福田惠温

J-GLOBALへ         更新日: 18/04/09 16:48
 
アバター
研究者氏名
福田惠温
 
フクダ シゲハル
eメール
s-fukudakiui.ac.jp
所属
吉備国際大学
部署
農学部 醸造学科
職名
教授
学位
農学博士

研究分野

 
 

Misc

 
福田 惠温
応用糖質科学 : 日本応用糖質科学会誌   5(1) 11-16   2015年
我々はシクロデキストリングルカノトランスフェラーゼ(CGTase)のカップリング反応を応用して,砂糖水飴(カップリングシュガー(R))を開発した。これは酵素の糖転移反応を産業利用した初めての例である。それ以降,糖転移酵素を積極的に検索した結果,澱粉からトレハロースを効率良く生成する酵素系を,また新規環状四糖生成酵素,環状五糖生成酵素,多分岐α-グルカン生成酵素を発見した。これら転移生成物は次世代の機能性糖質素材候補として期待されている。さらに生理活性物質の研究開発を行う中で,インターフェロ...
伊達 明子, 国吉 三枝子, 三宅 秀明, 森 哲也, 渡邊 光, 西本 友之, 福田 惠温
応用糖質科学:日本応用糖質科学会誌   4(3)    2014年
福田 惠温
応用糖質科学:日本応用糖質科学会誌   4(2) 89-90   2014年
新井 千加子, 宮田 学, 吉實 知代, 小出 一広, 溝手 晶子, 新井 紀恵, 花谷 利春, 新井 成之, 福田 惠温
日本栄養・食糧学会誌 : Nippon eiy◆U014D◆ shokury◆U014D◆ gakkaishi = Journal of Japanese Society of Nutrition and Food Science   66(1) 17-24   2013年2月
高脂肪食負荷マウスに2.5%トレハロース(Tre)飲水を8週間行うと他の糖質[グルコース(Glc),マルトース(Mal), 異性化糖(HFCS), フラクトース(Fru)]に比べ,有意な腸間膜脂肪細胞の肥大化抑制,インスリン抵抗性改善が認められたため,今回はランゲルハンス氏島(ラ氏島)への作用を調べた。同試験マウスのラ氏島,α細胞領域,β細胞領域の平均面積を免疫染色を用いて形態計測した。Treは水,Mal,Fruに比べ,有意にラ氏島肥大を抑制した。また,Treは,他の糖質や水投与群に比べて...
三宅 章子, 渡邊 光, 山本 朗子, 西本 友之, 福田 惠温
応用糖質科学:日本応用糖質科学会誌   3(3)    2013年