基本情報

所属
金沢医科大学 医学部 産科婦人科学 講師
学位
博士(医学)(2016年3月 金沢医科大学)

連絡先
ma30408kanazawa-med.ac.jp
研究者番号
20609979
ORCID ID
 https://orcid.org/0000-0002-5569-9301
J-GLOBAL ID
201201068482139105
Researcher ID
N-2568-2019

外部リンク

医師臨床研修を修了後、産婦人科専攻医としての臨床研修を修了し産婦人科専門医を取得しました。大学院入学後からは牧野田教授の指導のもと、生殖免疫分野において排卵に関する臨床研究を行い、G-CSFの排卵障害への臨床応用の可能性を明らかにしました。その後、笹川教授の指導のもと、HPV関連疾患に対する免疫治療の可能性について研究を開始し、臨床研究を推進する知識と経験を得るため米国へ留学しました。Dr. Nakagawaの指導のもと、CIN2/3に対するHPV16 E6ペプチドを抗原とする治療ワクチンの効果を検証する臨床研究に参加し、HPV特異的T細胞を検出する実験手法を取得しました。現在、HPV治療ワクチン接種後のHPV特異的T細胞の動態を実験的手法で把握するだけでなくNGSデータからバイオインフォマティクス手法を用いることにより包括的に把握する方法を研究中です。また、液状細胞診検体を用いて16S rRNA gene sequencingにより膣内細菌叢を解析する手法についても検討し解析手法を取得しました。今後はHPV関連疾患に対して、NGSデータから得られた免疫担当細胞とマイクロバイオームの情報をバイオマーカとして利用し、新規免疫治療の開発を推進するトランスレーショナルリサーチを行うことが目標です。

2009年(平成21年)3月 金沢医科大学医学部 卒業
2009年(平成21年)4月-2011年(平成23年)3月 金沢医科大学病院臨床研修センター 臨床研修
2011年(平成23年)4月-2021年(令和3年)3月 金沢医科大学医学部産科婦人科学 助教
2016年(平成28年)3月 金沢医科大学大学院医学研究科博士課程 修了
2018年(平成30年)9月-2020年(令和2年)8月 米国University of Arkansas for Medical Sciences(UAMS)に留学し、A Clinical Trial of PepCan to Two Therapy Arms for Treating Cervical High-Grade Squamous Intraepithelial Lesions(CINに対するHPV E6治療ワクチンの第2相臨床研究、NIH project number: 5R01CA143130、NCT02481414)に参加。

2021年(令和3年)4月-現在 金沢医科大学医学部産科婦人科学 講師


共同研究・競争的資金等の研究課題

  3

その他

  4

論文

  26

学歴

  2

主要な所属学協会

  10

主要な講演・口頭発表等

  71