MISC

2003年11月1日

かしこい車の使い方を目指したトラベル・フィードバック・プログラムの試み(<特集>まちづくり・基盤整備とOR)

オペレーションズ・リサーチ : 経営の科学
  • 谷口 綾子
  • ,
  • 高野 伸栄
  • ,
  • 原 文宏

48
11
開始ページ
814
終了ページ
820
記述言語
日本語
掲載種別
出版者・発行元
社団法人日本オペレーションズ・リサーチ学会

トラベル・フィードバック・プログラム(TFP)は, 自動車利用から公共交通機関への転換を目指して, 人々の行動に影響を与える心理要因に働きかけ, 自発的な行動の変化を目的とする交通需要マネジメントの一手法である.TFPは個人の交通行動の調査とその結果に基づく診断書を提示するなどのフィードバックを繰り返すコミュニケーション・プログラムで, 本稿ではその考え方と具体的な手順とともに, 2000年度札幌市における事例の紹介およびその実務における留意点を取りまとめる.

リンク情報
CiNii Articles
http://ci.nii.ac.jp/naid/110001183661

エクスポート
BibTeX RIS