共同研究・競争的資金等の研究課題

2016年4月 - 2019年3月

教育データ匿名化ツールの開発

日本学術振興会  科学研究費助成事業 挑戦的萌芽研究
  • 武田 俊之
  • ,
  • 森 秀樹
  • ,
  • 重田 勝介

課題番号
16K12564
配分額
(総額)
3,120,000円
(直接経費)
2,400,000円
(間接経費)
720,000円

本研究の目的は、教育分野のデータについて、データの有用性とプライバシー保護のバランスの取れた匿名化ツールを開発することである。本研究の研究成果は以下の通りである。
(1)教育におけるプライバシー保護の法制や倫理的な要求について整理、検討、考察をおこなった。(2)教育研究のレビューをおこない、教育データ(変数)の匿名化上の性質の検討をおこなった。モデリングと測定の方法としてアナリシスパターンの適用を試みた。(3)匿名化を実現するPythonパッケージを既存ツールのラッパーとして開発した。既存の匿名化ツールについては、ドキュメントの日本語化をおこなった。

リンク情報
URL
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-16K12564/16K12564seika.pdf
ID情報
  • 課題番号 : 16K12564