金国際シンポジウム   2011年11月   

競争的資金等の研究課題

 
質量顕微鏡法を用いた新しい薬物動態解析及び創薬標的探索事業
文部科学省: 大学発新産業創出プログラム(START)「プロジェクト支援型」
研究期間: 2017年10月 - 2019年3月    代表者: 瀬藤 光利
原子・分子の顕微イメージング プラットフォーム
文部科学省: 先端研究基盤共用促進事業
研究期間: 2016年4月 - 2021年3月    代表者: 瀬藤 光利(研究機関内代表者)
脂肪酸クオリティの最先端リピドミクスと生理的意義の解明
文部科学省: 科学研究費助成事業 新学術領域研究
研究期間: 2016年4月 - 2020年3月    代表者: 有田 誠
光による脂質の同定制御観察技術すなわちオプトリピドミクスの創生
国立研究開発法人日本医療研究開発機構: 革新的先端研究開発支援事業
研究期間: 2015年4月 - 2021年3月    代表者: 瀬藤 光利
一細胞質量顕微鏡法による血液細胞のメタボローム解析
日本学術振興会: 科学研究費基盤研究(B)(一般)
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 瀬藤 光利
先端的質量分析イメージング施設の学術・産業共用促進事業
文部科学省: 先端研究基盤共用・プラットフォーム形成事業
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 瀬藤 光利
生命応答を制御する脂質マシナリ―の可視化
日本学術振興会: 文部科学省科学研究費補助金(新学術領域研究)
研究期間: 2013年4月 - 2015年3月    代表者: 瀬藤 光利
循環腫瘍細胞観察可能なナノ粒子質量顕微鏡開発に関する研究
厚生労働省: 厚生労働科学研究費補助金(医療機器開発推進研究事業)
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月    代表者: 瀬藤 光利
生命応答を制御する脂質マシナリーの可視化
日本学術振興会: 文部科学省科学研究費補助金(新学術領域研究)
研究期間: 2011年4月 - 2013年3月    代表者: 瀬藤 光利
顕微質量分析装置の実用化開発
科学技術振興機構: 先端計測:JST実証・実用化プログラム
研究期間: 2009年4月 - 2013年3月

学歴

 
1996年4月
 - 
1998年3月
東京大学大学院 医学系研究科 (助手採用のため退学)
 
1988年4月
 - 
1994年3月
東京大学 教養部 理科三類
 

委員歴

 
2017年
 - 
現在
科学技術振興機構 戦略的創造研究推進事業 〔さきがけ〕      「量子技術を適用した生命科学基盤の創出」 研究総括
 
2016年
 - 
現在
科学技術振興機構 CREST研究領域                「統合1細胞解析のための革新的技術基盤」 領域アドバイザー
 
2015年
 - 
現在
日本細胞生物学会  代議員
 
2013年
 - 
現在
日本脂質生化学会  幹事
 
2009年
 - 
現在
日本解剖学会  評議員
 
2008年
 - 
現在
日本医用マススペクトル学会  理事
 
2007年
 - 
現在
日本医用マススペクトル学会  評議員
 
2018年
 - 
2019年
表面化学分析技術国際標準化委員会               ISO/TC201 WG4 国際コンビーナー
 
2015年
 - 
2017年
独立行政法人 日本学術振興会                   特別研究員等審査会専門委員及び国際事業委員会書面審査員・書面評価員
 
2014年
 - 
2018年
独立行政法人 科学技術振興機構 戦略的創造研究推進事業      領域アドバイザー
 
2009年
 - 
2011年
日本顕微鏡学会  評議員
 
2008年
 - 
2012年
学振「マイクロビームアナリシス」 第141委員会  幹事
 
2006年
 - 
2014年
日本細胞生物学会  評議員
 
2006年
 - 
2008年
学振「原子構造体・クラスタービームテクノロジー」  幹事
 

特許

 
特願2018-180966 : 分析用シート
瀬藤 光利 山崎 文義(浜松医科大学)
特願2018-158686 : 融合タンパク質、該融合タンパク質をコードする核酸、組み換えベクター、形質転換された宿主細胞、エキソソームの機能調節剤、及びエキソソーム
瀬藤 光利
特願2018-158685 : 機能性タンパク質を介する細胞間コミュニケーションを活発化する若しくは抑制する剤、抗体又はアプタマー及び該剤をスクリーニングする方法
瀬藤 光利
特許(EP)2749281 : 糖尿病性心血管合併症の予防・治療剤
瀬藤 光利 財満 信宏(浜松医科大学) 平野 賢一(大阪大学) 安井 洋子(大阪大学) 池田 善彦(国立循環器病研究センター)
特願2018-024518 : イオン化装置
瀬藤 光利
特願2018-024517 : イオン化装置
瀬藤 光利
特願2018-024516 : イオン化装置、イオン化方法、プログラム、及び分析システム
瀬藤 光利
PCT/JP2018/3442 : 標的物質と親和性の高い物質をスクリーニングする方法
近藤 豪(浜松医科大学) 瀬藤 光利
特願2017-038142 : 目的物質を高生産する微生物をスクリーニングする方法
伊藤 孝(浜松医科大学) 堀川 誠(浜松医科大学) 山崎 文義(浜松医科大学) 瀬藤 光利
特願62/453511 : エクソソームの製造方法
上田 洋司(藤田保健衛生大学) 瀬藤 光利
特許第6061302号 : 試料分析装置
瀬藤 光利 佐々部 順(浜松ホトニクス) 高橋 宏典(浜松ホトニクス) 山下 豊(浜松ホトニクス) 林 雅宏(浜松ホトニクス)
特許第5544759号 : 質量分析を用いた試料の分析方法
瀬藤 光利 小河 潔(島津製作所) 井上 菜穂子
特許第5476049号 : γアミノ酪酸を含む海洋深層水由来の組成物およびその製造方法
瀬藤 光利 井上 菜穂子
特願2014-087394 : 骨髄腫細胞死誘導剤及びこれを含有する骨髄腫治療用医薬組成物
瀬藤 光利 永田 泰之(浜松医科大学)
特許第5521177号 : 質量分析装置
瀬藤 光利 小河 潔(島津製作所) 原田 高宏(島津製作所)
特願 2013-018659 : 乳癌治療剤の有効性評価方法及び被験者選択方法
瀬藤 光利 井手 佳美(浜松医科大学) 脇 紀彦(RA)
特許第4984900号 : ポリマー被覆微粒子を用いる質量分析法
瀬藤 光利 平 修(三菱化学) 小河 潔(島津製作所) 吉田 佳一(島津製作所)
特許第4732951号 : MALDI用サンプル調製方法及び質量分析装置
竹下 建悟(島津製作所) 吉田 佳一(島津製作所) 瀬藤 光利
特許第4863692号 : イメージ質量分析装置
小河 潔(島津製作所) 竹内 貞夫(島津製作所) 原田 高宏(島津製作所) 上野 良弘(島津製作所) 井上 藤男(島津製作所) 瀬藤 光利
特許第4766549号 : レーザー照射質量分析装置
小河 潔(島津製作所) 吉田 佳一(島津製作所) 島津 光三(島津製作所) 瀬藤 光利 新間 秀一(自然科学研究機構) 豊田 岐聡(大阪大学)
特許第4671226号 : 生体組織の直接質量分析法
瀬藤 光利 新間 秀一(自然科学研究機構) 市村 克彦(島津製作所) 古田 大(島津製作所)
特許第4858614号 : レーザ脱離イオン化質量分析装置
出水 秀明(大阪大学) 瀬藤 光利
特願2011-105426 : 大動脈瘤モデル動物
瀬藤 光利 佐々木 健(浜松医科大学) 財満 信宏(浜松医科大学) 佐野 真規(浜松医科大学) 眞野 勇記(浜松医科大学) 田中 宏樹(浜松医科大学) 海野 直樹(浜松医科大学)
PCT/JP2010/004570 : PPARγ阻害剤を用いる動脈瘤の予防および治療
瀬藤 光利 財満 信宏(浜松医科大学) 海野 直樹(浜松医科大学) 田中 宏樹(浜松医科大学)
特願2008-299597 : 多系統萎縮症治療薬のスクリーニング方法
瀬藤 光利 安武 かおり(三菱化学) 久保 亜紀子(三菱化学)
特願2007-262193 : マコーレート様構造を有する機能性微粒子
瀬藤 光利 平 修(三菱化学) 一柳優子(横浜国立大学)
特願2007-73163 : ポリマー被覆微粒子を用いる高解像度イメージング質量分析法
瀬藤 光利 平 修(三菱化学) 杉浦悠毅(東京工業大学)
特願2006-158597 : 質量分析用試料調整方法
瀬藤 光利 新間 秀一(自然科学研究機構) 杉浦 悠毅(東京工業大学)
特願2006-311611 : 機能性磁気超ナノ微粒子及びその用途
瀬藤 光利 平 修(三菱化学) 畠中 貴弘(三菱化学) 一柳 優子(横浜国立大学)
特願2006-193089 : Scrapperタンパク質を利用した医薬候補物質のスクリーニング方法
瀬藤 光利 矢尾 育子(三菱化学)
PCT/JP2006/324259 : 質量分析方法
原田 高宏(島津製作所) 竹内 貞夫(島津製作所) 小河 潔(島津製作所) 瀬藤 光利
特願2005-314451 : 透明導電シートを用いた生体標本サンプルの作製法及び生体組織の直接質量分析法
新間 秀一(自然科学研究機構) 瀬藤 光利
特願2004-6551 : グリシン付加酵素、グリシン付加酵素活性の測定方法、及びグリシン付加酵素を用いる細胞増殖制御物質のスクリーニング法
瀬藤 光利
特願2004-5687 : ユビキチンリガーゼSCF複合体のF-boxタンパク質、及び該タンパク質をコードする核酸分子
瀬藤 光利