論文

2021年

履修科目選択支援システムDSIR の改善を目指す評価

日本教育工学会論文誌
  • 松田 岳士
  • ,
  • 近藤 伸彦
  • ,
  • 渡辺 雄貴
  • ,
  • 重田 勝介
  • ,
  • 加藤 浩

記述言語
日本語
掲載種別
DOI
10.15077/jjet.S44122
出版者・発行元
日本教育工学会

<p>本研究の目的は,大学生の履修科目選択支援システムの改善を目指す評価の結果を検討し,表示内容の理解度や,システム利用の効果を確認することを通して,追加の機能開発や改善に寄与する示唆を得ることである.4大学から51名の学生が参加したヒューリスティック評価の結果,学生の多くは表示内容をおおむね理解できたと考えており,システムの有用性も認めていたことが示唆された.また,自らの弱点である能力を獲得することを促進する効果や,学生自身の自己管理学習レディネスや獲得したい能力に応じた科目選択に導く効果がみられた.一方で,ユーザビリティを損なう表示内容や,理解度が低い用語があることが指摘され,改善の余地が示された.</p>

リンク情報
DOI
https://doi.org/10.15077/jjet.S44122
CiNii Articles
http://ci.nii.ac.jp/naid/130007891809
ID情報
  • DOI : 10.15077/jjet.S44122
  • ISSN : 1349-8290
  • CiNii Articles ID : 130007891809

エクスポート
BibTeX RIS