濱本真輔

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/22 15:51
 
アバター
研究者氏名
濱本真輔
 
ハマモト シンスケ
URL
http://kaken.nii.ac.jp/d/r/20625850.ja.html
所属
大阪大学
部署
法学研究科
職名
准教授

研究分野

 
 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
大阪大学大学院 法学研究科 准教授
 
2014年4月
 - 
2016年3月
北九州市立大学 法学部 准教授
 
2011年10月
 - 
2014年3月
北九州市立大学 法学部 講師
 

委員歴

 
2017年4月
 - 
2018年4月
日本選挙学会  企画委員
 
2016年10月
 - 
2017年7月
日本比較政治学会  編集委員
 
2015年6月
 - 
2016年9月
日本比較政治学会  企画委員
 
2015年5月
 - 
2017年3月
日本選挙学会  編集委員
 
2013年10月
 - 
2014年10月
日本政治学会  企画委員
 

受賞

 
2011年5月
日本選挙学会優秀報告賞
 

Misc

 
辻中 豊, 濱本 真輔, 和嶋 克洋
都市問題   104(5) 50-58   2013年5月
濱本 真輔
北九州市立大学法政論集   43(3) 303-320   2016年3月
濱本 真輔
北九州市立大学法政論集   40(4) 509-539   2013年3月
根元 邦朗, 濱本 真輔
レヴァイアサン   (52) 116-142   2013年

書籍等出版物

 
現代日本の政党政治-選挙制度改革は何をもたらしたのか-
濱本真輔
有斐閣   2018年8月   
日本政治の第一歩
濱本真輔 (担当:分担執筆)
有斐閣   2018年7月   
Aftermath: Fukushima and the 3.11 Earthquake
濱本真輔 (担当:分担執筆)
Trans Pacific Press   2018年1月   
二つの政権交代
濱本真輔 (担当:分担執筆)
勁草書房   2017年2月   
政治変動期の圧力団体
濱本真輔 (担当:分担執筆)
有斐閣   2016年12月   

講演・口頭発表等

 
事前調整型の政党政治は定着したのか?-公募制、マニフェスト、党議拘束-
濱本真輔
日本政治学会   2017年9月   
市町村合併の政治的効果
濱本真輔
日本地方政治学会   2015年10月   
首相と党内統治
濱本真輔
日本選挙学会   2015年5月   
民主党政策調査会の研究
濱本真輔
日本選挙学会   2013年5月   
民主党政権下の内閣・党人事
濱本真輔
日本選挙学会   2012年5月   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
グローバル時代のエリートと対抗エリートの平等観と政策ネットワークの変容
研究期間: 2017年4月 - 2022年3月    代表者: 竹中佳彦
中央・地方の選挙制度が政党システムの制度化に与える影響-日・韓・台の比較分析-
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B)): 
研究期間: 2016年 - 2020年    代表者: 品田裕
議員交代比率の要因と帰結に関する比較研究
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B)): 
研究期間: 2015年 - 2019年    代表者: 建林正彦
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2013年 - 2015年    代表者: 濱本 真輔
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(S))
研究期間: 2010年 - 2014年    代表者: 辻中 豊
日本の政権変動、公共政策の変化といった一連の政治変動が、どのような衝撃を、政策過程や市民社会に与えるかを、複数レベルの調査を行い検証する本研究の3年度目である。今年度は、昨年度から行っている圧力団体調査と並行して、より具体的にアクター間の政策ネットワークが変容したかどうかを検証するためのネットワーク調査を遂行し、さらに、更なる政権交代が予想される事態に直面し、次年度予定の市民社会組織調査の一部を前倒し的に実施した。構造変動と政治・社会関係の変容を比較政治的に解明する作業(比較対象国の分析と...

社会貢献活動

 
選挙制度改革後の議員行動の変容
【寄稿】  nippon.com(一般財団法人ニッポンドットコム)  2013年11月19日
議員定数についての視点
【講師】  金沢市議会  2014年6月2日