服部繁一

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/30 14:07
 
アバター
研究者氏名
服部繁一
所属
公益財団法人大阪市都市型産業振興センター
部署
大阪産業創造館
学位
博士(経営学)(立命館大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2014年10月
 - 
現在
名古屋商科大学 大学院MBAプログラム 客員教授
 
2009年10月
 - 
現在
公益財団法人大阪市都市型産業振興センター 大阪産業創造館 経営相談室 常勤コンサルタント
 

学歴

 
2008年4月
 - 
2014年3月
立命館大学大学院  経営学研究科 企業経営専攻 博士後期課程
 
2006年4月
 - 
2008年3月
立命館大学大学院  経営管理研究科
 
1995年4月
 - 
1999年3月
神奈川大学 経営学部 国際経営学科
 

書籍等出版物

 
近代セールス NO.1309
服部繁一 (担当:分担執筆, 範囲:実例で学ぶ! 取引先の課題に合わせた本業支援・経営改善の事例集)
近代セールス社   2018年11月   
近代セールス NO.1301
服部繁一 (担当:分担執筆, 範囲:〈ケーススタディ〉創業期によく見られる経営課題への対応ポイント)
近代セールス社   2018年7月   

論文

 
創業後の企業が抱える成長の障壁 -大阪市の創業支援施設利用者を事例として-
服部繁一
立命館ビジネスジャーナル   12 29-55   2018年3月   [査読有り]
本稿の目的は、創業者やその予備軍が感じている事業継続への不安を解消するために、創業後の企業が抱える経営課題を明らかにすることである。
 構成は次の通りである。まず、我が国の中小企業基本法改正前後からの開業動向と経営課題に関する各種調査を検討する。次に、企業成長の経営課題に関する研究を検討する。その上で、創業後の企業の成長の経営課題を中心に分析する。最後に、分析結果の考察を行い、地域中小企業の持続可能な経営に関する理解を深める。
服部 繁一
立命館経営学   52(1) 121-142   2013年5月
本稿では、中小製造業が環境変化に応じた経営戦略を定め、持続的発展のために業務改革に経営情報を活用している活動の事例研究を行い、中小製造業の情報技術活用の考え方や事業革新や業務改革の着眼点、具体的な取り組みなどを考察した。聞き取りを通じて、情報技術の進歩への対応に半数が消極的であり、情報技術にかける費用を全ての企業で削減している一方、人材育成や意識改革には積極的であることが明らかとなった。
pp.121-142
総ページ22ページ
服部 繁一
立命館経営学   51(6) 71-92   2013年3月
本稿では、持続的発展のために環境変化に応じた経営戦略を定め、業務改革に経営情報を活用している中小製造業に共通する要因を検討するため、情報技術活用の考え方や事業革新や業務改革の着眼点、具体的な取り組みなどの事例研究を行った。今後の研究課題として、情報技術の進歩への対応に消極的である一方、人材育成や意識改革には積極的である点について、その原因や企業成長との関係についてさらに検討が必要となった。
pp.71-92
総ページ22ページ
服部 繁一
立命館ビジネスジャーナル   6 37-57   2012年1月   [査読有り]
本稿では、情報技術の活用により業態を転換し自主的経営を行っている繊維産業に属する零細企業3社を事例研究した。3社が存立確保のために抱えている経営課題とその解決のために情報技術を活用していく過程、対応策としての情報技術の内容、内部組織に及ぼした影響、ビジネスプロセスの特徴、中小企業施策の利用状況という視点から、業態転換を遂げ存立を維持している企業の特徴を明らかにした。
pp.37-57
総ページ21ページ
服部 繁一
立命館経営学   49(5) 257-280   2011年1月
本稿では、情報技術活用を通じた中小企業の情報化の傾向を検討した。情報技術活用によって情報化が進展する理由を検討した後、中小企業における情報化の展開過程を統計に基づき情報技術の普及状況と費用の側面から分析した。分析結果として第1に普及状況は、制度的環境も中小企業の情報化に寄与していたことが判明した。第2の「情報処理経費面」では、経費別の変化に注目して5つの特徴が判明した。
pp.257-280
総ページ24ページ
服部 繁一
立命館経営学   48(6) 105-127   2010年3月
本稿では、施策の目的にあたる情報政策の展開過程と中小企業情報化施策の展開状況について、第1に、施策の検討を(1)施策の種類と(2)施策件数の両面行い、第2に、時期ごとに施策の展開状況を明らかにした。検討結果から、施策を性格付ける成長を促進する側面とセーフティネットの側面というものの現れ方が各年代で異なることを検討した。そして各施策が時期ごとの経営環境と整合性を保ち充実してきたことを明らかにした。
pp.105-127
総ページ23ページ

委員歴

 
2017年4月
 - 
現在
立命館大学OIC総合研究機構  客員研究員
 
2018年10月
 - 
2018年11月
大阪市経済戦略局  大阪市新事業分野開拓事業認定者有識者会議委員
 
2018年8月
 - 
2018年8月
大阪市  平成30年度西区英語コミュニケーション力向上事業業務委託にかかる公募型プロポーザル方式による選定委員
 
2018年2月
 - 
2018年2月
大阪市  平成30・31・32年度 民間事業者を活用した課外授業(ヨドジュク)協定締結事業者募集(公募型プロポーザル)の選定委員
 
2018年5月
 - 
2018年5月
大阪市  平成30年度淀川区英語交流事業(淀川区English Festival業務)業務委託先選定委員
 
2016年7月
 - 
2016年7月
大阪市  平成28年度 「中学校での夜間学習会支援事業(城東区)」公募型企画プロポーザル選定委員
 

資格,免許

 
2015年5月   認定経営革新等支援機関
第25号認定(2015年5月26日) 102527002910
2012年12月   高度情報処理技術者(ITストラテジスト)
第ST-2012-10-00593号
2002年4月   中小企業診断士
400732
2000年2月   一級販売士
証27-1第00153号

社会貢献活動

 
【講師】  独立行政法人 中小企業基盤整備機構  (中企業大学校関西校)  2018年11月29日 - 2018年11月30日
中小企業者の中期経営改善計画を策定するために、税理士、弁護士、公認会計士、中小企業診断士等の資格を持つ者又はそれらが営む事務所の役職員、民間コンサルティング会社の役職員、金融機関の役職員、商工会、商工会議所、中小企業団体中央会の役職員等中小企業の経営支援を行おうとする者が必要となる税務、金融及び企業の財務等専門的な知識を、グループ演習を通じて実践力を付与する講義を実施した。
【講師】  公益財団法人大阪市都市型産業振興センター  (大阪産業創造館)  2018年11月27日 - 2018年11月27日
使える経営計画に共通する特徴とは、いったいなんでしょうか?
それは、「目標値」と「実行期限」が示されて、具体的に行動できること。
そして、中期経営計画書においては「損益計画」と「行動計画」にそれらが落とし込まれていきます。

この両計画は、中期経営計画がきちんと実行できているか、定期的(例えば、月次チェック、四半期会議など)に確認するためのツールにもなります。

シリーズ第4回では、この「損益計画」と「行動計画」を作成する考え方や進め方を中心にお伝えしていきます。

中期経営計画を机上の空...
【講師】  公益財団法人大阪市都市型産業振興センター  (大阪産業創造館)  2018年11月21日 - 2018年11月21日
シリーズ第3回のテーマは「経営戦略=経営活動の方策を描く」です。
「あるべき姿」と「現在の状況」が確認できたら、次は「『あるべき姿』に到達するまでの道筋」を描いていきます。

ここで大事なことは、
●自社ができうる可能性・アイデアを、できる限り広げること
●それらを、「自社が勝負する市場」や「重要度」「時間」などの軸により絞り込むこと
●限りある資源(ヒト・モノなど)をいかに配分し、活かしていくかを考えること
です。
ここをどれだけ深めていけるかで、経営計画の質は大きく変わってきます。

...
【講師】  独立行政法人 中小企業基盤整備機構,京都中央信用金庫  (京都中央信用金庫本店)  2018年9月26日 - 2018年11月16日
次世代トップリーダーが信頼される経営者・経営幹部へと成長するためには、会社の歴史や理念を再確認し、経営の全体像を掴み引き継ぐことと変えていくことを理解する必要があります。経営後継者に求められる役割や心構えを学ぶことで、自社の将来のビジョンを明確にし、今後の自身の行動目標を検討します。
【講師】  公益財団法人大阪市都市型産業振興センター  (大阪産業創造館)  2018年11月13日 - 2018年11月13日
中期経営計画は、「将来あるべき姿」に向かって進む3?5年の道筋を描いたもの。
描くためには『あるべき姿=経営理念・ビジョン』を定め、現在の自社の状況やビジネスモデルをしっかり把握することが重要です。

シリーズ第2回では、「理念とビジョンの考え方」や「自社の現状把握の方法」を中心に解説を進めていきます。

この回でお伝えすることは、中期経営計画だけに関わらず、経営の土台ともなることです。
にも関わらず、意外と考える時間を持てず、明確になっていないために、経営計画がぼやけてしまうことがよくあ...
【講師】  独立行政法人 中小企業基盤整備機構  (中小企業基盤整備機構 近畿本部)  2018年11月8日 - 2018年11月9日
近年、人手不足が深刻化しており、思うような人材確保が難しくなっています。そのため、人材の有効活用や企業イメージの向上等を目的に、社内SNSやグループウエア等のコミュニケーションツール等のITを活用し、社内に情報共有の仕組みを作るなど組織の活性化を図る取り組みが注目されてます。
本研修では、コミュニケーションの強化、組織の活性化を図り、社員が活躍できる職場を作るためにすぐに使えるIT活用について、事例研究・ケース演習も交えながら学んでいただきます。
【講師】  公益財団法人大阪市都市型産業振興センター  (大阪産業創造館)  2018年11月6日 - 2018年11月6日
中期経営計画について、「いざ作ろうと思っても、作り方がわからない」。
過去に策定していても、「なりゆきの売上・利益目標に終わっている感がある」「作っただけで終わってしまった」。
こんなお悩みをお持ちではありませんか?

言葉は知っているけど、具体的にどんなものなのかはっきりわからない、という方もご安心ください。
シリーズ初回は、計画の全体像を確認するところからスタートします。
中期経営計画がどのような役割を担い、どのような流れで作成を進めていくのか、全体の構造を掴んでいただきます。

使え...
【講師】  独立行政法人 中小企業基盤整備機構  (中企業大学校関西校)  2018年10月30日 - 2018年10月31日
中小企業者の中期経営改善計画を策定するために、税理士、弁護士、公認会計士、中小企業診断士等の資格を持つ者又はそれらが営む事務所の役職員、民間コンサルティング会社の役職員、金融機関の役職員、商工会、商工会議所、中小企業団体中央会の役職員等中小企業の経営支援を行おうとする者が必要となる税務、金融及び企業の財務等専門的な知識を、グループ演習を通じて実践力を付与する講義を実施した。
【講師】  独立行政法人中小企業基盤整備機構  (中小企業大学校関西校)  2018年10月3日 - 2018年10月5日
実効性の高い中小企業経営改善計画の策定を支援する者に求められる中小企業の管理会計に係る基本知識、財務・税務及び金融等の専門的な知識を講義した。
皮革業界総合研修
【講師】  大阪市  (難波市民学習センター)  2018年9月18日 - 2018年9月18日
 お客様に知っていただき、来店いただくには、どのような工夫や仕組みがあるのでしょうか?御社の価値観の訴求、対象とするお客様の見極め、他店との違いの明確化、お客様に喜ばれる商品づくり、価格設定、販売チャネルの選択、チラシ作りやWeb販促の手法など売れるため仕組みがあるのです。事例を通じて明日から取り組みたい販売促進をご紹介します。
【講師】  2018年8月17日 - 2018年8月17日
平成29年度補正予算「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援事業」、
通称:もの補助の情報提供セミナーを開催!
助成金の基礎知識から、申請・採択へ向けた計画づくりについて押さえておきたいポイントを解説した。
【講師】  中小企業大学校 人吉校  2018年7月18日 - 2018年7月19日
近年、人材不足が深刻化しており、思うような人材確保が難しくなっています。現状の社員が活躍できる職場にするためには、社内SNSやグループウエア等のコミュニケーションツールであるITを活用し、社内で迅速に情報共有できる仕組みを作り、組織の活性化や生産性向上に繋げる取り組みが注目されています。
この研修では、企業の課題の中でも特に「組織の活性化」に結びついた様々なIT活用事例を紹介し、自社の抱える課題がITを活用することでどのように解決に導くのか、演習やグループディスカッションを交え学んでいただ...
経営力向上計画セミナー
【講師】  三田市商工会  2018年7月11日 - 2018年7月11日
「経営力向上計画」は、実質2枚の簡易な経営計画でありながら、
認定されると税制措置や金融支援等の利用が可能となるお得な制度です。
本セミナーでは制度説明のほか、具体的な作成方法について解説します。
【講師】  公益財団法人大阪市都市型産業振興センター  (大阪産業創造館)  2018年5月30日 - 2018年5月30日
使える経営計画に共通する特徴とは、いったいなんでしょうか?
それは、「目標値」と「実行期限」が示されて、具体的に行動できること。
そして、中期経営計画書においては「損益計画」と「行動計画」にそれらが落とし込まれていきます。

この両計画は、中期経営計画がきちんと実行できているか、定期的(例えば、月次チェック、四半期会議など)に確認するためのツールにもなります。

シリーズ第4回では、この「損益計画」と「行動計画」を作成する考え方や進め方を中心にお伝えしていきます。

中期経営計画を机上の空...
【講師】  公益財団法人大阪市都市型産業振興センター  (大阪産業創造館)  2018年5月23日 - 2018年5月23日
シリーズ第3回のテーマは「経営戦略=経営活動の方策を描く」です。
「あるべき姿」と「現在の状況」が確認できたら、次は「『あるべき姿』に到達するまでの道筋」を描いていきます。

ここで大事なことは、
●自社ができうる可能性・アイデアを、できる限り広げること
●それらを、「自社が勝負する市場」や「重要度」「時間」などの軸により絞り込むこと
●限りある資源(ヒト・モノなど)をいかに配分し、活かしていくかを考えること
です。
ここをどれだけ深めていけるかで、経営計画の質は大きく変わってきます。

...
【講師】  公益財団法人大阪市都市型産業振興センター  (大阪産業創造館)  2018年5月16日 - 2018年5月16日
中期経営計画は、「将来あるべき姿」に向かって進む3?5年の道筋を描いたもの。
描くためには『あるべき姿=経営理念・ビジョン』を定め、現在の自社の状況やビジネスモデルをしっかり把握することが重要です。

シリーズ第2回では、「理念とビジョンの考え方」や「自社の現状把握の方法」を中心に解説を進めていきます。

この回でお伝えすることは、中期経営計画だけに関わらず、経営の土台ともなることです。
にも関わらず、意外と考える時間を持てず、明確になっていないために、経営計画がぼやけてしまうことがよくあ...
【講師】  公益財団法人大阪市都市型産業振興センター  (大阪産業創造館)  2017年10月25日 - 2017年10月25日
中期経営計画を描くために、まずは将来のあるべき姿(=経営理念を具体化するビジョン)を設定し、自社をしっかりと理解することについて講義しました。
【講師】  公益財団法人大阪市都市型産業振興センター  (大阪産業創造館)  2018年5月9日 - 2018年5月9日
中期経営計画について、「いざ作ろうと思っても、作り方がわからない」。
過去に策定していても、「なりゆきの売上・利益目標に終わっている感がある」「作っただけで終わってしまった」。
こんなお悩みをお持ちではありませんか?

言葉は知っているけど、具体的にどんなものなのかはっきりわからない、という方もご安心ください。
シリーズ初回は、計画の全体像を確認するところからスタートします。
中期経営計画がどのような役割を担い、どのような流れで作成を進めていくのか、全体の構造を掴んでいただきます。

使え...
【講師】  大阪産業創造館  2018年4月4日 - 2018年4月4日
平成29年度補正予算「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援事業」、
通称:もの補助の情報提供セミナーを開催!
助成金の基礎知識から、申請・採択へ向けた計画づくりについて押さえておきたいポイントを解説した。
【講師】  大阪産業創造館  2018年3月13日 - 2018年3月13日
平成29年度補正予算「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援事業」、
通称:もの補助の情報提供セミナーを開催!
助成金の基礎知識から、申請・採択へ向けた計画づくりについて押さえておきたいポイントを解説した。
【講師】  中小機構、日本マイクロソフト  中小機構虎ノ門セミナー  2018年3月8日 - 2018年3月8日
本セミナーでは、最新ITを活用した日本マイクロソフト社自身の働き方改革の取り組み例をはじめ、
中小企業におけるIT活用のポイント・これから導入するのに最適なITサービスを事例を含めご紹介します。
展示会を成功させるポイントセミナー
【講師】  大阪産業創造館  (大阪産業創造館)  2018年3月1日 - 2018年3月1日
はじめて展示会出展をする事業者のための要点解説を実施した。
【講師】  中小機構、日本マイクロソフト  中小機構虎ノ門セミナー  2018年2月26日 - 2018年2月26日
本セミナーでは、最新ITを活用した日本マイクロソフト社自身の働き方改革の取り組み例をはじめ、
中小企業におけるIT活用のポイント・これから導入するのに最適なITサービスを事例を含めご紹介します。
中小企業経営改善計画策定支援研修(実践研修)
【講師】  独立行政法人中小企業基盤整備機構  (中企業大学校関西校)  2017年11月29日 - 2017年11月30日
中小企業者の中期経営改善計画を策定するために、税理士、弁護士、公認会計士、中小企業診断士等の資格を持つ者又はそれらが営む事務所の役職員、民間コンサルティング会社の役職員、金融機関の役職員、商工会、商工会議所、中小企業団体中央会の役職員等中小企業の経営支援を行おうとする者が必要となる税務、金融及び企業の財務等専門的な知識を、グループ演習を通じて実践力を付与する講義を実施した。
【講師】  公益財団法人大阪市都市型産業振興センター  (大阪産業創造館)  2017年11月22日 - 2017年11月22日
事業の成長性・実現性を語れる 損益計画の作り方と整合性のある計画とは? シリーズ第3回は「損益計画」と「実行チェック」をテーマに講義を進めます。 経営活動と数字について紐解いていき、損益計画では、売り上げ、費用、利益について細かくより具体的に把握していきます。 また実際に経営管理をしていくにあたっては、戦略と行動計画の整合性があり、実現性の高い目標設定が必要です。 この回では売上目標の立て方や損益予測の考え方のポイントを、損益計画書のフォーマットを使い、ワークをしな...
【講師】  公益財団法人大阪市都市型産業振興センター  (大阪産業創造館)  2017年11月8日 - 2017年11月8日
経営目標・戦略を軸に御社はどう戦っていきますか? シリーズ第2回目のテーマは「経営戦略」と「行動計画」です。 経営理念という形で将来のあるべき姿をイメージし、 現状を把握していく中で、現在と未来の自社が置かれる環境や強み・弱みが見えてきたら、 次の段階は多角的に戦略を検討し、最も効果的な戦略を導き出します。 そして導き出された戦略を実現するために「誰が、何を、いつまでに、いくら使って、どうするか」を計画します。 そして戦略を立案し、限られた期間と資源の中、明確...
中小企業経営改善計画策定支援研修(実践研修)
【講師】  独立行政法人中小企業基盤整備機構  (中企業大学校関西校)  2017年10月26日 - 2017年10月27日
中小企業者の中期経営改善計画を策定するために、税理士、弁護士、公認会計士、中小企業診断士等の資格を持つ者又はそれらが営む事務所の役職員、民間コンサルティング会社の役職員、金融機関の役職員、商工会、商工会議所、中小企業団体中央会の役職員等中小企業の経営支援を行おうとする者が必要となる税務、金融及び企業の財務等専門的な知識を、グループ演習を通じて実践力を付与する講義を実施した。
【講師】  独立行政法人中小企業基盤整備機構  (中小企業大学校関西校)  2017年10月4日 - 2017年10月6日
実効性の高い中小企業経営改善計画の策定を支援する者に求められる中小企業の管理会計に係る基本知識、財務・税務及び金融等の専門的な知識を講義した。
【講師】  大阪産業創造館  2017年5月24日 - 2017年5月24日
事業の成長性・実現性を語れる
損益計画の作り方と整合性のある計画とは?

シリーズ第3回は「損益計画」と「実行チェック」をテーマに講義を進めます。

経営活動と数字について紐解いていき、損益計画では、売り上げ、費用、利益について細かくより具体的に把握していきます。
また実際に経営管理をしていくにあたっては、戦略と行動計画の整合性があり、実現性の高い目標設定が必要です。

この回では売上目標の立て方や損益予測の考え方のポイントを、損益計画書のフォーマットを使い、ワークをしながら解説します。
...
【講師】  大阪産業創造館  2017年5月10日 - 2017年5月10日
経営目標・戦略を軸に御社はどう戦っていきますか?

シリーズ第2回目のテーマは「経営戦略」と「行動計画」です。

経営理念という形で将来のあるべき姿をイメージし、
現状を把握していく中で、現在と未来の自社が置かれる環境や強み・弱みが見えてきたら、
次の段階は多角的に戦略を検討し、最も効果的な戦略を導き出します。

そして導き出された戦略を実現するために「誰が、何を、いつまでに、いくら使って、どうするか」を計画します。
そして戦略を立案し、限られた期間と資源の中、明確なゴールに向かうためにさ...
【講師】  大阪産業創造館  2017年4月26日 - 2017年4月26日
経営計画は理念・ビジョンと経営環境分析がキーとなる!

シリーズ第1回のテーマは「経営理念・ビジョン」と「経営環境分析」。

経営する上で重要な軸となる“経営理念”と“ビジョン”。
多くのセミナーや書籍で重要だと言われながら、作っていない企業、言葉だけがあるという企業はまだまだ多くあります。
このセミナーでは、中期経営計画においても最も大切な軸である“経営理念”と“ビジョン”について、考え方や描き方を解説します。

ビジョンを実現する戦略を描くためには、自社をとりまくビジネスチャンスとリス...
【講師】  大阪産業創造館  2017年3月1日 - 2017年3月1日
「新たなビジネスパートナーを発掘したい」
「自社のインバウンド事業を来場者にPRしたい」企業のための展示商談会
【講師】  大阪産業創造館  2017年2月22日 - 2017年2月22日
事業の成長性・実現性を語れる
損益計画の作り方と整合性のある計画とは?

シリーズ第3回は「損益計画」と「実行チェック」をテーマに講義を進めます。

経営活動と数字について紐解いていき、損益計画では、売り上げ、費用、利益について細かくより具体的に把握していきます。
また実際に経営管理をしていくにあたっては、戦略と行動計画の整合性があり、実現性の高い目標設定が必要です。

この回では売上目標の立て方や損益予測の考え方のポイントを、損益計画書のフォーマットを使い、ワークをしながら解説します。...
【講師】  大阪産業創造館  2017年2月15日 - 2017年2月15日
経営目標・戦略を軸に御社はどう戦っていきますか?

シリーズ第2回目のテーマは「経営戦略」と「行動計画」です。

経営理念という形で将来のあるべき姿をイメージし、
現状を把握していく中で、現在と未来の自社が置かれる環境や強み・弱みが見えてきたら、
次の段階は多角的に戦略を検討し、最も効果的な戦略を導き出します。

そして導き出された戦略を実現するために「誰が、何を、いつまでに、いくら使って、どうするか」を計画します。
そして戦略を立案し、限られた期間と資源の中、明確なゴールに向かうた...
【講師】  大阪産業創造館  2017年2月8日 - 2017年2月8日
経営計画は理念・ビジョンと経営環境分析がキーとなる!

シリーズ第1回のテーマは「経営理念・ビジョン」と「経営環境分析」。

経営する上で重要な軸となる“経営理念”と“ビジョン”。
多くのセミナーや書籍で重要だと言われながら、作っていない企業、言葉だけがあるという企業はまだまだ多くあります。
このセミナーでは、中期経営計画においても最も大切な軸である“経営理念”と“ビジョン”について、考え方や描き方を解説します。

ビジョンを実現する戦略を描くためには、自社をとりまくビジネスチャンスと...
【講師】  大阪産業創造館  2017年2月7日 - 2017年2月7日
初めて消費財を開発する企業必見!経営に欠かせない価格設定を学ぶ

「値決めは経営」と言われるくらい、価格は経営に大きな影響を与えます。

相手とのやりとりで価格が決まる生産財と異なり、消費者向けの商品は自社が値決めを行うため、初めて自社商品を発売する際、経営者が考える大切なポイントです。

「上代、下代って?」「上手に価格交渉を進めるには?」「価格に説得力を持たせるには?」など、経営に欠かせない価格設定について、相談事例を交えながら理解を深めましょう。

消費者向け商品を発売したいと...
中小企業経営改善計画策定支援研修(実践研修)
【講師】  中企業大学校関西校  2016年12月1日 - 2016年12月2日
中小企業者の中期経営改善計画を策定するために、税理士、弁護士、公認会計士、中小企業診断士等の資格を持つ者又はそれらが営む事務所の役職員、民間コンサルティング会社の役職員、金融機関の役職員、商工会、商工会議所、中小企業団体中央会の役職員等中小企業の経営支援を行おうとする者が必要となる税務、金融及び企業の財務等専門的な知識を、グループ演習を通じて実践力を付与する講義を実施した。
中小企業経営改善計画策定支援研修(実践研修)
【講師】  中企業大学校関西校  2016年10月27日 - 2016年10月28日
中小企業者の中期経営改善計画を策定するために、税理士、弁護士、公認会計士、中小企業診断士等の資格を持つ者又はそれらが営む事務所の役職員、民間コンサルティング会社の役職員、金融機関の役職員、商工会、商工会議所、中小企業団体中央会の役職員等中小企業の経営支援を行おうとする者が必要となる税務、金融及び企業の財務等専門的な知識を、グループ演習を通じて実践力を付与する講義を実施した。
中小企業経営改善計画策定支援研修(理論研修)
【講師】  中企業大学校関西校  2016年10月5日 - 2016年10月7日
実効性の高い中小企業経営改善計画の策定を支援する者に求められる中小企業の管理会計に係る基本知識、財務・税務及び金融等の専門的な知識を講義した。
【講師】  大阪産業創造館  2016年9月21日 - 2016年9月21日
事業の成長性・実現性を語れる
損益計画の作り方と整合性のある計画とは?


シリーズ第3回は「損益計画」と「実行チェック」をテーマに講義を進めます。

経営活動と数字について紐解いていき、
損益計画では、売り上げ・費用・利益について細かくより具体的に把握していきます。

また実際に経営管理をしていくにあたり、
戦略と行動計画の整合性があり、実現性の高い目標設定が必要です。

売上目標の立て方や損益予測の考え方のポイントを
損益計画書のフォーマットを使い、ワークをしながら解説します。...
【講師】  大阪産業創造館  2016年9月14日 - 2016年9月14日
経営目標・戦略を軸に御社はどう戦っていきますか?

シリーズ第2回目のテーマは「経営戦略」と「行動計画」です。

経営理念という形で将来のあるべき姿をイメージし、現状を把握していく中で、
現在と未来の自社が置かれる環境や強み・弱みが見えてきたら、
次の段階は「何を、いつまでに、どうやって?」という
具体的な戦略を考えていきます。

また目標を達成するために「やらないことを決める」
というような考え方もあり、多角的に検討し、戦略を導き出していきます。

戦略を立案し、限られた期間と資...
【講師】  大阪産業創造館  2016年9月7日 - 2016年9月7日
経営計画は理念・ビジョンと経営環境分析がキーとなる!


シリーズ第1回のテーマは「経営理念・ビジョン」と「経営環境分析」。

経営する上で重要な軸となる“経営理念”と“ビジョン”。
多くのセミナーや書籍で重要だと言われながら、
作っていない企業、言葉だけがあるという企業はまだまだ多くあります。

このセミナーでは、中期経営計画においても最も大切な軸である
“経営理念”と“ビジョン”について、考え方や描き方を解説します。

ビジョンを実現する戦略を描くためには、
自社をとりまくビジ...
【講師】  大阪産業創造館  2016年6月7日 - 2016年6月7日
BtoB(対企業)の事業をする中で、もう1本の柱としてBtoC(消費者向け)の商品開発を行いたいと考える企業は多くあります。
自社商品の開発は、「社員のモチベーションが上がった」「本業にも好影響を与えている」そういったメリットにつながることもありますが、マーケティングから流通の確保など、すべて自社で進めていくので大変なことも多くあります。

今回は、大阪産業創造館の常勤コンサルタントが、日々の面談やコンサルティングを通して見てきた中小企業の実例をもとに、商品開発の進め方をご紹介します。...
【講師】  大阪産業創造館  2016年4月28日 - 2016年4月28日
事業の成長性・実現性を語れる
損益計画の作り方と整合性のある計画とは?


シリーズ第3回は「損益計画」と「実行チェック」をテーマに講義を進めます。

経営活動と数字について紐解いていき、
損益計画では、売り上げ・費用・利益について細かくより具体的に把握していきます。

また実際に経営管理をしていくにあたり、
戦略と行動計画の整合性があり、実現性の高い目標設定が必要です。

売上目標の立て方や損益予測の考え方のポイントを
損益計画書のフォーマットを使い、ワークをしながら解説します。...
【講師】  大阪産業創造館  2016年4月21日 - 2016年4月21日
経営目標・戦略を軸に御社はどう戦っていきますか?

シリーズ第2回目のテーマは「経営戦略」と「行動計画」です。

経営理念という形で将来のあるべき姿をイメージし、現状を把握していく中で、
現在と未来の自社が置かれる環境や強み・弱みが見えてきたら、
次の段階は「何を、いつまでに、どうやって?」という
具体的な戦略を考えていきます。

また目標を達成するために「やらないことを決める」
というような考え方もあり、多角的に検討し、戦略を導き出していきます。

戦略を立案し、限られた期間と資...
【講師】  大阪産業創造館  2016年4月14日 - 2016年4月14日
◆中期経営計画の全体像と役割
◆経営理念と経営ビジョンの違いと考え方
◆経営環境分析の考え方と手法
 ・情報の集め方と分析の注意点
 ・外部環境と自社(内部環境)の分析の考え方と着眼点
 ・SWOT分析の方法とシートの使い方
【講師】  大阪産業創造館  2016年2月10日 - 2016年2月10日
◆損益計画の考え方
・売上の構成と売上予測
・固定費と変動費
・損益分岐点分析
◆行動計画と損益計画の整合性を確かめる
◆実行チェックのための方策
【講師】  大阪産業創造館  2016年2月3日 - 2016年2月3日
◆経営戦略とは?
◆SWOT分析から経営戦略を立てる
◆行動計画と中期目標(定性・定量目標)の考え方


★計画作成の全体像の理解を深めるため、講義冒頭に1月27日「経営理念と自社分析」の概略の解説を行う予定です。
【講師】  大阪産業創造館  2016年1月27日 - 2016年1月27日
◆中期経営計画の全体像と役割
◆経営理念と経営ビジョンの違いと考え方
◆自社分析の考え方と手法
 ・外部環境分析の考え方
 ・自社(内部環境)分析の考え方
 ・SWOT分析シートの使い方
中小企業経営改善計画策定支援研修(実践研修)
【講師】  中企業大学校関西校  2015年10月22日 - 2015年10月23日
中小企業者の中期経営改善計画を策定するために、税理士、弁護士、公認会計士、中小企業診断士等の資格を持つ者又はそれらが営む事務所の役職員、民間コンサルティング会社の役職員、金融機関の役職員、商工会、商工会議所、中小企業団体中央会の役職員等中小企業の経営支援を行おうとする者が必要となる税務、金融及び企業の財務等専門的な知識を、グループ演習を通じて実践力を付与する講義を実施した。
中小企業経営改善計画策定支援研修(理論研修)
【講師】  中企業大学校関西校  2015年10月7日 - 2015年10月9日
実効性の高い中小企業経営改善計画の策定を支援する者に求められる中小企業の管理会計に係る基本知識、財務・税務及び金融等の専門的な知識を講義した。
【講師】  大阪産業創造館  2015年8月29日 - 2015年9月26日
“自分のアイデア”を
“勝てるビジネスプラン”へと進化させる!


起業するにあたって最も慎重になり、悩み考えるのは『(そのプラン・やり方で)商売として成り立つか』です。
一方闇雲に考えるあまり、どんどん発想がネガティブになったり、話が先に進まなかったりという方も実際に多くいらっしゃいます。

同じあれこれ悩むなら、前向きで建設的に今後を考えていただきたい。
ということでご用意しているのが「創業チャレンジゼミ」です。

約1ヶ月半かけて、起業を実現する最初の段階としてさまざまな視点...
【講師】  大阪産業創造館  2015年9月16日 - 2015年9月16日
「消費者向けの商売は勝手が違う」


初めて自社商品を開発・販売した企業がよくおっしゃる言葉です。

自社での商品開発は、「社員のモチベーションが上がった」「本業にも好影響を与えている」そういったメリットにつながることもありますが、マーケティングから流通の確保など、すべて自社で進めていくので大変なことも多くあります。

今回は、大阪産業創造館の常勤コンサルタントが、日々の面談やコンサルティングを通して見てきた中小企業の実例をもとに、商品開発の進め方をご紹介します。

「これまでの製...
【講師】  大阪産業創造館  2015年6月30日 - 2015年6月30日
◆管理のサイクル(Plan・Do・Check・Action)の基本
◆計画実行のための“5W2H”と“ブレイクダウン”
◆実行チェックのための評価の考え方
◆予算差異分析
◆経営計画の見直しのポイント
【講師】  大阪産業創造館  2015年6月16日 - 2015年6月16日
◆売上計画の考え方〜売上の構成と売上予測
◆費用計画の考え方〜固定費と変動費
◆利益計画の考え方〜損益分岐点と目標損益計算書
◆資金計画の考え方〜必要資金と資金繰り
◆行動計画と数値計画の整合性を確かめる
【講師】  大阪産業創造館  2015年6月2日 - 2015年6月2日
◆行動計画に組み込む基本方針〜販売・仕入れ・生産・組織・資金
◆組織計画の考え方〜組織体制と要員計画
◆全体スケジュール作成のポイント
◆行動計画の考え方〜実施と評価
◆売上・利益のシミュレーション
◆事業リスクの整理と対応
【講師】  大阪産業創造館  2015年5月19日 - 2015年5月19日
◆経営計画とは?
 ・経営計画の全体像と役割
 ・経営計画の作成の流れ

◆経営目標とは?
 ・理念、ビジョンの違いと考え方
 ・定性目標と定量目標の設定

◆経営環境の分析
 ・外部環境分析の考え方
 ・自社(内部環境)分析の考え方

◆経営戦略の策定
 ・SWOT分析の基本と活用
 ・戦略方針と事業ドメインの設定
 ・全体・部門・機能別経営戦略の考え方
中小企業経営改善計画策定支援研修(実践研修)
【講師】  中企業大学校関西校  2014年12月4日 - 2014年12月5日
中小企業者の中期経営改善計画を策定するために、税理士、弁護士、公認会計士、中小企業診断士等の資格を持つ者又はそれらが営む事務所の役職員、民間コンサルティング会社の役職員、金融機関の役職員、商工会、商工会議所、中小企業団体中央会の役職員等中小企業の経営支援を行おうとする者が必要となる税務、金融及び企業の財務等専門的な知識を、グループ演習を通じて実践力を付与する講義を実施した。
兵庫県商工会連合会ITリテラシー研修
【講師】  兵庫県商工会連合会、中小機構  2014年11月26日 - 2014年11月26日
商工会職員向けにITを活用した販路開拓とその支援手法に関する講義を実施した。
中小企業経営改善計画策定支援研修(実践研修)
【講師】  中企業大学校関西校  2014年10月23日 - 2014年10月24日
中小企業者の中期経営改善計画を策定するために、税理士、弁護士、公認会計士、中小企業診断士等の資格を持つ者又はそれらが営む事務所の役職員、民間コンサルティング会社の役職員、金融機関の役職員、商工会、商工会議所、中小企業団体中央会の役職員等中小企業の経営支援を行おうとする者が必要となる税務、金融及び企業の財務等専門的な知識を、グループ演習を通じて実践力を付与する講義を実施した。
【講師】  大阪産業創造館  2014年8月9日 - 2014年9月20日
“自分のアイデア”を
“勝てるビジネスプラン”へと進化させる!


起業するにあたって最も慎重になり、悩み考えるのは『(そのプラン・やり方で)商売として成り立つか』です。
一方闇雲に考えるあまり、どんどん発想がネガティブになったり、話が先に進まなかったりという方も実際に多くいらっしゃいます。

同じあれこれ悩むなら、前向きで建設的に今後を考えていただきたい。
ということでご用意しているのが「創業チャレンジゼミ」です。

約1ヶ月半かけて、起業を実現する最初の段階としてさまざまな視点...
【講師】  大阪産業創造館  2014年8月20日 - 2014年8月20日
◆行動計画に組み込む基本方針〜販売・仕入れ・生産・組織・資金
◆組織計画の考え方〜組織体制と要員計画
◆全体スケジュール作成のポイント
◆行動計画の考え方〜実施と評価
◆売上・利益のシミュレーション
◆事業リスクの整理と対応
奈良県ITリテラシー研修
【講師】  奈良県商工会連合会、奈良県商工会議所連合会、中小機構  2014年8月19日 - 2014年8月19日
奈良県商工会、奈良県商工会議所経営指導員向けに、ITを活用した販路開拓に関する講義を実施した。
【講師】  大阪産業創造館  2014年8月6日 - 2014年8月6日
◆経営計画とは?
 ・経営計画の全体像と役割
 ・経営計画の作成の流れ

◆経営目標とは?
 ・理念、ビジョンの違いと考え方
 ・定性目標と定量目標の設定

◆経営環境の分析
 ・外部環境分析の考え方
 ・自社(内部環境)分析の考え方

◆経営戦略の策定
 ・SWOT分析の基本と活用
 ・戦略方針と事業ドメインの設定
 ・全体・部門・機能別経営戦略の考え方
展示会を成功させるポイントセミナー
【講師】  大阪産業創造館  2014年6月23日 - 2014年6月23日
はじめて展示会出展をする事業者のための要点解説を実施した。
第33期経営管理者研修
【講師】  2014年6月13日 - 2014年6月13日
ITを活用した経営革新について講義した。
【講師】  大阪産業創造館  2014年2月15日 - 2014年3月15日
“自分のアイデア”を
“勝てるビジネスプラン”へと進化させる!


起業するにあたって最も慎重になり、悩み考えるのは『(そのプラン・やり方で)商売として成り立つか』です。
一方闇雲に考えるあまり、どんどん発想がネガティブになったり、話が先に進まなかったりという方も実際に多くいらっしゃいます。

同じあれこれ悩むなら、前向きで建設的に今後を考えていただきたい。
ということでご用意しているのが「創業チャレンジゼミ」です。

約1ヶ月半かけて、起業を実現する最初の段階としてさまざまな視点...
中小企業経営改善計画策定支援研修(実践研修)
【講師】  中企業大学校関西校  2013年12月2日 - 2013年12月3日
中小企業者の中期経営改善計画を策定するために、税理士、弁護士、公認会計士、中小企業診断士等の資格を持つ者又はそれらが営む事務所の役職員、民間コンサルティング会社の役職員、金融機関の役職員、商工会、商工会議所、中小企業団体中央会の役職員等中小企業の経営支援を行おうとする者が必要となる税務、金融及び企業の財務等専門的な知識を、グループ演習を通じて実践力を付与する講義を実施した。
中小企業経営改善計画策定支援研修(実践研修)
【講師】  中企業大学校関西校  2013年10月19日 - 2013年10月20日
中小企業者の中期経営改善計画を策定するために、税理士、弁護士、公認会計士、中小企業診断士等の資格を持つ者又はそれらが営む事務所の役職員、民間コンサルティング会社の役職員、金融機関の役職員、商工会、商工会議所、中小企業団体中央会の役職員等中小企業の経営支援を行おうとする者が必要となる税務、金融及び企業の財務等専門的な知識を、グループ演習を通じて実践力を付与する講義を実施した。
中小企業経営改善計画策定支援研修(実践研修)
【講師】  中企業大学校関西校  2013年9月14日 - 2013年9月15日
中小企業者の中期経営改善計画を策定するために、税理士、弁護士、公認会計士、中小企業診断士等の資格を持つ者又はそれらが営む事務所の役職員、民間コンサルティング会社の役職員、金融機関の役職員、商工会、商工会議所、中小企業団体中央会の役職員等中小企業の経営支援を行おうとする者が必要となる税務、金融及び企業の財務等専門的な知識を、グループ演習を通じて実践力を付与する講義を実施した。
中小企業経営改善計画策定支援研修(実践研修)
【講師】  中企業大学校関西校  2013年3月25日 - 2013年3月26日
中小企業者の中期経営改善計画を策定するために、税理士、弁護士、公認会計士、中小企業診断士等の資格を持つ者又はそれらが営む事務所の役職員、民間コンサルティング会社の役職員、金融機関の役職員、商工会、商工会議所、中小企業団体中央会の役職員等中小企業の経営支援を行おうとする者が必要となる税務、金融及び企業の財務等専門的な知識を、グループ演習を通じて実践力を付与する講義を実施した。
【講師】  大阪産業創造館  2013年2月16日 - 2013年3月23日
“アイデア”を
“勝てるビジネスプラン”へと進化させる!


起業するにあたって最も慎重になり、悩み考えるのは『(そのプラン・やり方で)商売として成り立つか』です。
一方闇雲に考えるあまり、どんどん発想がネガティブになったり、話が先に進まなかったりという方も実際に多くいらっしゃいます。

同じあれこれ悩むなら、前向きで建設的に今後を考えていただきたい。
ということでご用意しているのが「創業チャレンジゼミ」です。

約1ヶ月半かけて、起業を実現する最初の段階としてさまざまな視点から“...
立命館BKCゲスト講義
【講師】  立命館大学  2012年12月7日 - 2012年12月7日
ゲストスピーカとして中小企業と情報化に関する講義を実施した。
製造業のための経営資源活用セミナー
【講師】  福井商工会議所  2012年12月3日 - 2012年12月3日
モノづくり企業には社内でその価値が認識されないまま多くの「知的資産」が蓄積されています。一方で、営業部門や生産部門では顧客か
らの要望やクレーム、トラブルなどさまざまの内部・外部情報が活用されず放置されるケースも少なくありません。こうした資産や情報を社内
でしっかりと把握・共有し、組み合わせることで、営業面の強化や生産現場の改善、新商品・新技術の開発など、企業の経営力向上に結び
つけることができます。
  本セミナーでは、具体的な業務改善・改革の事例を交えながら、知的資産と社内情報を活用し...
皮革業界総合研修
【講師】  大阪市  (難波市民学習センター)  2012年9月11日 - 2012年9月11日
未曾有の不況の中、お客様に喜ばれるにはどんな工夫や仕組みがあるのでしょうか?御社の価値観の訴求、対象とするお客様の見極め、他店との違いの明確化、お客様に喜ばれる商品づくり、価格設定、販売チャネルの選択、チラシ作りやWeb販促の手法など売れるため仕組みがあるのです。事例を通じて身の丈にあわせた売れる仕組みづくりをご紹介します。
第32期経営管理者研修
【講師】  2013年7月10日 - 2013年7月10日
IT活用による経営革新について講義した
【講師】  大阪産業創造館  2012年5月29日 - 2012年5月29日
業務システムを使ってしっかりとモトをとるには、
それなりの準備が必要です。


業務システムを上手に導入・活用すると、
ミスの減少・情報の共有・経費削減などができ、
業績向上に貢献する頼もしいツールになりえます。

しかし一方で導入したものの、従来からの業務にうまくなじまず、
現場に浸透することなく維持費だけ払っているというケースが多いのもまた事実。

そこでこのセミナーでは、
「IT導入をする前に確認しておくこと」をテーマに、
本来の目的を果たし、成果につなげるために何を考え
...
【講師】  大阪産業創造館  2012年2月11日 - 2012年3月17日
“自分のアイデア”を
“勝てるビジネスプラン”へと進化させる!


起業するにあたって最も慎重になり、悩み考えるのは『(そのプラン・やり方で)商売として成り立つか』です。
一方闇雲に考えるあまり、どんどん発想がネガティブになったり、話が先に進まなかったりという方も実際に多くいらっしゃいます。

同じあれこれ悩むなら、前向きで建設的に今後を考えていただきたい。
ということでご用意しているのが「創業チャレンジゼミ」です。

約1ヶ月半かけて、起業を実現する最初の段階としてさまざまな視点...
【講師】  大阪産業創造館  2012年2月8日 - 2012年2月29日
【こんなことでお困りの方に最適なカリキュラムとなっています】

 ◆結局、表計算ソフトで加工していることが多い
 ◆顧客台帳を整理して営業に活用したい
 ◆業務の処理に時間がかかり業務が停滞している
 ◆別工場との一体感を作り出したい
 ◆IT管理者に任命されたが何をしたら良いのか分からない
 ◆ベンダーとの話しがかみ合わない
IT活用による経営革新実践型講座
【講師】  中小機構  2011年8月9日 - 2011年12月8日
変化の激しい現代の経営環境下において、企業は変化に迅速に対応するため、業務の見える化やビジネスプロ
セスの革新、あるいはネット活用による新たなビジネスモデルの構築により経営革新することが不可欠となっていま
す。
この研修では、ITを活用することによって、経営革新を実現しようとする中小企業の方に、その手法を学習するだ
けでなく、実際に自社に適用し改革を実践していただくことで、自社の課題解決とIT活用による課題解決の手法を
身につけていただくこと、また、それによって自社の経営革新を実現していた...
第31期経営管理者研修
【講師】  中企業大学校関西校  2012年7月12日 - 2012年7月12日
IT活用による経営革新の講義実施した。
【講師】  中小機構 中小企業大学校関西校、MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)  Mobio-Cafe  2011年2月24日 - 2011年2月24日
業務プロセスを革新するIT活用セミナー
~IT活用によって自社の経営革新を実践する~

1.日頃の仕事を振り返る
・IT活用で業績は上がるのか?
・IT相談の状況
・日頃の仕事とIT(事例:受注管理、在庫管理、生産管理、給与計算)
・課題解決ツールの種類(調達手法)
2.ITを役立つものにするために
・情報化の進め方(企画段階、調達・開発・導入段階の留意点)
・提案依頼書(RFP)とはなにか
・ベンダーの見積事情
・ベンダーを選ぶポイント
3.ITを進めるにあたって
・上手なIT...
【講師】  大阪産業創造館  2012年1月23日 - 2012年1月23日
業務システムを使ってしっかりとモトをとるには、
それなりの準備が必要です。


業務システムを上手に導入・活用すると、
ミスの減少・情報の共有・経費削減などができ、
業績向上に貢献する頼もしいツールになりえます。

しかし一方で導入したものの、
従来からの業務にうまくなじまず、
現場に浸透することなく維持費だけ払っているというケースが多いのもまた事実。

今回の【IT/Webはじまとめセミナー】では、
「業務システムを導入する前に確認しておくこと」をテーマに、
本来の目的を果...
【講師】  大阪産業創造館  2011年10月29日 - 2011年11月26日
“自分のアイデア”を
“勝てるビジネスプラン”へと進化させる!


起業するにあたって最も慎重になり、悩み考えるのは『(そのプラン・やり方で)商売として成り立つか』です。
一方闇雲に考えるあまり、どんどん発想がネガティブになったり、話が先に進まなかったりという方も実際に多くいらっしゃいます。

同じあれこれ悩むなら、前向きで建設的に今後を考えていただきたい。
ということでご用意しているのが「創業チャレンジゼミ」です。

約1ヶ月半かけて、起業を実現する最初の段階としてさまざまな視点...
皮革業界総合研修
【講師】  大阪市  2011年9月8日 - 2011年9月8日
未曾有の不況の中、お客様に喜ばれるにはどんな工夫や仕組みがあるのでしょうか?御社の価値観の訴求、対象とするお客様の見極め、他店との違いの明確化、お客様に喜ばれる商品づくり、価格設定、販売チャネルの選択、チラシ作りやWeb販促の手法など売れるため仕組みがあるのです。事例を通じて身の丈にあわせた売れる仕組みづくりをご紹介します。
【講師】  大阪産業創造館  2011年6月25日 - 2011年7月23日
“自分のアイデア”を
“勝てるビジネスプラン”へと進化させる!


起業するにあたって最も慎重になり、悩み考えるのは『(そのプラン・やり方で)商売として成り立つか』です。
一方闇雲に考えるあまり、どんどん発想がネガティブになったり、話が先に進まなかったりという方も実際に多くいらっしゃいます。

同じあれこれ悩むなら、前向きで建設的に今後を考えていただきたい。
ということでご用意しているのが「創業チャレンジゼミ」です。

約1ヶ月半かけて、起業を実現する最初の段階としてさまざまな視点...
【講師】  中小機構 中小企業大学校関西校  2011年6月28日 - 2011年6月28日
変化の激しい現代の経営環境下において、企業はそうした変化に迅速に対応するため、ネット活用による新たなビジネスモデルの構築により経営革新することが不可欠となっています。
 本セミナーでは、ブログ・SNSなどのWEBトレンドの最新情報や、HP作成及び外注の際のポイント、検索エンジンの有効利用についてご理解頂くことをねらいとし、経営課題の解決と連動した効果的な取り組み事例のご紹介を交えて学んでいただきます。
【講師】  大阪産業創造館  2011年5月31日 - 2011年5月31日
儲かる企業体質のカギは・・・「社内情報活用」!
基礎から学び、実践できるセミナー

下請け体質で営業の進め方が分からない・・・
見積もりの精度が低い・・・
生産管理が十分機能していない・・・
在庫量の把握が出来ない・・・
ものづくり企業経営者であれば、心当たりがあるのでは?

この課題を解決するためには、自社で埋もれている情報資源を活かす事が重要です。
【講師】  大阪産業創造館  2011年2月23日 - 2011年2月23日
経験・カン・度胸から科学的な営業に変わる はじめの一歩

経営資源に限りのある中小企業や立ち上げから間も無い事業の場合、「勝てる見込みの薄いこと」を闇雲にやっている余裕はありません。

とはいえ「予測」の重要性は分かっていても、そのために専門のスタッフを雇ったり、部署を新設したり、調査を外注したりというのは、なかなか簡単にできないのが事実。

本セミナーでは、考え出すと難しくなりがちな売上予測とデータ集めの話を、(研究者・専門家のレベルではなく、)経営者や現場の担当者が自分なりに予測を...
皮革業界総合研修
【講師】  大阪市  2010年9月14日 - 2010年9月14日
厳しい経営環境が続く中、普段の仕事をより効率的にこなしていくことが求められています。日々の記帳・給与計算など、繰り返し業務を減らしたり、最近ではインターネットを積極的に活用して販路開拓に取り組むことも当たり前になってきました。明日からできるITを上手に使うヒントをご紹介します。
【講師】  大阪産業創造館  2010年9月13日 - 2010年9月13日
「担当者任せ」でいいもの/悪いもの。その違いとは?

活用できたら便利で儲かりそうなイメージのあるIT/Webなどのいわゆるパソコン上のツール。

しかし、「周りの状況」や流行り、セールストークを鵜呑みにしていては、地に足着いた活用はできません。

会社の日常業務に照らし合わせて、「どういうときに何があると便利か?」という基礎の基礎と、その中でパソコンを役立てるために経営者が考えるべきことについて解説します。


■■ 内 容 ■■
◆日頃の仕事を振り返る
◆ITとかパソコンを、役立...
【講師】  大阪産業創造館  2010年1月30日 - 2010年1月30日
現在のお仕事を続けながら、
創業の準備を進める方に朗報です!


「事業計画を見て欲しい」
「資金調達の方法や準備についてアドバイスを受けたい」
「アイデアを事業化するのに必要な準備について聞きたい」