論文

査読有り 筆頭著者
2012年

大学初任者教員が悩みについて対話するオンライン環境を用いた実践と評価

日本教育工学会論文誌
  • 重田 勝介
  • ,
  • 大川内 隆朗
  • ,
  • 舘野 泰一
  • ,
  • 福山 佑樹
  • ,
  • 香川 順子
  • ,
  • 田中 さやか
  • ,
  • 加藤 雅則
  • ,
  • 上田 純子

35
4
開始ページ
399
終了ページ
409
記述言語
日本語
掲載種別
研究論文(学術雑誌)
DOI
10.15077/jjet.KJ00007978030
出版者・発行元
日本教育工学会

本研究では,大学初任者教員が職務における悩みについて対話するオンライン環境「Aloha!」を用いた実践を扱う.「Aloha!」は,ナラティヴ・アプローチの枠組みを援用した加藤(2009)の対話ルールに基づき,ビデオチャットを用いて対話をすることができる.初任者教員が「Aloha!」を用いた実践から,この取り組みが彼らの悩みの解決や,悩みの「見方」が変化することによる悩みの対処につながることが明らかになった.また本実践で対話が促された要因として,「Aloha!」そのものの機能に加え,初任者教員が対等な立場であることで,安心感を持ち対話できたことが示唆された.

リンク情報
DOI
https://doi.org/10.15077/jjet.KJ00007978030
CiNii Articles
http://ci.nii.ac.jp/naid/110009425531
CiNii Books
http://ci.nii.ac.jp/ncid/AA11964147
URL
http://id.ndl.go.jp/bib/023561622
ID情報
  • DOI : 10.15077/jjet.KJ00007978030
  • ISSN : 1349-8290
  • CiNii Articles ID : 110009425531
  • CiNii Books ID : AA11964147
  • identifiers.cinii_nr_id : 9000004579679

エクスポート
BibTeX RIS