菊池 亮

J-GLOBALへ         更新日: 18/02/09 15:18
 
アバター
研究者氏名
菊池 亮
eメール
kikuchi_ryofw.ipsj.or.jp
所属
NTT
学位
博士(工学)(東京工業大学)

研究分野

 
 

論文

 
Ryo Kikuchi,Koji Chida,Dai Ikarashi,Koki Hamada
IEICE Transactions   101-A(1) 51-63   2018年   [査読有り]
Carmen Kempka,Ryo Kikuchi,Koutarou Suzuki
IACR Cryptology ePrint Archive   2017 72   2017年   [査読有り]
Caleb Horst,Ryo Kikuchi,Keita Xagawa
Proceedings of the 2017 ACM International Conference on Management of Data, SIGMOD Conference 2017, Chicago, IL, USA, May 14-19, 2017   1069-1084   2017年   [査読有り]
Carmen Kempka,Ryo Kikuchi,Susumu Kiyoshima,Koutarou Suzuki
IACR Cryptology ePrint Archive   2016 563   2016年   [査読有り]
Eizen Kimura, Koki Hamada, Ryo Kikuchi, Koji Chida, Kazuya Okamoto, Shirou Manabe, Tomohiro Kuroda, Yasushi Matsumura, Toshihiro Takeda, Naoki Mihara
Medical Informatics Europe (MIE)   228 152-156   2016年   [査読有り]
Ryo Kikuchi,Dai Ikarashi,Koji Chida,Koki Hamada,Wakaha Ogata
IET Information Security   11(5) 287-293   2017年   [査読有り]
Dai Ikarashi,Ryo Kikuchi,Koji Chida,Katsumi Takahashi
CoRR   abs/1504.05353    2015年   [査読有り]
Dai Ikarashi, Ryo Kikuchi, Koji Chida, Katsumi Takahashi
International Workshop on Security (IWSEC)   9241 225-241   2015年   [査読有り]
Carmen Kempka, Ryo Kikuchi, Koutarou Suzuki
ASIACRYPT   10032 LNCS 967-997   2016年   [査読有り]
Ryo Kikuchi, Koji Chida, Dai Ikarashi, Koki Hamada
International Conference on Cryptology and Network Security (CANS)   9476 179-196   2015年   [査読有り]
Ryo Kikuchi, Dai Ikarashi, Koki Hamada, Koji Chida
IEICE Transactions A   E98.A(1) 223-231   2015年   [査読有り]
Carmen Kempka, Ryo Kikuchi, Susumu Kiyoshima, Koutarou Suzuki
ASIACRYPT   9452 758-782   2015年   [査読有り]
Ryo Kikuchi, Koji Chida, Dai Ikarashi, Wakaha Ogata, Koki Hamada, Katsumi Takahashi
IEICE Transactions A   E98.A(1) 213-222   2015年   [査読有り]
Dai Ikarashi, Ryo Kikuchi, Koki Hamada, Koji Chida
ePrint archive   2014 304   2014年   [査読有り]
千田 浩司, 五十嵐 大, 高橋 克巳, 濱田 浩気, 菊池 亮, 冨士 仁
電子情報通信学会論文誌. A, 基礎・境界   96(4) 149-156   2013年4月
k-匿名性やその派生指標に基づく集合匿名化技術は,個人データの安全な利活用を支えるプライバシー保護技術として理論と実用の両面で近年注目を集めている.しかしながら現時点では,プライバシーと有用性のトレードオフや計算量の問題から実際の利用は限定的である.本論文では,クラウドに代表される外部の計算資源を用いて大規模データの集合匿名化を行う利点と課題を整理し,各課題の対策について既存方式を踏まえて考察する.また撹乱・再構築法と呼ばれるプライバシー保護技術の応用が包括的対策として有望であることを述べる.
菊池 亮, 高橋 克巳
情報の科学と技術   63(2) 69-73   2013年2月   [招待有り]
健全なログ情報活用のためには,プライバシー上のリスクに対する正しい理解の上で,最善な技術的措置を講じることが重要である。本稿ではログ情報の活用のために必要と考えられるプライバシー保護の技術的手段に関して考察を行う。本稿ではログ活用のプロセスをログ情報の提供者,処理者,活用者の3主体に分類し,その主体間でそれぞれ,入力プライバシー,処理プライバシー,出力プライバシーを定義する。次にその上でのリスクを定義し,リスクの要因となる処理形式や背景知識について整理し,対策となる技術を紹介する。
Ryo Kikuchi, Koji Chida, Dai Ikarashi, Koki Hamada, Katsumi Takahashi
Australasian Conference on Information Security and Privacy (ACISP)   7959 419-434   2013年   [査読有り]
Koki Hamada, Ryo Kikuchi, Dai Ikarashi, Koji Chida, Katsumi Takahashi
International Conference on Information Security and Cryptology (ICISC)   7839 202-216   2012年   [査読有り]
Ryo Kikuchi, Atsushi Fujioka, Yoshiaki Okamoto, Taiichi Saito
International Conference on Information Security and Cryptology (ICISC)   7259 88-108   2011年   [査読有り]
Ryo Kikuchi, Le Trieu Phong, Wakaha Ogata
International Conference on Provable Security (ProvSec)   6402 70-86   2010年   [査読有り]

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
(独)統計センター 統計作成支援課 非常勤研究員
 
2010年4月
 - 
現在
日本電信電話株式売社 NTTセキュアプラットフォーム研究所
 

学歴

 
2012年10月
 - 
2015年9月
東京工業大学 集積システム専攻 
 
2004年4月
 - 
2010年3月
東京工業大学  
 

委員歴

 
2013年2月
 - 
現在
ISO/IEC SC 27/WG 2  エキスパート
 

Misc

 
長谷川聡, 菊池亮, 正木彰伍, 濱田浩気
情報処理学会シンポジウムシリーズ(CD-ROM)   2016(2) ROMBUNNO.3A2‐4   2016年10月
菊池亮
電子情報通信学会技術研究報告   117(369(ISEC2017 72-90)) 41   2017年12月
田中哲士, 阿部穂日, 高橋慧, 菊池亮, 土井厚志, 千田浩司, 白川清美
情報処理学会シンポジウムシリーズ(CD-ROM)   2017(1) 424‐429   2017年6月
菊池亮, 菊池亮
Estrela   (276) 2‐7   2017年3月
菊池亮
情報処理学会シンポジウムシリーズ(CD-ROM)   2016(2) ROMBUNNO.1A4‐3   2016年10月
高橋慧, 濱田浩気, 菊池亮, 五十嵐大, 桐淵直人
電子情報通信学会技術研究報告   116(65(ICM2016 1-7)) 103‐109   2016年5月
田中哲士, 山田真徳, 菊池亮
電子情報通信学会技術研究報告   116(65(ICM2016 1-7)) 119‐126   2016年5月
濱田浩気, 木村映善, 菊池亮, 千田浩司, 岡本和也, 真鍋史朗, 黒田知宏, 松村泰志, 武田理宏, 三原直樹
電子情報通信学会技術研究報告   116(65(ICM2016 1-7)) 111‐117   2016年5月
長谷川聡, 濱田浩気, 菊池亮
情報処理学会シンポジウムシリーズ(CD-ROM)   2015(3) 560‐567   2015年10月
菊池亮, 五十嵐大
情報処理学会シンポジウムシリーズ(CD-ROM)   2015(3) 576‐583   2015年10月
千田浩司, 菊池亮, 五十嵐大, 高橋克巳
情報処理学会シンポジウムシリーズ(CD-ROM)   2015(3) 552‐559   2015年10月
濱田浩気, 菊池亮
情報処理学会シンポジウムシリーズ(CD-ROM)   2015(3) 995‐1002   2015年10月
長谷川 聡, 菊池 亮, 五十嵐 大, 濱田 浩気, 千田 浩司
情報処理学会研究報告. CSEC, [コンピュータセキュリティ]   2015(27) 1-7   2015年5月
近年,プライバシを保護しながら統計分析を行うことができる技術として,データを撹乱してプライバシを保護し,その後データの分布を推定して得る (再構築と呼ぶ),撹乱再構築法が注目されている.従来の撹乱再構築法では,元データに対する一切の仮定をおかず,元データの分布を推定することから,精度良く再構築を行うためには大量のデータを必要としていた.しかしながら,実際には再構築に十分なデータ数がない場合も多く,そのような際でも精度よく再構築したいニーズがある.そこで,十分にデータがない場合でも精度よく再...
正木 彰伍, 五十嵐 大, 菊池 亮, 齋藤 恆和, 千田 浩司, 廣田 啓一
情報処理学会研究報告. CSEC, [コンピュータセキュリティ]   2015(28) 1-6   2015年5月
パーソナルデータの安全な利活用には,データの安全性と有用性の両立が必要である.安全性については代表的な k-匿名性や,k-匿名性を確率的な指標に拡張した Pk-匿名性が提案されるなど,匿名化技術が広く研究されている.一方で,匿名化データの有用性についての議論は未だ限定的である.特に,レコード数などのデータの特徴と有用性の関係性を明らかにすることは,実用上非常に有益である.しかし,これまで行われてきた,ウェブ上で公開されている実データなどを用いた実験では,用いるデータの特徴が限定的になり,議...
齋藤 恆和, 五十嵐 大, 菊池 亮, 廣田 啓一, 正木 彰伍
コンピュータセキュリティシンポジウム2014論文集   2014(2) 1042-1049   2014年10月
廣田 啓一, 正木 彰伍, 齋藤 恆和, 菊池 亮, 五十嵐 大, 冨士 仁
研究報告セキュリティ心理学とトラスト(SPT)   2014(3) 1-8   2014年5月
近年購買データ等のパーソナルデータの活用ニーズが高まる中,匿名化技術による安全な利活用の方法が検討されている.しかし,匿名化したデータの安全性と有用性の間にはトレードオフの関係があり,特に従来の匿名化技術において,安全性を高く加工すると情報としての有用性が低下することが知られている.我々は,このような匿名化の課題を解決するアプローチとして,匿名化の安全性を示す代表的な指標である k-匿名性と等価な安全性を持つ,確率的 k-匿名性に基づく匿名化システムを実装し,疑似データを用いた精度評価を行...
千田 浩司, 菊池 亮, 濱田 浩気, 五十嵐 大, 廣田 啓一, 冨士 仁, 高橋 克巳
コンピュータセキュリティシンポジウム2013論文集   2013(4) 917-924   2013年10月
五十嵐 大, 菊池 亮, 濱田 浩気, 千田 浩司
コンピュータセキュリティシンポジウム2013論文集   2013(4) 793-800   2013年10月
五十嵐 大, 濱田 浩気, 菊池 亮, 千田 浩司
コンピュータセキュリティシンポジウム2013論文集   2013(4) 785-792   2013年10月
濱田 浩気, 五十嵐 大, 菊池 亮, 千田 浩司, 諸橋 玄武, 冨士 仁, 高橋 克巳
コンピュータセキュリティシンポジウム2013論文集   2013(4) 777-784   2013年10月
菊池 亮, 五十嵐 大, 千田 浩司, 濱田 浩気
コンピュータセキュリティシンポジウム2013論文集   2013(4) 435-442   2013年10月
山中 章裕, 菊池 亮, 五十嵐 大
電子情報通信学会技術研究報告. ISEC, 情報セキュリティ   113(135) 395-402   2013年7月
差分プライバシーは,データベースの開示抑制におけるプライバシー保護指標であり,「特定の個人がデータベースに含まれていてもいなくても分析の出力が殆ど変化しない」ことの表現を目指したものである.差分プライバシー実現のために分析の出力にノイズと呼ばれるランダムな数値を加える手法があるが,分析結果の有用性を維持するためには指標を満たす範囲でノイズは可能な限り小さい方が望ましい.本研究ではノイズが差分プライバシーを実現するための十分条件を数学的に解析し,具体的に複数のノイズを新たに提案する.その上で...
菊池 亮, 長谷川 聡, 五十嵐 大
電子情報通信学会技術研究報告. LOIS, ライフインテリジェンスとオフィス情報システム   112(466) 89-94   2013年2月
近年,個人に関する情報のプライバシー保護と統計分析を両立する技術として匿名化が注目されており,匿名化の中で最も有名な指標の一つとしてk一匿名性がある.さらにこれを確率空間へ拡張したものとしてPkr匿名性があり,Pk-匿名性を満たす具体的な方法として撹乱再構築法が知られている.撹乱再構築法は,データを変更してプライバシー保護する撹乱と,統計量を推定する再構築からなり,現在,データの属性の種類に適した複数の撹乱方法と,クロス集計表を復元する再構築が提案されている.匿名化では一般にどの程度有用な...
千田 浩司, 木村 映善, 五十嵐 大, 濱田 浩気, 菊池 亮, 石原 謙
コンピュータセキュリティシンポジウム2012論文集   2012(3) 647-654   2012年10月
五十嵐 大, 長谷川 聡, 納 竜也, 菊池 亮, 千田 浩司
コンピュータセキュリティシンポジウム2012論文集   2012(3) 639-646   2012年10月
千田浩司, 五十嵐大, 菊池亮, 濱田浩気
電子情報通信学会技術研究報告   112(129(EMM2012 1-34)) 267-271   2012年7月
千田 浩司, 五十嵐 大, 菊池 亮, 濱田 浩気
電子情報通信学会技術研究報告. ISEC, 情報セキュリティ   112(126) 267-271   2012年7月
任意の線形秘密分散はマルチパーティ計算に拡張できることが知られているが,符号化効率の向上を目的とした計算量的秘密分散やランプ型秘密分散は一般にマルチパーティ計算への拡張が自明ではない.本稿では,SCIS2012で筆者らが提案した,特定のマルチパーティ計算に拡張可能な計算量的秘密分散を再考し,単純な変形により計算量的秘密分散の分散情報を既存の各種マルチパーティ計算に適用できることを示す.また情報理論的安全性に基づくランプ型秘密分散について,準同型性を利用したマルチパーティ計算拡張手法を提案する.
菊池亮, 山中章裕, 五十嵐大
電子情報通信学会技術研究報告   111(470(LOIS2011 73-114)) 171-176   2012年3月
濱田浩気, 菊池亮, 五十嵐大, 千田浩司
人工知能学会全国大会論文集(CD-ROM)   26th ROMBUNNO.3I2-OS-20-4   2012年
菊池亮, 五十嵐大, 濱田浩気, 千田浩司
人工知能学会全国大会論文集(CD-ROM)   26th ROMBUNNO.3I2-OS-20-7   2012年
菊池 亮, 五十嵐 大, 千田 浩司, 濱田 浩気
コンピュータセキュリティシンポジウム2011 論文集   2011(3) 438-443   2011年10月

講演・口頭発表等

 
データを暗号化したまま分析できる秘密計算 その仕組みと実用に向けた研究 [招待有り]
菊池 亮
ISEC   2017年12月21日   
Secure AES computation comparable to local computation [招待有り]
菊池 亮
Tokyo Crypto Day   2017年10月20日   
MEVAL2 vs CCS Best paper on MPC-AES [招待有り]
菊池 亮
IWSEC   2017年9月1日   
Key components in MEVAL [招待有り]
菊池 亮
Cryptographic Technologies for Securing Network Storage and Their Mathematical Modeling   2017年6月13日   
How to circumvent the two-ciphertext lower bound for linear garbling schemes [招待有り]
菊池 亮
ISEC   2017年5月12日   

特許

 
千田 浩司,五十嵐 大,菊池 亮,濱田 浩気
千田 浩司,五十嵐 大,濱田 浩気,菊池 亮,冨士 仁
諸橋 玄武,五十嵐 大,菊池 亮,濱田 浩気
菊池 亮,五十嵐 大,千田 浩司,濱田 浩気
菊池 亮,五十嵐 大,千田 浩司,濱田 浩気
濱田 浩気,千田 浩司,菊池 亮,五十嵐 大
千田 浩司, 五十嵐 大, 菊池 亮, 濱田 浩気
濱田 浩気, 千田 浩司, 菊池 亮, 五十嵐 大
諸橋 玄武, 五十嵐 大, 菊池 亮, 濱田 浩気
菊池 亮, 五十嵐 大, 千田 浩司, 濱田 浩気
菊池 亮, 五十嵐 大, 千田 浩司, 濱田 浩気
千田 浩司, 五十嵐 大, 濱田 浩気, 菊池 亮, 冨士 仁
菊池 亮,千田 浩司,五十嵐 大,濱田 浩気
菊池 亮,千田 浩司,五十嵐 大,濱田 浩気
菊池 亮,五十嵐 大,濱田 浩気,千田 浩司