共同研究・競争的資金等の研究課題

2015年4月 - 2019年3月

MOOCで得られる学習履歴データを活用した教材・教育改善手法の開発と評価

日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(B)
  • 重田 勝介
  • ,
  • 八木 秀文
  • ,
  • 森 秀樹
  • ,
  • 林 康弘
  • ,
  • 武田 俊之
  • ,
  • 金子 大輔
  • ,
  • 永嶋 知紘
  • ,
  • 永嶋 知紘

課題番号
15H02922
配分額
(総額)
13,260,000円
(直接経費)
10,200,000円
(間接経費)
3,060,000円

本研究ではMOOCで得られる学習履歴データを用いた教材および教育改善の手法を開発し評価した。教材改善については、MOOCのディスカッションボード上の書き込みデータを教材改善に役立てる手法を、実際に開講されたMOOCのディスカッションボードのデータを用いた分析を通して提案した。教育改善については、オンライン講座の受講者が有する学習動機と目的思考性に基づいた学習支援をグループ単位で行う手法を開発した。実際のオンライン講座においてこの手法を適用し、学習者の学習状況を定量的に把握した上でそれぞれのグループに対して学習支援を行い、オンライン教育の実践を通じてその効果と課題を検討した。

リンク情報
URL
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-15H02922/15H02922seika.pdf
ID情報
  • 課題番号 : 15H02922